修善寺温泉にて
「修善寺女将のもちより雛」なるものが開催されていたので、
行ってみました。


いつもの修善寺の修禅寺

2017mochiyori-1.jpg



お堂の右側にある建物が入口です。
看板の矢印通りに進めば着くと思います。

2017mochiyori-2.jpg



老舗旅館の女将さんたちが持ち寄っただけあって、

明治時代から

2017mochiyori-3.jpg



大正時代

2017mochiyori-4.jpg


2017mochiyori-5.jpg



昭和3~40年代と

2017mochiyori-6.jpg



様々な時代のお雛様たちが並んでいます。

つるし雛なんかもあったりします。

2017mochiyori-7.jpg


2017mochiyori-8.jpg



さらにはたくさんの一団が一斉に取り囲むお部屋も・・

2017mochiyori-9.jpg


2017mochiyori-10.jpg



時代によって表情やしぐさが全く違っていました。
顔の違いを楽しむもよし、女将のお抹茶を楽しむもよし・・
温泉と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。


【開催期間】 平成29年2月11日(土)~3月5日(日)
【開催時間】 9時30分~16時30分(最終入場16時まで)
【入場料】 200円
【イベント】
・期間中、旅館女将によるお抹茶(300円)
 [時間]10時30分~15時
・『修禅寺東海第一園』特別公開



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr





富戸沖で網を仕掛けたら、三種類の鮫がかかりました。

一度の漁でこんなに鮫がかかるのは珍しいです。



これはネコザメ。

20170225-01.jpg

名前にネコとつくだけあって、私にはネコザメの眼が猫のように見えるのですが、

調べたところ、眼の上が隆起している部分を猫の耳に見立てたのが名前の由来らしいです。

今日のネコザメはやや小ぶりです。
 


これは七日鮫

20170225-02.jpg

"ナノカ"ザメではなく、"ナヌカ"ザメといいます。

迷彩柄でボッテとした風体です。滅多に網にかかることはありません。
 
尾は長い。

20170225-03.jpg
 

目は小さい。 

20170225-04.jpg


奥がネコザメ、手前がナヌカザメです。

20170225-05.jpg

並べると大きさの違いがはっきりわかりますね。



20170225-06.jpg

バケツの中に入っているものは、ナヌカザメの卵です。

なんと網に産み付けられていました。

半透明で硬いプラスチックのような殻に包まれており、

両端には海藻などに巻き付けるためのリボン状の糸がついています。

この中で一年近くゆっくり成長し、20cmほどのナヌカザメに

なって産まれてくるそうです。
 

バケツから出してみました。

20170225-07.jpg

中央部分に、鶏の卵にあるような黄身がうっすらみえます。


水槽の中の美しいサメは、ノコギリザメです。

20170225-08.jpg

体調は130cmくらい。

20170225-09.jpg

口は長く平らに伸び、両側にトゲが並んでいて、本当にノコギリのようです。
 

このように珍しい鮫がかかると水族館へ連絡し、

富戸漁港まで引き取りに来てくだされば、差し上げています。

今回は沼津市の水族館にノコギリザメが捕獲できたと連絡したところ、

とても興味を示してくださいましたが、その水族館では130cmの

ノコギリザメを飼育できる大きな水槽がないという理由で引き取れないと

返事がありました。



鮫は魚市場で売買されませんし、水族館でも引き取ってもらえなさそう。

海に返すことにしました。

鮫といっても、種類によって大きさも風貌も色も異なりますね。

富戸の海にはいろいろな鮫がいます。


by N.H



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



2月も後半となり、毎日が気忙しい今日この頃です。


お休みの今朝はいつもより1時間も遅く目覚めました。

既に眩しいほどの陽光です。

20170224-01.jpg


のんびり過ごしていたお昼過ぎに、待ちに待っていたチーズが届きました。

20170224-02.jpg

チーズも(たぶん、)その季節により"旬"があるのだと思われます。


寒い季節は溶かしながら戴くラクレットやグリュイエール・チーズ、

暑い季節はモッツァレッラやカッテージチーズを冷たいサラダで戴くことが多いです。


日本のチーズの普及にこの人こそが貢献したであろうという、本間るみ子さんのチーズのお店「フェルミエ」。

会員なので、メルマガだけではなく、おススメのチーズの情報が毎月届きます。

20170224-03.jpg

2月の表紙に乗っていたプチィ・ベルト―がとても可愛らしくいかにも美味しそうで注文していたのですが、

タイミングよく届きました!

20170224-04.jpg


窓の外では城ケ崎桜が何房か咲き始めています。

今夜はお花見です!!

20170224-05.jpg

20170224-06.jpg

チーズをちょっとオシャレに盛り付けて、桜色のシャンパン(とはいかず、安価なカヴァ)で乾杯。

20170224-07.jpg

20170224-08.jpg

20170224-09.jpg

ブドウで覆われているほうはクロタン・レザンと言う山羊のチーズで多少癖はありますが、

このブドウの甘さでデザートのようにいただけます。日本酒との相性もバッチリでした。


メインは以前友人宅でいただき、その美味しさ故何度もマネしている阿波尾鶏のしゃぶしゃぶです。

20170224-10.jpg

20170224-11.jpg

20170224-12.jpg

20170224-13.jpg

材料は薄くそぎ切りにした鶏とおネギ、中伊豆名産の肉厚シイタケ、旭ポン酢と一味唐辛子。

お鍋には昆布で濃いめにだしを用意しておくだけ。〆の雑炊は卒倒するほど絶品です。


なが~い冬が終わった気が致します。


by T.S



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




我が家の愛犬達の為にフローリングのコーティングをお願いしました。

小型犬の歩行に適切な滑り具合になるそうです。

施工前

20170223-01.jpg

20170223-02.jpg


マスキング、シートで保護をしてから床の洗浄をします。

20170223-03.jpg

20170223-04.jpg

この時床の傷、凹み等を確認し、簡単な傷であれば修正してくれます。



愛犬の床の樹脂を塗り、専用の機械で光をあて硬化させます。

20170223-05.jpg

20170223-06.jpg

20170223-07.jpg

20170223-08.jpg

機械の光は目を傷めるそうで、お兄さんはサングラスして作業します。

決してあやしい人ではありません。

機械の入らない場所や届かない場所は光を取外して手作業です。



セットでエコプロ・ガードの水周りコーティングをお願いしました。

20170223-09.jpg

キッチンはフッ素入りの薬剤で拭きます。

20170223-10.jpg

サッと拭くだけで洗剤を使わずよごれを簡単に落とせるようになるそうです。



お風呂はパッキン部分に筆で丁寧に薬品を塗っていきます。

20170223-11.jpg

カビ・菌の繁殖を防御予防します。

ちなみにサービスでクローゼット、押入れ、シューズボックス、納戸も

防カビコーティングを無料でしていただけました。


そうこうしているうちに床が仕上がり、

ゴミやムラ等ないか仕上がり具合を丁寧にチェック

再度修正してくれます。

20170223-12.jpg



完成

20170223-13.jpg

20170223-14.jpg

20170223-15.jpg

1Fリビング・廊下階段・2階寝室・廊下でAM9:00~19:00頃までかかりました。

床がピッカピカになったのお分かりいただけるでしょうか。

靴下でも滑りにくくなった事が実感できます。
 

保証も20年付きです。


わんこ達も喜んでくれたかな?

20170223-16.jpg


エコプロコート(株)
TEL 0120-510-5001



by C.K




ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




刺し網漁で海から引き揚げた網は、整えて竿に掛けて乾かします。

20170220-01.jpg

網は、岩に引っかかって破けたり、かかった海老や魚を傷つけないように外すため切ったり、実は穴だらけです。それを補修する様子をご紹介します。



補修には網針を使います。

20170220-02.jpg

この網針は川奈の山から切り出したウツギの木で作りました。

ウツギを四つ割りし二年ほど日陰干し、木の歪みが収まってから、網針の形に整えます。

伊東で手に入りやすい竹、オオバキ、みかんの木、杉の木も網針の材料になります。



台に糸コマをセットし、手で網針に糸を巻いていきます。

20170220-03.jpg

20170220-04.jpg

20170220-05.jpg

この台のおかげで糸が絡みません。ちなみにこの台は手作り。



いつでも修理に取り掛かれるよう、網針は常に用意してあります。

20170220-06.jpg

「十二」、「十」、「八」、「六」というのは糸の番号。数字が大きいほど糸は太くなります。



補修に糸切りバサミも欠かせません。

20170220-07.jpg

ハサミを首にかける紐も、作業しやすい長さで丈夫に仕上げあります。



網針の入れ物も手作り。

20170220-08.jpg



網針で破れた網をコツコツ直していきます。

20170220-09.jpg

20170220-10.jpg

赤い網は、色が鮮明なので破れた箇所を見つけやすいという利点があります。

網が暗い色だったら、修理にはもっと時間がかかるでしょう。

ちなみに漁をするのは闇夜、海の中に光は届かないため、赤い色は海中では黒色になります。



補修した箇所がわかりやすいよう下に白い板を置いてみました。

20170220-11.jpg

たくさんの結び目がありますが、これが直したところです。

この結び方は「蛙又(かえるまた)」と言います。

このあたりの漁師が網の補修で昔からやっている結び方ですが、群馬県の富岡製糸場や、岐阜県の白川郷を旅したとき、蛙又結びを見かけ驚きました。多くの場面で役立っているのですね。



補修を終えた網です。

20170220-12.jpg

出漁と同じくらい網の補修は大切で、万全の準備があってこそたくさんの水揚げにつながります。



網と同くらい補修の道具も大切にして、今日も大漁を目指します。


by N.H



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr 
前に戻る37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog