3月3日は桃の節句ですね。

伊東市役所では毎年大きな階段を利用し「ひな壇」が作られ、カメラに収まりきらない程たくさんのひな人形が飾られています。
西口から入っていくと階段の上までいっぱいに飾ってあり、春めいた色合いの見事な「お雛さま」はそれはみごとの一言につきます。(さいたま市には負けますが)

DSC_0356.jpg
DSC_0361.jpg
ohinasama  (2).jpg


また桃の節句の「桃」は不老長寿を与える植物とされており、百歳(ももとせ)まで長生きできるよう、桃の節句には桃花酒を飲む風習もあったようです。

3月3日は女の子だけではなく人々の幸せを願う節目の日ともいえるので、健康で幸せな日々が末長く続くことを願う日として、菱餅・ひなあられ・白酒などこの時季ならではの風情を楽しんでみてはいかがでしょうか。



ちなみに雛人形は遅くとも3月中旬までに片付けた方が良いと言われています。「仕舞い遅れるとお嫁に行き遅れる」と言い、これは"片づけの出来ない娘はいいお嫁さんになれないよ"という意味で、年長者からの戒めの気持ちがこめられているようです。

市役所のひな人形もしばらく飾られていると思いますが、市役所にお勤めの女性陣はご注意を!!


                                                     by竹内


今日は私が大好きな「パン工房」の紹介です。

伊豆高原駅から伸びる桜並木の終点を左に曲り100mほど行った右手にこの「パン工房」が在ります。この「パン工房」は障がい者支援施設「城ヶ崎いこいの里」の中にあり、この他に「手芸班」の作った物もここでは販売しています。

IMG_0300.jpg
IMG_0302.jpg
ここのパンは障害を持った子供たちが一生懸命に作った「こころ温まるパン」!

まず入口の玄関ホールで「こんにちは~パン下さ~い」と声をかけると、奥からパレットをもって出てきてくれます。
1日にどれくらい作られているのか分かりませんが、午後に買いに行くとほとんどが売り切れの状態。

この日も残りのパンを全部買ってきましたが、これだけ買っても1200円でした。


IMG_0303.jpg
IMG_0311.jpg
オーソドックスなメニューと、どのパンも素朴な味で軽めなのが特徴!
私は甘めなクリームチーズがたっぷり入ったチーズパンがお好みかな!

お店も構えてなく分かりずらいのですが、口コミで人気のこの「パン工房」、予約ができるのでまずは☎して確認するのがよいかもしれません。



                                                 by大内


 

皆さん苺の季節ですが伊豆には苺狩りができる所が沢山ありますが、今シーズン苺狩りには行かれましたか?

今日は苺狩りの話題ではなくだいぶ変わったイチゴの紹介です!

といっても僕は食べたことはありませんが・・・


白い果肉に赤い種???

 

4356d6b5.jpg

 

画像編集ソフトで作られたフェイク画像ではありません。これはパインベリーと言う名前のイチゴで、食べた感じは苺なんだそうですが匂いや味はパイナップルに近いことから、パインベリー呼ばれているそうです。

販売業者によると、このパインベリーってのは元々は南米大陸に自生していたのが発見されたそうで、7年前までは絶滅寸前だったところをオランダの農家の人が商業的な栽培に成功したそうです。
温室の中で栽培されるそうですが、この苺は最初は緑色をしているそうですが、熟していくにうちに写真のような白い色になっていくそうです。

 

白いイチゴ3.jpg

白いイチゴ4.jpg

 

苺はやっぱり赤色でないとデコレーションに困りますよね。ベースが濃い色なものってあまり無いもんな~。

パイナップル味の白い苺。 食べてみたくもあり、ちょっとどうなの的な感もあり、

視覚的には楽しませてくれそうですが、やっぱり苺は赤い方が美味しそうです。

でも、やっぱり一度は食べてみたいかなー!!!

                                                by 石井


 

 

 

以前にもご紹介をしました、伊東の老舗、とんかつ「いち川」

定番のとんかつ定食メニューも絶品ですが、私のお勧めは何よりもこのカツサンドです。

こんなに小さい箱に入っているのですが、ボリュームも満点!

きめ細かいキャベツの千切りと、ちょっと甘めなソースがマッチし絶妙な味わいです!

お肉はジュシー・衣は薄く・キャベツはシトシャキ・しつこくなくやみつきになります。

 

1790panelimg.jpg

カツサンド (1).jpg

 

カツサンド (4).jpg

 

 

食べている時は軽くガンガンと食べますが、後からボディーブローのようにズシッとお腹にくるので、くれぐれもサイドディッシュでご注文をしないよう、お食事の際はご注意下さい。

我が家ではアウトドアのお弁当に・夜食に・おやつに・と、たいへん重宝しているこのカツサンド是非お試しあれ!!

 

洋食とんかつ いち川
TEL 0557-37-0564
伊東市玖須美元和田730-282
 
交通手段 JR伊東駅より東海バス乗車「南中学校」バス停下車すぐ
 営業時間 11:30~14:00(L.O) 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 木曜・年始
 

                                                                                                                        By 水越


 


 
伊豆高原の桜並木に、ナチュラルモダンな白いお家でとてもかわいい雑貨屋さんを見つけました。
通りから窓越しに見える店内には、いかにも手作り感が漂う雑貨がセンス良くディスプレイされています。さっそく入ってみると、 看板書いてにあるように布と木で作った個性溢れるものばかりで、工夫やアイディアをたくさん感じるお店。
リバティプリントの小物や布雑貨は奥様の手作り・飾り棚などの木で造られたものはご主人の手作りだそうです。



外観.jpg
店内.jpg
店内①.jpg
店内②.jpg


数年前に伊豆高原へ移住され、元来の趣味を生かされてお店をオープンされたとか。
とても素敵なセンスとお話に感動しました。
 
ところで私は白い飾り棚が気に入り購入しました。
さっそく家に帰りお部屋にセットしてみると、小さいながらもかなりの存在感で部屋の雰囲気をナチュラルな感じに変えてくれました。

お近くにお越しの際は覘いてみては如何ですか!

                                                by 山口
 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog