ここのところ台風やら強風に見舞われ3週間ぶりに出航しました。

今回はメタルジグを使用して意地でも釣るぞっ、と意気込で「餌」もたずに出かけました。

最初のポイントに着き、釣り開始そうそうさいさき良く「エソ」の大物がきました。(本命はお前ではないけどと思いながらもOKです)

妻は次なるポイント、「タイラバ」でホウボウ(小)を釣り上げご機嫌なようす。

その後の私は、アタリはくるが「エソ」ばかりでテンション下がり気味でしたが、

突然いつもと違う大きなアタリです。

本命の鯛ではと妻もその竿のしなり具合を見て、鯛・鯛・鯛っと喜んでいましたが

釣り上げてみれば鯛と同じと言えば色位の「ホウボウ」!!

しかし巨大な「ホウボウ」に満足し帰港し、この日は酒の肴は当然「ホウボウ」の刺身とから揚げ!

 

エソ.jpg ホウボウ小.jpg ホウボウ大.jpg「ホウボウ」の刺身は鯛にも負けることない 絶品 です。 でも 鯛 釣りたいな~!

                                                  by 関口


 

 

 

今回はグルメな話題をご紹介しようかと思います。

 

自宅から徒歩10分で行ける伊東の名産!名物! そう皆さんご存知の干物です!!

 

伊豆と言えば「魚」、魚と言えば「干物」です。

 

ここ、杉国ひもの店さんは干物を焼いてその場で食べれる素晴らしい干物屋さんです。

 

himono (4).jpg himono (7).jpg himono (9).jpg 

 

と言っても、本当は試食のためだけに設置して有ったのですが、今年の夏頃からお得意様になり特別待遇で、なかば勝手に居酒屋利用をさしてもらっています。 

 

料金が安いのはもちろん景色がまた格別!!

 

七輪で焼くうまい干物にビールがついついススミます。(休日の至福の時です。)

 

季節は秋涼ですが、ここに来るとまだまだ夏を感じられ、かつ幸せを感じられる私の休日の第2のリビングルームです。

 

ただし、年齢のせいかこの後,大事な休日が潰れてしまうのが「たまにきず」でありますが!  

 

                                by緒方

                                                                

 

昨日のニュースで札幌の市街地でクマが出没していると言っていました。

その原因は例年より「どんぐりの実」つきが不作でないかとのことでしたが、

私のデスクの横の窓から見えるところに巨木な「どんぐりの木」があります。

その「どんぐりの木」には、今年も嫌になるほど「実」がつき、会社の庭先に大量に落下したのを掃除するのが大変です。

 

どんぐり①.jpg どんぐり②.jpg

 

北海道では不作で伊豆では豊作というようなことってあるんですね?

伊豆のどんぐりの実を拾い集めて北海道の山々に蒔いてあげればクマもむやみに出没しなくなるかもしれないですね!

でも、ここのところの温暖化による気候の変化で強力な台風の到来や気温の上昇にともなう作物の不作などを考えると、本当に自然に生かされている自分たちなんだと感じます。

以前TVで見たんですが、日本猿は別名「スノーモンキー」と呼ばれているらしく、雪の地で唯一生息が確認されている貴重な猿だとか、

その理由が日本列島を取り巻く黒潮にあるそうで、黒潮のおかげで日本には森があり、森には豊富な木の実がなり、猿たちも生息できるそうです。

ともかく北海道のクマたちがおとなしくなってくれればよいのですが。

                                                    by 鷲塚

 

 

朝起きると外は風が強く、どうしようかなと一瞬思いましたが、取り敢えず行くだけ行ってみようと車を走らせいつものポイントへ!

海に着くとやはり風が強く熱川の海岸はこんな感じで、予想とおり荒れています。

車から降りて風向きを見ると「ならい(北東)の風」、この風向きならホームグランドの海岸は影響を受けにくい風向き!

 

熱川 (2).jpg

                ↑ (こちら熱川海岸!)

これなら波乗りができると思い、再び車を走らせること10分、予想通りショルダークラスの良い波が
入っています。

しかも貸切!! さっそく海パンに着替えサーフィンです。


今井浜 (4).jpg

                                        (こちらが今井浜海岸!)

 

この日は約2時間ほど十分に楽しみ海に遊んでいただきました。

この日みたいに伊豆では、車を10分程度走らせばいくつものポイントがあり、この浜はダメでも・向こうの浜ならOK、といった贅沢な環境にあります。

サーフィンだけでは無く、釣り・カヤック・など海遊びにはもってこいの環境が "遊び大好きな私"には最高に居心地が良くこの地を離れられない理由です。

そろそろ秋も深まり軽装では海に入れなくなりそうですが、もう少しこの海パンで入れる季節を味わっていたいと思うチキンサーファーでした。

                                                     by 大内

 


 

 

夏頃から会社の庭に登場した日々草。
インターネットなどで調べてみると炎天下でも元気に咲く・水はそんなにいらないと強いイメージで成長を見ていたのですが、全然そんなことはなく。
育て方が悪いのか、日に日に弱々しくなる一方でした。
それを煽るように大雨や、台風などで一本、また一本と脱落者は増え、最終的に半分以上が枯れてしまいました。

ところが先日、最後に残った花達の根元に小さな芽が!!!
初めのうちは雑草かと抜いていたのですが、よくよく見ると葉脈が似ているような気が・・・!
これは、もしや、ということで大切に育成しています。

 

20111008kt_DVC00033_l.jpg 20111008kt_DVC00035_l.jpg

 

花は何となく春に咲くイメージで、秋はどちらかというと山が色褪せ、草木が冬支度するような感じがします。
この季節に芽が出るというのは、喜びもひとしお。


これから厳しい季節に突入していくわけですが、力強く成長してくれるように見守りたいと思います。

 

                                                                                                                   園芸部 竹内

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog