念願のセブンチェアをついに買ってきました!!!

このセブンチェアは「arne・jacobsen アルネ・ヤコブセン」がデザインした代表的でもっとも売れている椅子です。

 

0002_seven2.jpg

0002_seven11.jpg

 

 

ヤコブセンのデザインした家具や照明などはデンマークのフリッツハンセン社がプロトタイプの生産と販売をしており、日本でも正規代理店として数社が取り扱っているので見本を手にして購入することができますが、日本仕様は本国使用の物に比べてサイズが少し低いのでご注意を! 

足も長いが座高の高い私47才、当然に本国使用を注文しましたが受注生産のため約4カ月待ち、楽しみにしながら待つことになりました。

今回はフリッツハンセン社のキャンペーン中で3脚分の価格で4脚買えることもあり、念願のセブンチェアを思い切って買うことに決めました。

私が訪れたのは池尻に本店を構える「センプレ・SEMPRE」、店員さんも親切丁寧な対応してくれますので、もし興味のある方は覘いてみては如何ですか!

 

 

 

0470_f-c2.jpg

 

by山崎

 

 

Arne Jacobsen (アルネ・ヤコブセン)

Arne Jacobsen image

建築、家具、食器、カトラリー、照明、テキスタイルと生活に関わるあらゆるモノに関わった建築家、デザイナーです。当時、新素材だった成形合板、スチールなどを活かした作品でデンマークに新しいモダンスタイルを確立する先駆者になりました。機能美だけではなくフォルムの美しさ、心地よい使用感などぬくもりのある美しいデザインで制作された代表作となった有名なアントチェア、セブンチェアは没後30年以上経た現在でも人気は衰えることなく、数多く製造され、多くのファンに愛用され続けています。

 

 

 

東伊豆町は稲取に足湯を見つけたのでさっそく行ってみました。
といってもマックスバリュー稲取店に買物に出かけたついでにすぐ隣の文化公園内にある「雛の足湯館」を楽しんできたのですが!

こちらの足湯は屋内外に2つずつの浴槽が用意されていて、とくに屋内施設は建物もしっかりしていて本なども置いてあり、 まさにいたせりつくせりの町営施設です。

お湯はやや熱めですが長い時間入っていることができ、お買い物中の奥様を待つ間しばし休憩といった感じでしょうか。

また公園内は丁寧に手入れされとても綺麗で気持ちよく過ごすことができますよ!

 

blog20120528_DSC_1180.jpg

 

blog20120528_DSC_1196.jpg

でも伊豆はいいでしょ買物ついでに足湯に入れるなんて! 休日に買物のお付き合いも足湯つきならOKですよね。

たしか伊東のマックスバリューにも足湯があったので次回また紹介します。

足湯で癒され近くのマックスバリューで新鮮な魚を買ってと充実した休日でした。


                                                   by竹内

 

 

今年で3年目を迎える我が家のアブロチンが咲きました。

このアブロチンは玄関先のあまり陽のあたらない所に置いてあるせいか、あまり大きくはなりませんが耐寒性も強く越冬して春になると芽を吹き咲き始めます。

 

IMG_0462.jpg

IMG_0460.jpg

IMG_0463.jpg

アブロチンって西洋の「ホウズキ」みたい。

 

アブロチンは熱帯花木で暑さに強く伊豆辺りでは鉢植えではなく、お庭に植えてあるのをよく見かけます。

ツル性植物なので「ハイビスカス」や「アサガオ」の代わりに日除けなどに大きく育てるのもよいかもしれませんね。

そういえば先日TVで「サカタの種」の社屋に日除けと宣伝の為に「メロン」をネットに這わせ植えてあるのを見ましたが、確かにメロンやスイカなどをお庭の生垣に這わせ植えてあるのを、この辺で見かけることもあります。

我が家もアブロチンを陽当たりの良い所へ移動して大きく育てみようかな~!

でも、花より団子でメロンにしようかな~!

                                               by山崎                                                

 

 

 

春も進み梅雨を向え田植えの時期になるとカエルの合唱が始まります。

子供達に田植え見学とカエルのオーケストラを聞かせに池地区に在る田園に行ってまいりました。

 

 

池 (3).jpg

池 (1).jpg

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、伊東市池という地域は昔ながらの田園風景の広がるのどかな地域で、伊豆高原のリゾートの雰囲気とは一変したこの田園地帯の突き当りに、私達が飲料している、伊豆高原の水源があります。

天城の豊富な湧水が流れ出ており、雨の降った翌日などは「浄蓮の滝」のような勢いで流れているので少しビックリしますが、水不足とは縁のなさそうなこの大自然には感謝感激です。

 

 

池 (5).jpg

池 (4).jpg

 

 

水遊びをするのにも人が殆どいなく最高です。

噂によれば山の中には山葵田もあるとのこと。

ぜひ伊豆高原のお散歩コースの1つに入れてみては如何でしょうか。 お勧めです!


                                                      by水越

 

 

我が社の庭に緑眩しく生えている芝生!
お客さまから物件を探すときのイメージで「広い芝生のお庭がある家が欲しい」と言われることが有りますが、

一言で芝生といっても色々な種類があるのをご存知でしたか?
私もこの仕事に就くまでは芝生と言えばゴルフ場の芝しか想像することができませんでしたが、

 

西洋芝 (2).jpg

西洋芝 (3).jpg

野芝 (1).jpg

野芝 (2).jpg

上の2枚の写真が高麗芝、下の2枚が野芝ですが写真だと見分けがつきにくいかも?

 

この辺のゴルフ場で使われているのは「高麗芝」で、風土的に合うのかホームセンターなどで売られているのもこの高麗芝、ちょっとツンツンした感じで薄めの緑色が特徴です。

それから「ベント芝」、濃い緑色で葉先がねているのが特徴です。

さらに「野芝」、葉が大きめで芽つまりはあまりしていないがともかく強い。

綺麗には見えるけど弱いのが高麗芝ですが、葉が大きくあまり芽がつまっていないので整っている印象はしませんがともかく丈夫なのが野芝です。

ベント芝は寒さに強いので霜の降りるような地域に適しているようです。

我が社では庭に高麗芝、左庭に野芝を植え、毎日のお手入れをしながら研究を重ねておりますので芝のことならお尋ねください私まで!

因みに私は色々検討した結果、自宅の庭には野芝を選びましたが!

ぜひ実際に眼で見て触って自分好みを選んでみて下さい。

                                                   by大内

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog