1月もあっという間に中旬になり、やっとお正月で弛んだ体と頭が戻ってきました。

伊豆高原では初雪が降ったり寒さも日に日に厳しくなってきましたが、そんな寒さの中で一足早い春の訪れを城ヶ崎桜まつりが「伊豆四季の花公園」で開催されています!(城ヶ崎海洋公園内)

 

DSC_0405.jpg

 

この「さくらまつり」をどうしてもブログネタにしたくて稟議書を提出!

やっとのことで時間と入場料500円をゲットし行ってきました。(ただし、つまらない場合は1週間おやつ抜きの条件付きです。)

2月7日まで「日本で一番早い桜まつり」を楽しむ事ができます。

 

jilyougasakisakura (5).jpg

そして現地は、寒桜は今が最盛期のはずが!

ヒカンザクラと山桜との交配種が約100本あり、「めじろ」も沢山やって来ているはずが!

イベントは桜茶のサービスや押し花体験、ワクワク菜の花くじ引き大会等が開催されていて、盛り上がっているはずが、

ところが寒桜は咲き始めたばかりで、見頃は今月の20日頃ですよ!とのこと。

確かにまだまだ蕾み状態のさくらの方が多く、花を咲かせてい木も数本ありましたが、これでは会社に帰ってからの私の立場が危ういものになりそうです。

正直、見頃は今月の終わり頃かな?

花は蕾み、イベントはやっていないし、いったい何の写真でごまかすか、そのことで頭の中がいっぱいです。(社長すみませんでした。)

どうでもいいけど、昇り旗立てて、ハデに宣伝しないでよ~! アロエの花しか咲いていないじゃないか~!!

 

jilyougasakisakura (9).jpg

DSC_0392.jpg
                                                by竹内


 

 

 

2012年1月18日 今シーズンの初積雪により伊豆高原は白い薄化粧をまといとても綺麗です。

普段は脇役の何気ない雑木・多少アンジュレーションの付いた起伏のある土地・色あせた屋根などに雪が積もり、いつもの景色に変化をあたえくれています。

雪が降ると子供の頃のように今でも「ウキウキ」してしまい、つい歌詞に「雪」を含む歌をくちずさんでしまう、私46才です。

皆様がくちずさむ 「歌詞」はどんな歌でしょうか?

 

yukigesiki (4).jpg

yukigesiki (1).jpg

yukigesiki (5).jpg

                                                   by山崎

 

目の錯覚を利用したものや、思わず笑ってしまうもの、その街や環境ならではのもの、社会的問題について考えさせられるもの、微笑ましい気持ちになるものまで、「ストリートアート」は実に様々で楽しいです。

今日はそんな一部をご紹介します。 っと言っても実際に私が見てものではなく、夜な夜なネットで楽しんでいるものですが。

 

3-street_art_graffiti_april_14_oakoak.jpg

7-street_art_november_2-3d.jpg

street_art_august_6_isaac_berlin.jpg

SA1.jpg


street_art_august_5.jpg SA2.jpg

秩序とか人に不快を感じさせないアート的なものであり、たとえば4・5・6の写真のようなものであれば国立公園内である伊豆高原にもあって欲しいし、日本も、もう少しこういうものに寛容であってもよいと思うのですが。

                                                    by石井

 

 

 

 

今日は社員の家の完成見学会に出かけてきました。

仕事柄いろいろなお家を見たり、設計のプランニングをしている社員ですから、どんなお家にまとめ上げたのか興味深々でお家拝見となりました。

 

 

IMG_3526.jpg

 

 

このお家はSE構法という集成材の重量木材と特殊な金物を使用した、耐震性・耐久性に優れ、そして木の優しも味わうことのできるすぐれた構法です。

ようは鉄骨造りのお家を木造にした感じでしょうか。

木造でありながら、開口部を大きくとりたい場合や天井の高さがほしい場合など広い空間が実現できます。

そして今回の見学で楽しみしていたのは、経験を生かした間取りや内装の素材や色調でしたが、これがビックリするほど完璧に仕上がっていました。

 

 

IMG_3561.jpg

IMG_3550.jpg

 

家の中は「白」と「ベージュ」の2色で纏められながら、同じ色でも素材の質感の違いで落着きと変化を感じられ、まさにコンセプトであった「シンプル&ナチュラル」を実現していました。

ちなみにフローリングはオークの無垢材オイル仕上げを採用していました!(かなりキイテいます。)

間取りも人の動線(奥様やご両親)をよく考慮したもので、細部の階段の踏みしろ高さまで完璧に造られていました。(階段の理想的な高さ約20㎝・踏みしろ約40cm)

いや~なかなか仕事柄とはいえ初めての家造りでこうは行きません。あっぱれです。

この家に刺激され自宅を建て替えたくなちゃったな~と思う、私46才でした。(今度は理想の家が造れるはず。)

                                                    by山崎

 

 

数日前に降った「雪」の日の出来事なんですが、

我が家の愛犬「さくら」といつものように小室山に散歩にでかけました。

最近は歳をとり散歩もなかば嫌々出かける感じでしたが、この日ばかりはいつもの「さくら」ではなく、以前の「さくら」が帰ってきました!!

 

IMG_0203.jpg

    

雪を見るなり「投げて」と催促するは、元気よく走るは、ほんとうに雪が大好きな「おばあちゃん犬」です。

こちらは嬉しさのあまり散歩に所要する時間を延長し、おかげで会社に遅刻しないよう大慌てで支度することになりました。

 

IMG_0205.jpg

IMG_0206.jpg

              (帰宅途中になごり惜しむ さくら )

でも夕方には雪は溶けてしまい翌日の散歩はいつもの「さくら」になっていました。

雪が積もると車は渋滞するは、靴は濡れるはでよいことは有りませんが、「さくら」の為に

「雪よ降れ~!」 「大雪になれ~」

                                                    by山本

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog