伊豆縦貫道を利用する機会が増え、
中伊豆バイパス経由で伊豆市へ行くことも少なくなくなりました。

その伊豆市にある農の駅。



20160923農の駅_1.JPG


20160923農の駅_2.JPG


ここにある、地元で採れた新鮮な野菜や果物が、
豊富に揃っていて、また新鮮で美味しい。



20160923農の駅_3.JPG


20160923農の駅_4.JPG


20160923農の駅_5.JPG


今の時期は秋の味覚である栗やぶどうも、
美味しそうにズラリと並んでいます。



20160923農の駅_6.JPG


20160923農の駅_7.JPG


伊豆市内のものはもちろん、隣町の伊豆の国市や沼津市のものもあり、
手作りパンやクッキー、田舎寿司といったお弁当類もあります。



20160923農の駅_8.JPG


20160923農の駅_9.JPG


20160923農の駅_10.JPG


生産者がハッキリとしたものしか置いてないので、
安心・安全で新鮮なものが買えますね。



20160923農の駅_11.JPG


20160923農の駅_12.JPG


駐車場も広々して無料なので、ゆったりとお買い物を楽しむことができます。
営業時間は9時から18時までで年中無休となっています。

伊豆縦貫道へ抜けるついでじゃなくても、是非お立ち寄りください。


JA農産物特売所農の駅
住所:伊豆市柏久保108
電話:0558-72-4462


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



台風一過のこの日、自宅から対岸の富戸漁港まで、
朝からのんびりと散歩に出かけてみました。



20160922富戸港_1.JPG


一般的に台風一過というと、これでもか!というくらい陽光が照り、
暑いくらいに気温が上昇しますが、今回の台風はずっとスッキリしないお天気が続きますね。


地元の漁師さんが網を干したり、補修をする網干場の横を通り、



20160922富戸港_2.JPG


20160922富戸港_3.JPG


初心者ダイバーの洗礼の場、脇の浜に下り、階段を上り、


20160922富戸港_4.JPG


20160922富戸港_5.JPG


温泉丸に到着。
この温泉丸は、ダイバーが潜った後に、ここで冷えた体を温めたり、
体に付いた砂を落としたりできる、ウェットスーツのまま入れる、
本物の船を改造して作った源泉かけ流しの温泉です。
なかなか渋いです。

水着着用はOKですが、全裸で入湯はダメとのこと。



20160922富戸港_6.JPG


無事に休憩所に到着。
ここから見る景色は眺めが良くて美しく、
伊豆の海を直に感じることができる穴場かもしれません。



20160922富戸港_7.JPG


20160922富戸港_8.JPG


20160922富戸港_9.JPG


台風が接近した後だったため、船も陸に上げてあったままだったりと、
普段とはちょっと違う富戸港でしたが、朝のお散歩はやはり気持ち良かったです。



20160922富戸港_10.JPG

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



一向に回復の兆しがないお天気が続いております、
皆さまお健やかにお過ごしでしょうか。

先日、晴れ間の出た隙をついて稲刈りを行いました。
もみ撒き、育苗、田植えとつい最近だったと思っていましたが、
気が付けば最終段階です。早い。


機械の入り口は鎌で刈り取り済みです。

2016inekari-1.jpg


機械の早いこと早いこと

2016inekari-2.jpg


2016inekari-3.jpg


2016inekari-4.jpg


2016inekari-5.jpg


満腹になると、お腹の米を車に詰め込みます。

2016inekari-6.jpg


最後に鎌で刈った稲を機械に飲み込ませて完了です。
お米はそのまま乾燥にかけられに旅立ちました。

2016inekari-7.jpg


2016inekari-8.jpg


2016inekari-9.jpg


今年もおいしくいただきたいと思います。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr






都内から遊びに来ると、伊豆高原といえば大室山や温泉施設などが、
いわゆるメジャーな観光スポットかもしれません。


しかし、中でも想像以上に凄いといわれているのが、城ケ崎海岸の吊り橋。



20160918城ケ崎_1.JPG


20160918城ケ崎_2.JPG


海が近いため、潮の香りがする自然の中を歩いて、
高さ23メートル、長さ48メートルの吊り橋をおっかなびっくり渡ります。



20160918城ケ崎_3.JPG


20160918城ケ崎_4.JPG


吊り橋から見える景色は、海岸線に絶壁が連なり岩礁に波が打ち付けて、
大自然のパワーを感じることができます。



20160918城ケ崎_5.JPG


20160918城ケ崎_6.JPG


晴れた日には、伊豆七島も望むことができて、それは壮大な眺めです。
パワーを感じる迫力ある伊豆の海を見に来てください。



20160918城ケ崎_7.JPG


20160918城ケ崎_8.JPG


お散歩するにも丁度良いですよ。



20160918城ケ崎_9.JPG


20160918城ケ崎_10.JPG


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原駅入り口付近にある高原の湯。



20160917高原の湯_1.JPG


休日を利用して、温泉を楽しんできました。
この日は夏休みも終わった平日ということで、比較的お客様は少なかったですが、
遊びに来ている学生さんで賑わっていました。



20160917高原の湯_2.JPG


20160917高原の湯_3.JPG


受付カウンターを抜けると、そこにはおみやげコーナーがあり、
ちょっとした小旅行気分を味わせてくれます。



20160917高原の湯_4.JPG


館内には休憩場所が設けられていて、湯上りにはマッサージチェアで、
仕事で疲れた体のコリをほぐしてくれます。



20160917高原の湯_5.JPG


20160917高原の湯_6.JPG


女性に嬉しいエステやマッサージもあり、設備は結構充実しています。



20160917高原の湯_7.JPG


意外なところでは、脱衣場には日焼けマシーンが設けられており、
もう少し小麦色の肌で夏の気分を味わいたい方向け。



20160917高原の湯_8.JPG


自販機には、湯上りの定番「牛乳」があり、しかもビン!
是非、腰に手を当ててグイッと一杯といかがでしょうか(笑)



20160917高原の湯_9.JPG


お隣には、地ビール専門店の伊豆高原ビールがあり、
温泉でカラカラになった喉を潤してくれ、新鮮な伊豆の幸を味わうことができ、
休日にちょっとした贅沢を味わえます。



20160917高原の湯_10.JPG


しかし残念ながら、私は車の運転があるので、
腰に手を当てて牛乳をグイッと一杯で我慢しました(涙)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

前に戻る57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog