通勤途中の道端に真っ赤な実を沢山付けて一際目立つ木があり毎日気になっていましたが、

なにせこの木が生えているのが遠笠山道路の脇、しかも緩やかなカーブ、道端に車を止めるて写真を撮るには危険な場所。

今日は少し早めに家を出て、安全な場所に車を止めて 撮って来ました「マユミの実」!!

車中から遠望していた時は「ガマズミの実」かと思っていたのですが、近くで見ると赤いイヤリングがぶる下がっているような感じで、「ガマズミ」とはまったく別もでした。

伊豆では紅葉があまり色つきがよくないので、野山で一際目立つ色鮮やかな「マユミの実」でした。

 

097845678 (9).jpg 097845678 (6).jpg

097845678 (8).jpg

                

 

「マユミの木」 名前の由来は、この木は非常に強くよくしなる為、弓の材料に使われたことから

「真弓の木」となったそうです。

                                                                                                                                                                       by山崎

 

毎年恒例の伊豆シャボテン公園の「元祖カピパラの露天風呂」の公開が始まりました。

毎日AM10:30~カピバラが満足いくまで、観ることができるそうです。

観ていると何とも ほんわかぁ気分になれます。 超癒し系で思わず一緒に入りたくなります。

カピバラにとって迷惑なのか、歓迎なのかは分かりませんが 「気持ちいい」ことだけは間違いなさそうです!

冬至から数日間は「ゆず湯」にしてもらえるそうですが、食べてしまわないか心配です?

 

capy (3).jpg capy.jpg

 

うちの会社にもカピバラ似の癒し系 営業マンがおりますのでご希望の方はご指名下さい。

ちなみにM君ですが、まったりとした話し方と・物件の話より食べ物の話が中心になってしまいますが、癒されることは間違いありません!

                                                                                                                                  by山崎

 

昨日の24日は「年末ジャンボ宝くじ」の発売日。

EU不景気の関係があるのか? 今年は「サッカーくじ」や「ナンバーズ」などの人気が高く、年末ジャンボの売れ行きが心配されているとニュースで聞きましたが、

そんな心配をよそに、いたるところで行列ができているみたいです。

今年のポイントは特別賞をなくし、代わりに賞金2億円の1等を昨年の74本から大幅に増やしなんと132本に。

12月22日まで販売、大晦日に私と皆様の運命かけた抽選会が開かれます。

販売終了まで残り28日間! 今年の締めに今年こそはと願いを込めて買います!!

3億円のチャンスは公平にあります!

いつも10枚しか買わない私は300円しか当てたことありませんが、

買わなきゃ可能性はゼロなので、今年も3000円で大きな夢を買います。

 

年末ジャンボ1.jpg

年末ジャンボ2.jpg

 

                                                       by 石井

 

 

伊豆高原にはいくつかの桜並木があるのですが、今まで正式な通りの名称もないまま「伊豆高原の桜並木」と呼ばれてきた通りに、

伊豆高原桜通り会さんのおかげで、それぞれの通りに名称が付きました。

伊豆高原の駅から大室山にかけての通りが「伊豆高原桜並木通り」、

その桜並木通りの中央から伊豆高原ホテルに向かって延びる通りが「伊豆高原桜のトンネル」になりました。

このほかにも城ケ崎にも桜並木がありこちらは「城ケ崎海岸桜並木通り」という名称で決まったようです。

伊豆高原の各桜並木は桜の種類の違いや標高に違いで開花時期が異なります。

せっかく来たのにまだ咲いていないとか、もうピークを過ぎて散リ始めているとかの場合には、

通りを替えて「桜並木探索」をして見て下さい。

穴場の「お気に入りスポット」が見つかるかもしれませんよ!

 

8907657.jpg

伊豆急伊豆高原内の桜並木地図はこちら

        ↓

伊豆高原分譲地内通り名.pdf

                                                        by山崎

 

 

伊東の市街地で桜が咲いているのを発見しました。

そこで調べてみました、冬に咲く桜を!

冬桜、十月桜、といったように、秋から冬にかけて、葉が落ちた後に3分の1の花を咲かせ、寒さが強まる時にいったん花がしぼみ、
冬を越して春を迎えると、改めてまた残りの3分の2の花を咲かせるという二度咲きする桜もあるそうで。

冬桜は花びらが一重・十月桜は八重と言われているそうです。
伊東で、今、咲いているこの桜の花びらは、八重なので「十月桜」だと思います?

一般的に「季節はずれの桜が咲いてるな」というときは、この十月桜であることが多いそうで、十月桜も含めて、秋から冬にかけて咲く桜のことを 総称して「冬桜」と呼ぶこともあるのだそうです。      

桜①-1.jpg 桜③.jpg 桜②.jpg

 

不思議なことに寒い季節のこの時期に「桜」が咲いているのを眺めていると、春先の頃のようにウキウキと心が弾んでくるのは私だけでしょうか?

 

                                                 by鷲塚 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog