伊豆高原はナラの木・クヌギの木などの落葉樹が多く生育し、夏には日除けになり、緑の葉も柔らかい感じで高原らしい雰囲気をかもしだしてくれて、私も大好きなのですが問題はこの季節の落ち葉です。

この落ち葉、堆肥を作ったりで使いみちもあるのですが、雨どいに詰まる落ち葉には悩まされるところです。


IMG_0002.jpg IMG_0003.jpg

 

その対応として最初から雨どいを付けないお家が増えております。

でも雨どいを付けないと雨水によって建物が汚れたり、詰まった雨どいからつたる雨水で建物を痛めたり、お庭に雨水の自然の側溝できてしまったりで、マイナスな問題もあります。

そこで「犬走り」をお勧めしています。

 

伊豆高原のお家は建物の外周部や軒下を、約1m位の幅で取りまくように赤採石などで敷きつめていますが、京都などの数寄屋造りのお家なんかでは縁切りに瓦を用いたりしていますよね。

 

21-06-12 129.jpg IMG_0786.jpg

 

犬走りを設けることによって、ただ雨水を避けるだけではなく、湿気対策や多少の防虫対策にもなったり、

その上を歩くと足音もするので防犯にも役立つんですよ!

 

※ 皆様、雨どいのお掃除をする際はご注意ください。ちなみに私は高所恐怖症なので、できませんが・・・・

                                                    by 大内

 

 

今年の我が家のクリスマスはハンドメイドで揃えます。

クリスマスといえば

もみの木 ・ ケーキ ・ イルミネーション ・ 七面鳥 ・ サンタ ・ といろいろ揃えなければならない

ものがありますが、一番大事なもの忘れていますよ、皆様!

 

そうです、柊(ヒイラギ)です。

なぜ一番大事かと・・・? 

それは我が家のに10年目にしてやっと赤い実が付いたからです。


PC010177.jpg

 

もともと10㎝位の苗を買ってきて植え、丹精込めて育て今では1m以上にまでリッパに育ちましたと言いたいのですが、この柊、実が生るまでの10年間といえば、近くを歩き触れれば痛いし、見た目も赤い実が付いてなければ観賞に耐えずで、たいして大事にもされずどちらかといえば 見捨てられっ木 みたいに粗末に扱われ、いつ処分してやろうかと思案の日々でしたが、これでやっと庭木の仲間入りです。


PC010165.jpg 

この西洋柊3m位の高さまで成長するみたいですが、そこまでの活躍は望んでおらず、人に危害を与えない程度で、どちらかといえば、今までどうりひっそりとしていてもらえれば、我が家ではけっこうなのですが・・・?


北欧では、柊は王冠の印にも使われ国王を象徴する樹木とされているそうです。

クリスマスに教会で飾られた柊を持ち帰って自分の部屋に飾ると、その部屋の主は翌年幸せで清らかになるといわれているそうで、さっそく私、欲張りですから家中 柊 だらけにしています。

                                              by 山本

 

 

 

 

 

これから「伊豆暮らし」を始める、お客様が要望する条件 ランキング!

第1位  家庭菜園ができる広~い庭

第2位  温泉と温泉情緒があるお風呂

第3位  海の眺望

 

今回はこの中で第2位に輝いた「お風呂」の話を、少し強引ではありますがしたいと思います。

 

具体的にどんな感じの「お風呂」をお客様がイメージされているのか?

①温泉なんだから、やっぱり石風呂 (男性)

②おしゃれで清潔感のあるタイル張りで、ホーローの浴槽 (特に女性)

③窓さえあればユニットバス

 

xk_005.jpg

5.jpg

nh200906_021.jpg

 

ここで共通するポイントは、開放的であること。

「景色とか庭などを見ながらゆっくりとお風呂に入りたい」とよく聞きます。

 

営業マン・「お探しのご条件をお聞かせ下さい」  お客様・「温泉とお風呂」

そこで一歩話を進めて、「どんな感じのお風呂がよろしいですか?」 と伺ったまではよいのですが・・・

 

ここからが営業マンは大変です? なにが大変かって?

 

そうです! ご夫婦の意見調整と定年後の家庭内の権力闘争です。

※ 石風呂はお掃除が大変でしょ誰が掃除をするの!

※ 石のお風呂は冷たいしなんとなく清潔感がないでしょ、素肌に石が触れるのはイヤッ!

※ タイルだって目地に汚れが付くだろ!

 

とかで、こちらを立てればあちらが立たずで、ここで営業マン、肌で感じる「風見鶏」って感じで対応します。

 

でも、「伊豆暮らし」とは切っても切り離せないのが「お風呂」です。

 

特にこれからの季節、家庭菜園で作っている野菜のことや暖炉の薪のことなどを、

考えながらゆっくりと癒しむ「お風呂」は最高です。

 

うちの営業マンは「お風呂」と「家庭内の権力闘争」のプロフェッショナルですから、ご気軽にご相談下さい。

                                                    by 山崎

 

東京生まれの東京育ち、三味線の革張り職人を祖父にもつ、大正13年生まれの母は伊東で暮らすようになって早10年。

近頃では耳には補聴器、歩くのには手押し車が必需品となり、足を思うように動かすことができなくなってきたため、今では何年も織りつづけてきた"はた織り機"も部屋の隅で、織りかけのまま、ぽつんと置かれています。

 

DSC08242.jpg

 

でも、まだまだ86歳になった今でも、母の1週間のスケジュールといえば、
俳句・ハーモニカ・点字・習字・パッチワーク・絵手紙・こんな感じで、
ともかくハードにカレンダーがぎっしりなのです。

 

DSC08246.jpg

 

DSC08249.jpg

 

先月には、伊東市で開催された「伊東市諏訪市姉妹都市交換文芸作品展」で俳句部門文化協会賞をいただきました。

 

DSC08089.jpg「サングラス夫を偲びてかけてみる」娘ながらに、なかなか良いできだと思いますが?

「学ぶことへの向上心をいつまでも持ち続けることが長生きの秘訣」と母は言いますが、休日は母の向上心のため、私は休日返上で運転手をしています。

 

ここで一句! 「休日は家事をすておき運転手」

 

DSC08252.jpgちなみに母の日課は「数プレ」を一問解くことなのです。

 

                                  by 鷲塚

 

この前おやつに、うちのボスが買ってきてくれたお饅頭が忘れられず
休日に伊東まで思わず買いにいっちゃいました。!

この店、伊東駅の目の前にある、「みその」という小さなお饅頭屋さんで、僕もこのお店は駅前にありますから知っていましたが、よくあるただのお土産屋さんかと思っていたので、「あの店~?」ちょっとビックリ。

 

DSCN1302.jpg

 

DSCN1303.jpg

 

ところがこの "揚げまんじゅう" ときたら、かなりのやり手です。

どこが凄いかって、かりん糖のようにガリッと揚がった生地に、甘さ控えめのあんこがぎっしり。

 

 

DSCN1337.jpg「お饅頭」の概念をくつがえすものです。!!

これが食べ始めたら止まらない・・・甘等の僕はいっきに3個を「ぺろ」っと、ん~ まだいけます。

でも、家族の視線が気になりガマンです。

 

伊東駅の交番の目の前にありますので、皆様もこの"揚げ饅頭"一度、試してみて下さい。
止みつきになりますよ~!!

次回もおいしいネタをお届けします。 By 水越

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog