毎年8月10日に行われる按針祭の花火大会!

今年も13000発を打ち上げ夏の夜空を色とりどりに飾ってくれました。

この按針祭は三浦按針ことイギリス人・ウィリアム・アダムスが徳川家康の命を請け日本初の洋式帆船を伊東市に流れる松川河口で建造したことを記念して行われている祭事で花火はフィナーレを飾ります!

 

重岡健治先生の作品、三浦按針像アトリエにて撮影!

 

IMG_5548.jpg

 

そして花火!

私は仕事でいけませんでしたが、社員の山口さんが現在売り出し中のクリオMSの54㎡もあるルーフバルコニーから撮影しました。

 

IMG_4396.jpg

                       豪華客船「飛鳥Ⅱ」が今年も来ていました。

IMG_4369.jpg IMG_4400.jpg IMG_4368.jpg

                                カモメの群れ?

IMG_4401.jpg IMG_4409.jpg

 

                                                              by山崎



今日は按針祭ですね!!!


なぎさ公園ではダンスなどの催しものが夕方まで開催され、夜からは伊東市最大の花火大会が予定されています。


午後8時から伊東海岸一帯、海上6ヶ所から13,000発の花火が打ち上げられ、近くで見ると大迫力です。


この花火は海上花火大会ですからまさに五感に響きわたる海岸で真上に広がる花火・匂い・音などを大迫力で楽しむのも良いですが、ちょいと混雑はという私みたいな方は市内の海の見える高台なら大抵見ることができますので、冷たい飲み物を片手に気楽に楽しむことなどは如何でしょうか。ちなみに私は市役所の近くでのんびりと楽しむ予定です!


こちらの写真は8月8日に行われた灯篭流し、松川上流からや海上から約2,000個の灯籠を流していた様子です。夏の風物詩的の灯篭流しは幻想的な風情があって良いですね!





20120810_DSC_1133.jpg

20120810_DSC_1129.jpg


こちらの写真のように盛大に打ち上げられますが、今年の花火はどんな記憶を残してくれるでしょうか。


393-2.jpg
393-1.jpg
                                                                                                                    by竹内
              

 

 

伊豆の夏と言えば「海!」というイメージの方も多いと思いますが、レジャーポイントは海だけではありません。

山もあれば川もありアウトドアでは遊ぶところに困りません。

今回は「川」に遊びにいってみました、場所は伊豆湯ヶ島にある「水恋鳥広場」いうところなのですが、我が家のチビッ子もここなら安全で飽きることもなく遊べます、この広場の脇には小川が流れており自然にふれあいながら、鮎のつかみ取りや、バーベキューコーナもでき楽しさ満点。

 

DSC02708.jpg

DSC02706.jpg

DSC02701.jpg

DSC02725.jpg

 

ちなみに鮎のつかみ獲りは1匹300円也。

バーベキューコンロは2時間で2700円。準備と片ずけ不要で炭まで炊いてくれるサービス付きでした。

 

DSC02715.jpg

 

 

ほどよい木陰もあり、風が吹けば川沿いの涼しく気持ちもよく猛暑とは無縁、初秋のような陽気で過ごせます。

親子で本格的なアウトドアを楽しめるようになるまではもう少し時間が掛かりますが、その時を楽しみにアウトドアの練習をせっせっと頑張る父親でした。フライフィッシングでヤマメ釣りなんかいいな~!!

                                                    By 水越




梅雨も明け暑い日が続く日々です。


仕事を終えて帰宅するのはだいたい夜7時30分頃なのですが最近少し日が短くなったように感じます。

真夏になるほど日が長くなっていくと思っていましたが少し前までうっすらと明るかった空が最近はだいぶ暗くなっています。


20120729_001_DSC_0714.JPG


20120729_002_DSC_0722.JPG



調べてみると今年の夏至は6月20日だったようでした。


日本はちょうど梅雨時期で雨雲に覆われた空は、日の長い短い関係なく暗く、梅雨が開けて日が長くなったと錯覚していたようです。


日が長くなって嬉々としていた頃にはもう冬至に向かっていたということは少しショックでしたが、確かに気の早い落葉樹はもうすでに葉を落とし始めています。



by竹内


 

 

 

伊東市に住むこと20年、伊豆高原で仕事をすること29年!

これだけ永く伊豆高原に居ながら毎日のように見上げている大室山、なのにその頂には一度も立ったことがありません。

以前から一度は登らなくてはと思っていましたが、そのきっかけをオリンピックにいただきました。

大室山に登ったことのある方はご存知でしょうが、そうなんですアーチェリーが在るんです、すり鉢状になった火口の中に!

 

アーチェリー (5).jpg

アーチェリー.jpg

 

アーチェリー (6).jpg

 

 

夏休みにしょざいもなくオリンピックを観ていて急に思い出しました大室山のパンフレットに載っているアーチェリー、暇なこともありましたが皆様のなかにもTV観ていて「やってみたいな~」、なんて思っていた方いると思うのですが?

調度この日は天気も良かったので大室山にさっそく出かけてみました!

麓からリフトに乗ること4~5分で山頂に到着します、あとは一目散に火口に降りてアーチェリーを開始、これが見るとやるとは大違いで簡単ではありませんが約1時間あそばせてもらい、後はゆっくりと絶景を楽しみました、普段は下から望む大室山の頂から見慣れた街を立体的に眺めてみると、改めて伊豆の素晴らしさを感じることができました。

                                                   by山本

 

 

IMG_2782.jpg

IMG_2813.jpg

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog