今回の休みもいつものように朝から海へ。
この時期になるとお湯も忘れないように準備して、いざ
出発です。


昨日は風もなく天気予報では快晴と出ているので期待をして車を走らせていると、進行方向に分厚い雲が・・・

 

 

P1050077.jpg P1050083.jpgまあ、風はふいていないのでいいかと思いながら海に向かっていると、何と天使が横切るといわれる太陽の柱が海に降りてました。

たまに海にいると虹色の雲やピンク色の丸い雲など、普段は見ることのない雲を見ることがあります。
でもきっとこの景色も当たり前に見てますが海にしょっちゅういるから見ることのできる贅沢なんだろうと思いました。

今井浜に着くとすでに仲間が入ってました。本当にいつも早くてびっくりです。

波のサイズは胸肩で丁度良く、いつもより永い時間海に入っっていたので体はボロボロ!

おやじサーファーには堪えますが、でもとってもストレスを発散できた一日でした。
                                   

                                                                                                                      by大内

 

 

 

 

秋もだんだんと深まってきて、帰り道は涼しいというよりも寒いと感じるようになってきました。
それでも、晴れた日の午後は日差しも柔かく、シャツ1枚で丁度良い気候の伊豆高原です。


今日はそんな暖かい陽気の午後に花を植えました。
「ネメシアメロウ」という花です。
育て方はまったく知らないので、これから勉強します。今のところ得ている情報は 
「強い」 by社長です。

 


20111101_takeuchi_blog_DSC_0105.jpg 20111101_takeuchi_blog_DSC_0099.jpg 20111101_takeuchi_blog_DSC_0103.jpg

 

確かに茎もしっかりしていて、ガッシリと根を張ってくれそうです。
そんな強気な感じでも、咲かせる花は小さくてかわいくて。
人を惹きつけるのは、やっぱり意外性なのかなと思いながらもくもくと植えていました。

 

写真は夜のものですが、ライトに照らされて雰囲気があります。
太陽の下で元気に花を咲かせてるのもいいですが、夜にしっとりと咲いているのも良いものです。
時間的にお客様が帰られた後ですが、夜はこのようにライトアップしていますので、ご機会があれば覘いてみて下さい。

 

                                                    by竹内

 

秋になり、田んぼの稲刈りが終わると出現する「わらぼっち」!

その「わらぼっち」の上に乗り子供の頃はよく遊んでいました。

この辺りの「わらぼっち」はけっこう大きく作ってあって、藁で作った中に入れない家みたいなカッコウをしていました。

上ではしゃぎ過ぎて「わらぼっち」を崩してしまい、慌てて逃げたこともしばしばありましたが、今思えば不思議と怒られた記憶がありません。

記憶していることはと言えば藁の匂いで、今でも藁の匂いを嗅ぐと なんと昔懐かしくなります。

 

waraboltuti.jpg

 

そんな「わらぼっち」を先日、厚木で見かけたのですが、ビルや住宅街の合間にある田んぼに佇む小さな「わらぼっち」は、私には不思議な光景に写り?

「これじゃ~ 上に乗ることもできなし、きっと都会では田んぼの中を走り廻る子供もいないんだろうな~」っと、

ちょっとした寂しさにかられましたが、でも考えみればこの辺の田舎でも今時、外で遊ぶ子供もいないかと思いながら、昔を懐かしむ私46才でした。

この「わらぼっち」を調べてみると、呼び方・大きさ・形・が地方によって様々あるようです。

皆様の田舎では、どんな「わらぼっち」だったんでしょうね?

たまには昔を懐かしむのも良いかもしれませんね!

                                                    by山崎

 

 


伊豆に来たら魚料理をと考えがちですが、たまにはこういう名物チャーハンなんていうのもいいと思います。ただし、ご婦人向けではありません。

 
社内の何気ない会話の中で、片瀬白田に「肉チャーハン」なる食べ物があると知り、評判がいいので休日の昼過ぎに片瀬白田の駅前にある 「ふるさと」 に行ってきました。
店の暖簾には自分で「変わったチャーハン」と書くくらい変わっているのかと内心ドキドキしながら、
セルフサービスのお水を飲みながら待つこと10分。

 

 

ふるさと2.jpg

 

出てきた肉チャーハンは、一見するとキャベツ炒めONライス? そして何故か福神漬がついている。
変わっているというよりも、一見してチャーハンに見えない。

 

 

ふるさと1.jpg

 

しかし、食べて納得。 下にあるのは普通の白飯だと思いきや、これが卵チャーハン。
この卵チャーハンの上に、肉野菜炒めが乗っているということ。
いわゆる「あんかけチャーハン」よりも水気が無いので、ご飯のパラパラ感が残っていて、味付けは何とも懐かしい感じで、とても美味しかったです。


今は意外と昔風の「普通の食堂」って、あんまり見かけなくなってきました。
こういう気軽に行けておいしい昔ながらのお店がいつまでも残ってくれるといいですね。

                                                                                                                          by 石井

 

知人のお誘いでお寿司屋さんに連れていって頂きました!

久しぶりの回っていないお寿司屋さん、知人のおごりということもあり
 
頑張っていっぱい食べるぞと思い出かけましたが、店主との会話が弾み、ゆっくり食べているとすぐお腹がふくれる30代後半です。

 

カウンター.jpgこの寿司屋さんは伊東市街地にある「澤」さん、私達ようないちげんさんにも地物の食材や手の凝った一品料理を提供してくれます。(高級感ある店内の作りも一押しです)

 

 

右かいわり左鰯.jpg かいわり塩焼き.jpg今回いただいたのは「カイワリ」
 カイワリはすごく美味。 刺身の味はきめが細かく、旨味脂があり塩焼きは絹のようなしっとりした味わい。
ちなみにカイワリの名前の由来は「尾の形が、双葉の形に似たことから」だそうです。 
昔は沢山捕れたらしく、「シマアジ」と言って出していたそうです。
高級食材の貴重な「シマアジ」と偽れると言うことでしょうね?
「カイワレ」も今では高級魚、塩焼などでは食べることありますが、刺身を食べたのはお初でした。

明日から頑張るぞっと思える至福の時でした。                    by 緒方

 

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog