写真は店の前庭から地上20mからの眺めです。

 

今年もクリスマスが近づき、店の前庭にある山ぼうしや桂の木立を

イルミネーションで飾ることになりました。

灯ったときの美しさを納得のいくレベルにするには

枝一本一本に間隔を短くライトを留めていきます。

これが、「言うは易し、行うは難し」で朝から夕暮れまで

3人がかりで丸3日かかります。

 

高い梢の作業にはクレーン車の先に一人用のゴンドラを付け

その中に乗って行うのですが、微かな風にも揺れて結構恐い・・・。

お尻ムズムズ状態なのです。

そこで、ちょっとイタズラです。

クレーン車の最大までアームを伸ばしてみました。

 

「ワォー!!」と大の男も思わず声が出ます。

その高さ約20m、地上6階~7階建て相当。声の出るのも頷けます。

でも、ご覧下さい、この絶景!大室山、遠笠山に万二郎、万三郎、

そして赤沢の入り江まで。360度パノラマビューです。

 

もし、巨人のガリバーがお店の前に立っていたら辺りはこんな風に

見えるのかもしれません。

 

 

kyojin011.jpg kyojin022.jpg kyojin031.jpg kyojin041.jpg kyojin051.jpg kyojin061.jpg kyojin071.jpg kyojin081.jpg kyojin091.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

お客様から修善寺の紅葉のお写真をいただきました。

晩秋の修善寺の美しさが伝わる2ショット!

 

紅葉を楽しんだ後はどんな秋の味覚を堪能されたのでしょうか?

お蕎麦かな、それともスウィーツかな。

 

nijinosato01.jpg

nijinosato02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

 

 熱海から伊東線に乗ると左の車窓には青い海がひろがり、右の車窓には山の斜面に

オレンジ色に色づいたみかんが明るい太陽の陽を受けて輝いて見えます。

 

初めてこの季節に伊豆を訪れた人々は、山のあちらこちらに見えるみかんの木に

かなりサプライズする様子。おでこを車窓にくっつけて珍しそうに眺めています。

紅葉とは違う温かなオレンジ色の山化粧は伊豆の代表的な風景の一つです。

 

大きなみかん園では「みかん狩り」が体験できます。

みかんの木は実を沢山付けるために剪定され、高さが丁度大人の背丈位なので

実を採るのにかがんだり、伸びたりする必要がなくて楽ちんです。

伊豆では、「マイみかん」を庭に植えているお家も多く、この季節の楽しみの一つです。

 

今日は、みかんのスナップを撮りながら、「松川湖」へも行ってみました。

松川湖は奥野ダムによって出来た人工湖です。周辺は遊歩道や公園が整備されて

四季折々楽しめます。

 

ダム湖というとたいがいは市街地からかなり山奥に入る所が多く

「遠い」というイメージですが、松川湖は市街地から車で約15分という近さ。

 

休日にウォーキングしたり、犬のお散歩など地元のファミリーにも大人気の屋外スポットです。

駐車場やトイレもしっかり設備されていますのでおすすめです。

 

2008aut01.jpg

2008aut02.jpg

2008aut03.jpg

 

2008aut04.jpg

2008aut05.jpg

2008aut06.jpg

2008aut07.jpg

2008aut08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

いわし雲が空一面に広がり、どこからかキンモクセイの芳香が漂って、気持ちの良い爽やかな

秋晴れの朝です。

今朝は、社員総出でお店の前庭のお手入れをしました。

芝刈り機で芝を刈って、雑草を抜き、この夏すっかり葉の茂った楠に登り、

枝払いをしました。

始業前に皆でお店の掃除をしたり、枝払いをしたりしてひと汗かくと心身ともに

始動モードになって快調です。

秋は体を動かすのに本当に良い季節ですね。

伊豆高原の山や海へぜひお出かけ下さい。

 

akiasa01.jpg akiasa02.jpg akiasa03.jpg akiasa04.jpg akiasa05.jpg

akiasa06.jpg

 

 

 

 

 

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

 

秋刀魚、松茸、柿、ぶどう・・・。たくさんありますが、今回は栗にクローズアップしてみました。

伊豆高原には野生の栗の木があちらこちらに自生していて、落ちた実を夜になると

イノシシや狸、ムジナ、鹿なんかが食べに来ます。

何処とは言えませんが・・見て下さい、この鈴なりの栗!

まだ青いイガに包まれた栗がたわわに付いています。

この時期、スーパーや農協の販売所などで地元で採れた新鮮な栗を買い求めることが

出来ますが、量が限られていてすぐに完売してしまいます。

 

栗はブナ科の落葉樹で、温帯気候の土地には比較的ポピュラーな樹木です。

非常に栄養価が高く、日本でもなんと縄文時代から食べられているそうです。

また、乾燥させて、皮を取った「搗栗子」(カチグリ)はカチが「勝」に通じるとして

戦国時代は戦場での保存食として武将に人気があったのだとか。

 

茹でてスプーンなどですくって食べるのもとってもシンプルで美味しいのですが、

こんな方法はいかがでしょうか。

ハチミツにラム酒を好みで混ぜて栗にかけて召し上がってみてください。

口の中であっという間にマロングラッセに。濃厚な味がお好みの方はバターを一緒につけてみても美味しいです。ぜひ、お試し下さい。

 

写真に写っている「はちみつ」。これはメープルの社員のお父様が養蜂をされていて、なんと自家製。2008年夏採取のフレッシュ版。食の安全が問題になっている今、

伊豆でナチュラルな食生活はじめませんか?

 

Chestnut01.jpg

Chestnut02.jpg

Chestnut03.jpg

Chestnut04.jpg Chestnut05.jpg Chestnut06.jpg  

 

 

 

 

 

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog