日中は暑くもなく少し寒いくらいで、過ごしやすい季節になりました。
これぐらいの気温がずっと続けばいいなとも思いますが、猛暑や厳冬があるからこそ分かる有り難さなのかもしれないとも思い5月を迎えました。


 

02.jpg

 

595959.jpg

 

話は変わり、この間犬の散歩の途中での出来事。
道端に杭に犬の綱が引っかかりました。
犬たちは気にする事もなく、そのままいつものように力任せに歩き出すと、、、
杭がポーンと外れ、なにかが吹き出てきました。

湯気がもくもく、どうやら温泉のようで
間欠泉発見か!!??と喜びもつかの間、よくよく考えてみれば大室高原の別荘地へ流されている温泉の立上げ配管でした。

 


IMG_2971.jpgびっくり慌てていると、ゴールデンウィーク中とあって別荘に来ている方たちもガヤガヤと出てきて大騒ぎに

とにかく管理事務所さんへ連絡すると、すぐに駆けつけてきて修理をして下さいました。

すいませ~ん。朝から皆様にご迷惑かけました。

 

不謹慎なことですが、どうせ流れてしまう温泉!

待っている閒少しだけ犬に温泉を浴びせてあげれば良かったなと思いました。

 

 

                                              by 竹内

 

桜が葉桜になって、今年初めて半袖のシャツを着ました。
眩しい空は すっかり夏っぽい表情です。

この時期 緑が勢いづいて来た里山の所々に紫色のかたまりが出現します。
山に咲く自然の藤の花です。注意して観察していると結構あちこちで見ることができます。

 

 

DSCF8601.jpg

 

調べたのですが 藤の花は日本が原産の植物だそうです。
万葉集にも歌われているといいますからホントにはるか昔からあったんですね。

昔と言えば 荻の「林泉寺の藤」はなんと300年前からあるというからびっくりです。
毎日林泉寺の前を通って通勤しているのですが今まで一度も中に入ったことは
ありませんでしたが、このブログで紹介しようと思い見学してきましたョ。

 

 

DSCF8609.jpg 

立て看板に書かれている但し書きを読むとこの藤は県の天然記念物に指定されているらしい。
フムフム 確かに花房の形といい、長さといい、洗練された姿は その辺の藤の花とは一線を隔した美しさです。
それに、とっても素敵な日本庭園があって、京都好きの私は思わず「いいじゃん!ここって」でした。

 

DSCF8606.jpg 

余談ですが 昔住んでいたアパートの庭に藤棚があって、休日にその藤棚の下に椅子とテーブルを持ち出して
モーニングしたことがありましたがわずか15分で中止となりました。何故なら 藤棚の下は危険なんです。
蜂がいっぱいいるんです!それもミツバチでなくてかなり大きな熊蜂がブーンとウナリをあげていて、
とてもとても優雅にコーヒーなど飲んでいられません。

皆さんも 「藤」を鑑賞するときには蜂に気をつけて下さいね!

                                               by 吉岡

 


 

 

うちの会社には「この木なんの木?」とよく質問される木があります。
それは、「デイゴ」の木です。

 

20110503-01.jpg

 

会社にあるのは「アメリカデイゴ」と言い
沖縄の県の木で有名な「デイゴ」とは種類が違って
最北で関東でも庭木として育てることのできる木です。

 

20110503-02.jpg

 

この時期から一気に新芽が出て、ひと夏で1.5mから2mも枝を伸ばし青々とした
葉と赤い花をつける木で、南国のムードいっぱいの木です。

 

20110503-03.jpg以前、剪定した枝を鉢に入れて挿し木にしていたら、ひと夏で根っこが2mぐらい伸びたのにはびっくりしました。
ものすごく成長の早い木です。

このデイゴの木が青々としてくると、いよいよ夏が来るような気がします。
夏が大好きな自分としてはそれだけで心が弾みます。
はやく俺の季節が来ないかなー。

by 大内

旦那様とお付合いを始めてから1年4ヶ月。
お休みの関係でデートらしいデートはあまりした事がなく10ヶ月で結婚に至った私達なので
この前のお休みに初めてデートした場所、「江ノ島」に行って来ました☆

 

20110502-01.jpg天気は快晴!!富士山がうっすら見えます。
普段は車ばかり乗っているので、日頃の鈍った体に鞭を打つ覚悟で久しぶりにたくさん歩きました。
前に来た時はこうだったねとか、あんな話をしたねとか思い出話をしながらだったので、即息切れ!!
ショックです・・・
いつまでも「若い」と思っていちゃいけません(涙)

 

20110502-02.jpgお昼には少し早かったのですが、島の中腹で「しらす丼」をいただきました。

 

20110502-03.jpg生のしらすはちょっと苦手なので、釜揚げで。
ふっくらとしていてとても美味しかったです。

島を回り終え、駐車場の方にある公園の様な所でソフトクリームを食べる事に。
その時、事件は起こりました。

ベンチに座っていたのですが、左手にソフトクリームを持って右斜め前方にいる犬や子供を眺めていた私。
突然、手に持っていたコーンの感触がなくなりました。

旦那様に取られたのかと思った次の瞬間、3m程離れた所で「べシャッ!」という音が。
一瞬何が起こったのかわからなくてビックリしました。

事の真相は、トンビの翼が左側に座っていた旦那様の頭をかすめ、ソフトクリームを私の手から奪っていったけど
軟らかいので掴めずに落として行ったようです。

まだ3分の1しか食べてなかったのに・・・
もうトンビ嫌い!!


でも客観的に見た場合を想像すると笑えます(笑)
みなさん、トンビにはくれぐれもお気をつけ下さい。

by 永田


<おまけ>
誕生日プレゼントは、結婚指輪と今使っている財布と同じブランド、4℃(ヨンドシー)のバッグを買ってもらいました☆

20110502-04.jpg

 

 

先日、ブログで紹介した「天城高原の豆桜」の写真を撮りに行った時に、

分譲地の中を車で走っていたら鹿に遭遇!

天城高原に行く度に鹿は見かけますが、我社で鹿のことで伝説になっていることがあります。

それは、「雄鹿(オジカ)を見た時は良いことがある!」です。

鹿は牝鹿と子鹿の親子が複数で群れを成し行動していて、普段見かけるのはこの群れの場合がほとんどです。

「雄鹿」は男らしく単独行動!

 

私46才、この仕事を始めて26年、雄鹿を見たのは数回しかありません。

この日もいつもの群れには遭遇しましたが、「雄鹿」はいません。

 

でも、分譲地内を走っていると、ちょっと変わった「雄鹿」を発見!

どうでしょう、この「雄鹿」でも御利益が有りますかね~。

 

IMGP6992.jpg

                ⇑ これはがいつもの牝鹿(メジカ)です。

 

 

 

こちらが見事な角をまとった 「雄鹿」 ?

 

IMGP7016.jpg

 

この「雄鹿」はご別荘のお庭に佇んでいましたが、とってもお洒落じゃないですか!

ご自身で作られたのでしょうけど、とてもセンス溢れるハンドクラフトだと思いませんか?

やり過ぎていない感じが、私好みの「雄鹿」でした。

                                                  by  山崎

 

おまけの写真は ツリーの様に花を付かせた 「馬酔木・アセビ」!

 

IMGP6984.jpg

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog