毎朝の日課、「サクラ」との散歩はいつも小室山に行くのですが、さすがにワンパターンではサクラも飽きているようなので、

今朝は場所を変えて 一碧湖 へ行ってみました。

私45才、寒さ対策をバッチリ決めこみ、横を見ると「愛娘サクラ」 私もお婆さんだけどと言いたげな視線!

それではと、ジャケットを着させて完全防備で準備 OK !

 

DSC_0020.jpg

 

DSC_0023.jpg今朝はかなり冷え込んでいたせいか、写真のように湖面から水蒸気が上がっており、

幻想的な風景を堪能しながらの散歩で気分は上々!

でも寒さの中で朝早くからボートで釣りをしている人がいたのには驚きですが、

ブラックバスでも釣っていたのでしょうか?

たまには場所を変えて朝の散歩、いいもんですね?

見慣れた風景も朝早く見ると、別の場所にいるようで、ちょっとした観光気分です!

 

DSC_0034.jpg一碧湖を半周したあたりで向こうの山から朝陽が出てきたので、「サクラ」ともに朝食の待つ自宅へ急行!

それからは時間との戦いで会社に遅れないよう身支度でした。

でも、伊豆って本当にいいですよ!

日々の暮らしが贅沢だと思いませんか?

                                                 by 山本


 

 

伊豆高原のすいらん荘別荘地。木立ちの美しい、森の中に佇む小さなパン屋さんがあります。

外観からはとてもパン屋さんに見えませんが、伊豆高原では知る人ぞ知るパン屋さんで、

僕のお気に入りのお店、   ル・フィヤージュさん!

 

P2020114.jpg

 

P2020123.jpg

 

階段を下りて裏にまわると・・・、素敵なお店とお庭が広がります。

 

 

P2020118.jpg

 

P2020120.jpg

 

お勧めはフランスパンと、サワー種のライ麦パン。

他のフランスパンはパリッと固く、中はフワフワ。

1本食べると顎がつりそうですが、この触感はやめられません。

サワー種のパンはお腹の中で膨らむので、要注意です!

噛むほどに「うま味」の出るおいしさです。  ちなみにこちらも顎がつります。

 

どうぞ皆様も一度チャレンジをしてみて下さい。どうぞ宜しくお願いします。

                                                                                                                             By水越

 

 

 

2月3日の節分に我が家の鬼をぜ~んぶ、外に追い出したばかりなはずが?

            

                                                   次の朝、何 この角・・・?


 

チューリップ.jpg

 

「そうです去年、秋のコスモスが終わってから植えたチューリップだあ。」

でも、どう見ても鬼の角か、人参が逆さまに生えてきたみたいですよね!!

 


東北や北陸ではまだ、毎日のように2m以上の雪で悩まされているニュースをやっているのに

伊豆はもう春なんだなあ~

 

桜1.jpg

 

桜2.jpg伊東の町の中で、もう一つ春の訪れを見つけました。

桜です、もう桜が咲いていました。

伊東駅のホームから見える「伊東公園」できれいに咲いています。

そうだよねえ~ 河津の桜もそろそろだもの。

皆様もあちらこちらで、ひと足早い春が感じ取れる「伊豆」へお出かけ下さい。

 

                                                                                                                      by   鷲塚

 

                                                    


 

季節の変わり目がやってくるといつも思うことがあります。

日本人でよかったなぁ、日本は綺麗だなぁーと。

外国に憧れる人が多い中、私はかなりの日本びいきです。

リチャード・ギアもイ・ビョンホンもかなり得点高いけどやっぱり日本男児が好みです。

日本にいると四季があるのが当たり前のようですが、世界の中でも1年がこんなに均等に

移り変わる国は稀有らしい。

だから、私たちのDNAには世界でも稀なる日本人ならではの美的感覚がセットされていると思いますが?

 

DSCF7513.jpg

 

2月を別名如月と読んだりするのもその一つだとと思います。

寒さが厳しさを増し、更に重ねて着物を着る「着更着」、気候が陽気にになる季節で「気更来」、

草木が生えはじめる月で「生更木」。

そんな季節のいろいろを美しい漢字一文字に託し月を読む。

なんて、デリケートかつビューティフルではありませんか! 

 

一昨日の2月3日は「節分」で冬と春の境目というわけですが、

写真は2月3日の朝の風景と今日4日の風景で、まさに「節分」しています!

 

DSCF7512.jpg

 

DSCF7521.jpgどういうわけか日本人は昔からこの季節の変わり目には邪気が来ると信じていて
邪気払いをするのが慣わし。

 

 

DSCF7519.jpg

 

豆まきはトラディショナルですが、このごろは商業プロデュースの勝利で「恵方巻き」がブームです。

我社の部長も2月3日のランチは「手作り恵方巻き」。

「七福神(7種類の具材)を巻き込んで福を食らう」という何とも関西人らしい発想ですが、

こんなに世の中不景気&不安定だと、この際 関西だろうが関東だろうが縁起担ぎはなんでもやって

世の中がHAPPYになってくれればって感じですよね。

 

                                                     by  吉岡

 

 

うちの会社には、お洒落なプレートの看板がついた「社長室」があります。

仕事ができる社長のために、社長が作ったのでしょうが、 

仕事ができない私、こんな立派な部屋はいらぬと、いつの日からか夜遅くに明りが灯る

「中高年のための肉体改造ルーム」へ改装!

 

今では「PRESIDENT'S OFFICE」のプレートだけが光輝き、デスクもなければソファーもない、

立派な「部室」に変身!

 

頭がだめなら、体を鍛えろとのことで、私45才 「夜な夜な」 日々衰える気力・体力を取り戻すため、

冷たい鉄を手に持ち奮闘中!

 

003.jpg

005.jpg

IMG_0223.jpg

 

本当は、この社長室は最初からトレーニングルームとして作り、私や一部の社員達がストレス発散なのか、

頭がダメなら体を鍛えているのか解りませんが、

仕事が終わると「ガチャッン・ガチャッン」「ウォー」とかで騒音をたてながら励んでいます。

 

私45才、体力が落ちると気力が落るのを実感しています。

私の座右の銘は「とりあえず食っとけ!」

まずは食べて・元気を出し・行動する その先に何か良くても悪くても答えが必ずあるはずで、

答えが出たらそこで、考えること、と社員に言っています。

ようは 「心技体」でなく「体心技」と言うことですかね?

 

                                                   by  山崎

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog