毎年、この伊豆高原のさくら並木の「さくら」を手入れしてくれている

「森のボランティア」さんが恒例の作業をしているところを通りがかり、

車を止め、ごあいさつ と PHOTOを撮りました

 

IMG_2182.jpg

 

この「森ボラさん」は2000年に発足し、現会員数が約80名で活動する伊東市の 桜と竹林 の保全活動を目的としたNPO法人で、

な活動は、

さくら部会による伊東市内の、公共施設や城ヶ崎海岸・小室山・伊豆高原などの観光施設の「桜のテングス病枝」処理を行う。

竹部会による、竹林整備や「たけのこ村」の運営などの他に、竹炭を作ったり、子供達に竹林体験教室を開催する等の活動を行う。

さくら部会、竹部会の2部構成で、毎月10日前後を活動する。

 

伊豆の「さくら」と「竹」のプロフェショッナルです!!

 

 

IMG_2180.jpg IMG_2177.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も曇り空で寒い中の作業をしていただき、「ありがとう」ほんとうに感謝しています。

 

 

IMG_2170.jpg IMG_2176.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバーの大半が移住された中高年でまだまだ元気は人一倍と

「楽しく・怪我せず・頑張りすぎない」をモットーとし自分の時間で無理せず参加して下さい。

と興味のある方は気楽にお出かけ下さいとのこと。

 

うちのお客様もメンバーになられ活動している方々もいらっしゃる。

この「森のボランティア」

皆さまも、「森ボラさん」覗いてみて下さい。

 

                 

 

http://blog.canpan.info/morivora/

 

 

                                                by 山崎

 

 

 

のんびりと休日に海辺を散歩するのは、とっても気持ちよくて大好きな私、

今回の休みは11月の平日という

シーズンオフの伊東マリンタウンに行ってきました

 

皆さん、このマリンタウン内にある「マリンロード」ってご存知ですか?

 

防波堤を利用した全長約420mの「海の散歩道」です。

11時から15時までの間は、ゲートが開いていてここを歩くことができます。

この日は来場の人々も少なく、のんびり、のんびりと  お・散・歩・

 

 

IMG_0010.jpg IMG_0016.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩道の先端には、伊豆高原にアトリエを構える重岡健治先生のモニュメント   「あい、賛歌」が飾られていて、そこに続くマリンロードの手摺には、

なんとっ‼   かもめ・かもめ・かもめ・・・・

ヒッチコックの「鳥」を連想してしまうほどの数に 少しビビリながらなんとか先端まで進みました。

 

 

 

 

IMG_0030.jpg IMG_0025.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道、ふと見ると防波堤のところに何やらたくさんのリボンがはためいています。

近づいてみると 色とりどりのリボンにいろいろ書いてあります。

何々 「たくや、なお、ず~とっ幸せでいられますように・・・」とか、さまざまなリボンが海風になびいています。

 

これ、「幸せリボン」というのだそうで、

6色あって、ピンクは縁結び、緑は健康、黄色は金運、青は仕事・・とそれぞれにお願い事を書いてここに縛っていくのだそうです。

 

 

 

 

IMG_0038.jpg IMG_0041.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギーギーとクルーザーを繋いだ桟橋が風に揺れて鳴っている音は、ちょっとイルカの鳴き声に似ています。

 

澄み切った初冬の海、沖に初島と手石島を見ながらマリンロードの、

お散歩おすすめします。

    by吉岡

 

IMG_0043.jpg

IMG_0043.jpg

今日は、定休日です。

本当は、ブログもお休みですが、あまりにも空がきれいだったので

写真を撮りました。

暖かな陽射しで、気持ちの良い休日です。

のんびり、昼寝でもしようかな (-_-)zzz

                     by 松井

 

20101116-01.jpg

 

 

 

 

 

20101116-02.jpg

 

 

 

 

またもや我社が大変お世話になっている建設会社の社長さんから

うれしき頂き物をしました。

いつも海産物や果物など色々と頂いていますが、

今回は宇佐美の漁師さんに特別に作ってもらった

「むろあじ」の ひ・も・の です。

 

体力勝負の社員ばかり揃っているので、

もちろん家まで我慢ができず、さっそくご飯を炊いてもらい

皆で、 「いただっきま~す」

私も伊豆で育ちましたので干物にはうるさいのですが、

この「むろあじ」のひものは うま です!

IMGP3569.jpg

IMGP3569.jpg

沢山いただいたのですが、

 箱いっぱいの「現物」の

  PHOTOを撮るのを忘れ

   皆のお腹の中に・・・・

IMGP3567.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のようにカッコをつけずどんぶり飯(洋皿に大盛り)と

「むろあじ」のひもの!!

この絶妙な塩加減と「むろあじ」独特の う・ま・み を

お伝えできず残念ですが、

皆様も是非、伊豆へ移住なさったらこの「むろあじ」を

食べてみて下さい。

 

muroaji[1].jpg

                               

             ちなみに 生の むろあじ

 

ミニ情報: 伊豆諸島方面で作っている名産品で、

むろあじの「くさや」というひものがありますが、

この「くさや」を作るときに使う漬けだれのことを

魚室(むろ)と呼んだことから「むろあじ」の名がいたと

言われるようになったそうです。

                        by 大内

PS、私は「くさや」は食べれません。

 

 

 

 

 

 

muroaji[1].jpg

 

我が家の庭で秋をみつけました。

特に暑かった今年の夏を乗り切って明日葉(あしたば)に

初めて花が咲いたのです。(少なくとも私は初めて見ました・・?)

 

明日葉は「その葉を摘んでも明日には新しい葉が出てくる」

という和名の由来をもつ、非常に生命力の強い植物だそうで、

健康食品で有名な、あの「青汁」の原料ケールとか、

ほうれん草などよりもビタミン群やミネラル類、食物繊維の含有量は

抜きんでて多いそうで、

近頃は健康食品として人気が高まっているそうです。

 

伊豆では、お手入れ不要のこの明日葉は、会社の近くの伊豆高原の別荘などでもよく見かけます。

 

我が家の明日葉料理のレパートリーをご紹介すると、

王道の「天ぷら」、「バター炒め」、春菊のかわりに「鍋」

などで食べることが多いです。

 

DSC08058l.jpg DSC08056l.jpg

 

DSC08058l.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

明日葉の花を見るのは珍しく、思わずシャッターを切ったのですが、

よく見てみると、明日葉の花の後ろに「バッタ」がいました。

「ショウリョウバッタ」か「オンブバッタ」のカップルで、

仲良くじっと佇むカップルを見ていて、

ちょっと、「や・き・も・ち」をやくのは私だけ・・・・?

ここにも暑かった夏を乗り切った「秋」を見つけました。

                                                                                           by 鷲塚

 

DSC08057l.jpg DSC08057l.jpg DSC08059l.jpg                                                                                            

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog