伊豆高原にある伊豆急分譲地の温泉は熱川の高熱温泉を利用しています。

全部で8本の源泉のうち5本が熱川から引いてきてます。

ここがその熱川の源泉です。

20170206-01.JPG


昭和36年に伊東-下田間に伊豆急行線が開通し、

溶岩台地なので温泉は無理とされた伊豆高原に

温泉を引くプロジェクトが始まったようです。



そして3年後の昭和39年10月1日に日本一と言われる引湯管を

熱川から伊豆高原へと通湯し伊豆高原温泉が誕生しました。

20170206-02.JPG


配管の延長は11kmもあるのにはびっくりです。

鉄道会社だからできた技ですね。

20170206-03.JPG


温度も100℃もあり今の時期はもちろん、夏でも湯気が沸いてきています。

20170206-04.JPG


源泉のそばには湯の花が付いているところがあり、硫黄の臭いがします。

20170206-05.JPG


ハリーもクンクンと興味津々!

20170206-06.JPG


そんな湯の町「伊豆熱川」にはこんな大きな足湯の施設もあります。

20170206-07.JPG

20170206-08.JPG

20170206-09.JPG


当然ハリーは入れませんがいつでも湧き出ていて入ることができます。

20170206-10.JPG

ぜひ、疲れた時に足を癒しに寄ってみて下さい。



因みに今年はお正月が暖かったせいか河津桜が8分咲きになっております。

今年の桜祭りは初日から全開ですね(笑)。

20170206-11.JPG

ハリーも春のような日差しにうっとりです。

20170206-12.JPG



by 大内



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




節分が過ぎ、立春を迎え、伊豆半島ではあちらこちらに桜が満開です。

20170205-01.JPG

20170205-02.JPG

有名な河津桜に大島桜、熱海桜まで。

濃いピンクの花房で私にはほとんど区別がつきません。



私はたいてい6時半頃に目覚めるのですが、このところ毎朝素晴らしい朝日を拝んでいます。

20170205-03.JPG

20170205-04.JPG

20170205-05.JPG

20170205-06.JPG

20170205-07.JPG

20170205-08.JPG


つくづく、春はあけぼの...
(日の出前位の東の空が明るくなってくる頃が最高!という意味ですよね?)

のフレーズを口ずさんでしまいます。



伊豆暮らしの醍醐味はやはりこの自然の美しさです。

皆さんも旅行ではなく、長期で滞在し、

早朝や夜の美しさを感じてみてください。


by T.S



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




この寒さのなか、畑はどうやって寒さを凌いでいるのか・・
気になったので行ってみました。


全体的に白い!

20170204hatake-1.jpg


20170204hatake-2.jpg


20170204hatake-3.jpg


20170204hatake-4.jpg


野菜は白くて地面はちょっとパリパリしています


田んぼ(休憩中)も真っ白でした

20170204hatake-5.jpg


ビニールの中身も隠れています

20170204hatake-6.jpg


梅?さえもおしろいをしていました

20170204hatake-7.jpg


畑のうっすら冬化粧。
久々に見たせいか、なんだかとっても綺麗でした。
これを機に早起き・・ができるといいなぁ



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr




国道135号線より見える、シャビーな小屋が目印の大川温泉『磯の湯』

20170203-01.jpg

以前より気になっていたので、チャレンジしてきました。

入口がどこにあるのか以前より気になっていたのですが、

何と!小川より海に向かう大型マンホールを潜って辿り着きました!

とてもワイルドな造りに感動です。

20170203-02.jpg

20170203-03.jpg

伊豆の中ではとても珍しい濁り湯を堪能できる温泉。

20170203-04.jpg

海が近い事もあるせいか、塩気も強めで芯から温まる温泉です。

元々は透明だったようで、途中から濁り湯になったという、とても貴重な湯なんだそうです。

海の見える温泉施設は数多くありますが、目の前が船着き場になっているので、海までの距離感が抜群です。



温度はと言いますと...まるで熱湯のような熱さで、外の冷えた空気と共に感覚が完全に麻痺してしまいました!

石川五右衛門のような気分になりましたが、ムーンロードがとても綺麗で時間の止まった伊豆の時間を堪能させていただきました。

20170203-05.jpg

20170203-06.jpg

20170203-07.jpg


次回は水で薄めて入りたいと思います。


By A.M



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今回は愛犬を連れて熱海サンビーチでまったりしてきました。

20170202-01.JPG

20170202-02.JPG

20170202-03.JPG


全体を親水公園といい、並びのテラスを含め『恋人の聖地』と設定されているそうです。

20170202-04.JPG

20170202-05.JPG


夜には幻想的にライトアップされます。

この日は夜までいなかったので写真は撮っていませんが、とても奇麗です。



そのテラスを進むと

南欧コートダジュールをイメージした「スカイデッキ」、

北イタリアのサンレモ市リビィエラ海岸をイメージした「レインボーデッキ」、

南イタリアのナポリ港をイメージした「 渚デッキ 」、

そこから渚公園につながります。

20170202-06.JPG

20170202-07.JPG



砂浜~テラス~デッキ~公園まで約1㎞位の距離ですが周りの顔が変わりますので

楽しみながら側の散歩ができます。


by 山本



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

前に戻る57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog