我が家の庭で秋をみつけました。

特に暑かった今年の夏を乗り切って明日葉(あしたば)に

初めて花が咲いたのです。(少なくとも私は初めて見ました・・?)

 

明日葉は「その葉を摘んでも明日には新しい葉が出てくる」

という和名の由来をもつ、非常に生命力の強い植物だそうで、

健康食品で有名な、あの「青汁」の原料ケールとか、

ほうれん草などよりもビタミン群やミネラル類、食物繊維の含有量は

抜きんでて多いそうで、

近頃は健康食品として人気が高まっているそうです。

 

伊豆では、お手入れ不要のこの明日葉は、会社の近くの伊豆高原の別荘などでもよく見かけます。

 

我が家の明日葉料理のレパートリーをご紹介すると、

王道の「天ぷら」、「バター炒め」、春菊のかわりに「鍋」

などで食べることが多いです。

 

DSC08058l.jpg DSC08056l.jpg

 

DSC08058l.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

明日葉の花を見るのは珍しく、思わずシャッターを切ったのですが、

よく見てみると、明日葉の花の後ろに「バッタ」がいました。

「ショウリョウバッタ」か「オンブバッタ」のカップルで、

仲良くじっと佇むカップルを見ていて、

ちょっと、「や・き・も・ち」をやくのは私だけ・・・・?

ここにも暑かった夏を乗り切った「秋」を見つけました。

                                                                                           by 鷲塚

 

DSC08057l.jpg DSC08057l.jpg DSC08059l.jpg                                                                                            

 

 

先日、ご近所様から秋の味覚を頂きました。

見たこともない、赤見がかったオレンジ色のきれいな ・・

  「なんだっ~これ???」

とりあえず調べてみると、 カラスウリ(烏瓜)

熟した赤い実をカラスが好んで食べるから・・・?

 

 

b0149867_21252517.jpg

 

 

そこで美食家の僕は、「カラスが好んで食べるなら美味しいかも」

いつものように パクッ!!

 

 

s1234.jpg

 

     「ま・ず・い」

さすがの僕もこれはいただけません。

まるで味のない渋柿みたい

カラスウリはオブジェの方がよさそうです。

 

PB120015s.jpg

PB120014s.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

次回もまた、秋の味覚をお伝えします。

                                                                                      by 水越

 

皆さんアルヴァ・アアルトという建築家をご存じですか?

1898年フィンランドに生まれ1976年の亡くなるまでの生涯、そのほとんどをこよなく愛したフィンランドで活動し、作品の大半をフィンランドに残した世界的に有名な建築家です。

 

日本に作品を残した著名な建築家といえば、フランク・ロイド・ライトとかアントニン・レーモンドなどの方々がいますが、この人達の建築物は何度となく見学し、社屋を建築する際には参考にさせていただきましたが、

さすがにフィンランドとなると

「ちょっとアアルトの建物を見にいって来るわ」ってわけにもいかず、

現物を みた~い が永年の夢となっております。

 

このアアルトの「家」は、ともかく自然と調和し そしてシャープ、

ともかくカッコイイです。

私の一押しのお気に入りは、アアルトと言えば「白壁」で、白樺の木肌をモチーフにした、ただの白壁でなく大変手の込んだもので、煉瓦の外壁・その上からモルタルを塗り・その上から石灰(漆喰)を塗り仕上げた、とても贅沢でそして質感のよいナチュラルな壁です。

 

私も憧れのアアルトを3年ほど前にリノベーションで、真似てみましたが・・・

本物と 「パ・ク・リ」でなく真似を下の写真で確認して下さい。

                           

                            by 山崎

 

こちらがアアルト

 

 

290871.jpg 209h76g2.jpg   

 

 

 

 

 

gggyit63.jpg ogfseb64.jpg

 

 

 

 

 

 

 

こちらが「真似」です。

 

1ihgteaz5.jpg 1-2jiyrb6.jpg

1-3kjhtpl7.jpg 1-4qwewq8.jpg

休日の朝と夕方は毎週小室山へ犬の散歩へ向かいます。

小室山はつつじが咲く5月が一番賑わいますが、この時期もまんざらではありません。

 

散歩コースはリフト乗り場からのスタート、まずこの場所では、

これからの時期ならではの「富士山」を眺めながら山頂へ向かい歩きはじめます。

 

(冬場は空気が澄んで雪帽子をかぶった富士山が良く見えます。)

 

1kmの登り坂~少し息切れしながら小室山中腹の広場へ到着、

ここは「海・大島」の眺めが素晴らしく、この広場で犬を遊ばせ、

自分も休憩し、景色を堪能し「まったり」としたら、

あとは下りの「らくちん」コースで山を下ります。

1時間の散歩ですが、愛犬と至福の時を過ごします。

 

皆さんも如何ですか? 

私のお勧め散歩コース、とても気持ちが良いですよ!

 

                    by 山本

 

伊豆 不動産・伊豆 別荘情報はメープルハウジングへ

 

 

 

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg

 

11月に入り紅葉が綺麗な時期になりましたね。

とは言っても、昼夜の気温差が少ない伊豆では見事な紅葉とまではいきません。

 

そんな中で自分のとっておきの紅葉スポットの写真です。

場所は川奈にある一碧湖です。

 

「伊豆の瞳」と言われるこの湖は、

10万年前に起きた激しい水蒸気爆発によってできた火口湖です。

 

日本百景にも選定されているんですよ。

 

短い期間ですが是非、水面に映る紅葉を見にいらしてください。

 

                        by 大内

 

伊豆 不動産・伊豆 別荘情報はメープルハウジングへ

 

2010110901.jpg

2010110902.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010110903.jpg 2010110904.jpg

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog