今日は社員の家の完成見学会に出かけてきました。

仕事柄いろいろなお家を見たり、設計のプランニングをしている社員ですから、どんなお家にまとめ上げたのか興味深々でお家拝見となりました。

 

 

IMG_3526.jpg

 

 

このお家はSE構法という集成材の重量木材と特殊な金物を使用した、耐震性・耐久性に優れ、そして木の優しも味わうことのできるすぐれた構法です。

ようは鉄骨造りのお家を木造にした感じでしょうか。

木造でありながら、開口部を大きくとりたい場合や天井の高さがほしい場合など広い空間が実現できます。

そして今回の見学で楽しみしていたのは、経験を生かした間取りや内装の素材や色調でしたが、これがビックリするほど完璧に仕上がっていました。

 

 

IMG_3561.jpg

IMG_3550.jpg

 

家の中は「白」と「ベージュ」の2色で纏められながら、同じ色でも素材の質感の違いで落着きと変化を感じられ、まさにコンセプトであった「シンプル&ナチュラル」を実現していました。

ちなみにフローリングはオークの無垢材オイル仕上げを採用していました!(かなりキイテいます。)

間取りも人の動線(奥様やご両親)をよく考慮したもので、細部の階段の踏みしろ高さまで完璧に造られていました。(階段の理想的な高さ約20㎝・踏みしろ約40cm)

いや~なかなか仕事柄とはいえ初めての家造りでこうは行きません。あっぱれです。

この家に刺激され自宅を建て替えたくなちゃったな~と思う、私46才でした。(今度は理想の家が造れるはず。)

                                                    by山崎

 

 

数日前に降った「雪」の日の出来事なんですが、

我が家の愛犬「さくら」といつものように小室山に散歩にでかけました。

最近は歳をとり散歩もなかば嫌々出かける感じでしたが、この日ばかりはいつもの「さくら」ではなく、以前の「さくら」が帰ってきました!!

 

IMG_0203.jpg

    

雪を見るなり「投げて」と催促するは、元気よく走るは、ほんとうに雪が大好きな「おばあちゃん犬」です。

こちらは嬉しさのあまり散歩に所要する時間を延長し、おかげで会社に遅刻しないよう大慌てで支度することになりました。

 

IMG_0205.jpg

IMG_0206.jpg

              (帰宅途中になごり惜しむ さくら )

でも夕方には雪は溶けてしまい翌日の散歩はいつもの「さくら」になっていました。

雪が積もると車は渋滞するは、靴は濡れるはでよいことは有りませんが、「さくら」の為に

「雪よ降れ~!」 「大雪になれ~」

                                                    by山本

 

 

今日の昼食は伊豆の国市に在る「まごころ市場の食堂」でした。

この「まごころ市場」にはよく野菜やお米などを買いに出かけ、その際にこの食堂はチェック済み!

ですが、正直こういった所の飲食店は 食通の私としては却下していました。

今日は沼津に出かけその帰り道に次の予定の時間調整とおやつ購入のために思い切って入ってみることにしてみました。

 

IMG_0092.jpg

 

でも食堂といってもメニューは「そば」or「うどん」、そして手打ちと書いてあり、よけいに半信半疑ながら、自称そば通で冷え症の私はたとえ寒くてガタガタ震えていても注文する蕎麦は 冷もの です。

そして注文したのは「冷やしぶっかけ蕎麦」!!

 

 

IMG_0097.jpg

 

 

出てきた蕎麦の見た目はは合格!

そして一口食べてみると、蕎麦のこし・香り・汁 ん~ 美味です。

わさびも本物・野菜も美味しい・価格も安い・ ほんとうにあなどれません!!

 

 

magokoro (8).jpg

magokoro (9).jpg

 

帰りに皆のおやつに「干し芋」と「甘食」を購入し、ナチュラルさと懐かしさを堪能した昼休みでした。

                                                    b

山崎

 

 


伊東八景とは市内に数ある景勝地の中から厳選された、四季折々に様々な魅力を持つ八つの名所群です。

今日はその中のひとつ大室山に出かけてみました。

この時期の大室山の麓「さくらの里」では、菜の花が一面に咲いており、まだまだ辺りはちょっと寂しい冬の景色に黄色い菜の花のジュータンが色を添え、いち早く春の訪れを感じることができます。

大室山のカヤに菜の花の黄色がとても映え、見ているだけで気持ちが弾んでくるような気がします。

IMG_1763.jpg

IMG_1762.jpg

nanohana (2).jpg

nanohana (1).jpg

伊東八景

1.大室山...お椀をふせたような柔らかなシルエットが美しく、全山カヤに覆われています。毎年2月第2日曜日にこの山をまるまると焼き上げる豪快な行事が行われます。

2.城ヶ崎海岸...海の浸食作用で削られたリアス式海岸です。

3.一碧湖...伊豆の瞳と呼ばれ秋には紅葉も楽しめる湖です。

4.潮吹海岸...潮の干潮によって洞穴から潮が吹き上がります。

5.オレンジビーチ...温泉街にも近い海水浴場です。

6.小室山...観光リフトで登って頂上から望む景観は絶景です。

7.松川...伊東の中心を流れ、敷石の歩道は湯の街情緒を楽しめます。

8.巣雲山...伊東市、伊豆の国市、伊豆市の3市にまたがります。

 

 

おまけでちょっと重たい一碧湖 PHOTO !

 

IMG_1773.jpg 

次回の伊東八景は、春の小室山 「つつじ」 のご紹介します。

                                                by 山口


 

 

年末年始に帰省して地元の板橋にある懐かしいおせんべい屋さんに行って参りました。
このお店は近所の商店街に出店してから38年間変わらぬ味を守り続けているそうです。

「つづみせんべい」という名の小さなお店は、正月の元旦から気合いを入れて営業をしておりました。

 

めずらしせんべい (3).jpg

めずらしせんべい (5).jpgここの名物は何と言っても「めずらしせんべい」!!

お餅に醤油と砂糖をつけて食べた時の味を、せんべいにしたいという発想から生まれたヒット商品だそうです。

原材料も現地まで足を運んで選び抜く拘りの職人気質のご主人、砂糖は6種類のブレンド、山形大石田産のお米、野田産の醤油を使った拘りの素材を使用しているようです。

絶妙に甘くてしょっぱいこの究極の味覚は食べたら止まりません。

 

めずらしせんべい (4).jpg

めずらしせんべい (6).jpg

 

今回も社長のリクエストに応えて大量に購入してきました。(社長いわく、甘辛い物は食べたら止まらなくなるそうで、箱を抱えて食べていただきました。)

確かに、甘い・しょっぱい、チョコレート・ポテトチップスを交互に食べているとエンドレスに食べれます!!

是非皆様もお試し下さい。 ただし、ダイエット中の方はご遠慮下さい!

 

つづみせんべい正英堂 東京都練馬区北町2-41-1 
電話 03-3931-7400

定休日 日曜日 営業時間 9:00~19:00

 

                                                By 水越

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog