山中湖・河口湖に引き続き『修善寺 虹の里へ』紅葉を見に行きました。

ついてみると、『休園日』の文字が...

実は3週間くらい前も来たのですが『休園日』だったのです...。

ホームページで休園日を確認してから行けばよかったのですが、

調べていかなかったんですよね。(笑)


3週間前はそのあと『東府やBakery&Cafe』に行ってみよう!ってことになり、

行ってみたのですが、時間が遅かったので商品が全然ありませんでした。


と言うことで、こっちもリベンジに!


20161208-01.JPG

20161208-02.JPG

20161208-03.JPG

20161208-04.JPG

20161208-05.JPG

20161208-06.JPG

こは足湯につかりながら、商品をいただくことができるんです。


今回はお昼前くらいに着くことができたのでいろいろとありました。

20161208-07.JPG

20161208-08.JPG

20161208-09.JPG

20161208-10.JPG

朝食が遅かったので、おみやげ用のパンをいくつかと妻と二人でそこで頂く用に

『ガーリックチキンなんとか...(また忘れました...)』のセットを1つとドリンクを別で1つ購入

20161208-11.JPG

20161208-12.JPG

足湯につかりながら1時間くらい雰囲気を楽しみました。



お値段はきもち高めですかね。(カフェの場所代が入ってる感じです。)


でも、パンのお味はどれを食べても美味しかったですよ。

すごく雰囲気が良く、カップルや女子におすすめです!



by S



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




伊東川奈の金目の一本釣りをしている漁師さんから、

実に希少な『ナンヨウキンメ(平金目)』を特別にいただきました。

20161205-01.jpg


ナンヨウキンメは普通のキンメと比べると体が平たく、

鼻腔下に牛の角のような鉤状棘(こうじょうとげ)があるのが特徴で、

一般的にはキンメより小型であり、脂が少なく、味も劣ると言われています。

が、しかし、知る人ぞ知るものなのです。

20161205-02.jpg


そして、ベテランのキンメ漁の漁師さんであっても、このナンヨウキンメを吊り上げることは珍しく、

市場に出ることは滅多にありません。


眼が大きく瞳孔が金色で、また体色が鮮やかな赤なこともあり、

昔はタイの代わりに使われたことから、この名が付いたといわれています。

20161205-03.jpg


キンメダイは一般的に深海(水深200m以下)に棲むため、漁場が遠いのです。

しかし、伊豆周辺には好漁場があり、日戻り操業ができるので極めて鮮度が高いと評判なのです。


この超お宝キンメ「ナンヨウキンメ」をショウガ→酒→みりん→砂糖→醤油の順で煮付けました。

20161205-04.jpg


やっぱり一般的に言われているのと全然違います。

脂ものっており、さかな本来の旨味があります。


美味でございます!


by N.W



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr





もう12月なんですね。


今年はイギリスがEUから離脱したブレグジットに、

アメリカ大統領選のトランプショックと社会的には波乱に満ちいろいろと大変な1年でしたね。

でも、気が付けば12月に入りあちらこちらで耳にする恒例のクリスマスソングにイルミネーション。


つい先日、お正月をやったばかりなのにといった感じで1年が過ぎさるのが早く感じる私51才です。

30代が在来線の急行ならば、40代は新幹線のこだま号で、50代は新幹線のひかり号って感じで、

困っちゃいますねほんとうに!



とはいえ12月はクリスマスに忘年会とイベントシーズンの到来で身体もお財布も忙しくなりますが

皆様ご準備は整っていますか?



ということで、私も今年2回目の忘年会に行ってきました。

今回は伊東の湯の花通り近くに在る「つた好」さん、こちらは寿司と割烹料理がいただける

従兄弟のおにいちゃんが営む老舗店。



tutayosi  (6).jpg





tutayosi  (7).jpg




1階はお寿司を食べるカウンター席とテブール席。

ふだんはカウンターでもっぱら身内話をしながら、おにいちゃんの握る江戸前寿司をいただいておりますが、

宴会は2階の大小の個室となりますのでおしゃべりはお預けです。





tutayosi  (8).jpg


   地元の生シラス



tutayosi  (9).jpg

 
  海鮮酢の物



tutayosi  (10).jpg


  お刺身


tutayosi  (1).jpg


  煮物


tutayosi  (2).jpg



 焼き物 白子とサワラの西京漬け?


tutayosi  (3).jpg


 松茸の土瓶蒸し


tutayosi  (4).jpg


  天ぷら お魚はマゴチ


tutayosi  (5).jpg


  お寿司



いやぁ~これだけ食べながら飲むにはベルトの穴を2つはずらさないと前にも後ろにも進めません。

おにいちゃんの作るお寿司に料理はとても繊細で上品!

「仕事をみれば人柄が分かる」といわれるとおり、身内きってのインテリ職人さん。


幼少の頃おにいちゃんによく釣りに連れて行ってもらったんですが、

私の楽しみは釣りよりもおにいちゃんが作ってきてくれるお弁当、

お弁当の定番であるエビフライや玉子焼きに、

プロの作ったお惣菜などがたくさん詰まった夢のお弁当箱、

今でもよくその頃の話をします。


家族の会食や小宴会などお勧めですよ、「つた好」さん。

おにいちゃんが握ったお寿司、食べてみてくださいね!!



by yamazaki





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr








本日のランチは河津の庄に行ってきました。

国道135号線を走っていると見かける『金目鯛うどん』の看板。

20161202-01.JPG

(どちらかと言うとウルトラ生ジュースに目が行ってしまいがちですが...笑)

以前から気になっていたのですが、ようやく挑戦することができました。

20161202-02.JPG


入って、案内されたのは窓側の海が見える席でした。

20161202-03.JPG

20161202-04.JPG

メニューはもちろん、気になっていた『金目鯛うどん』と

普段食べたことのない『金目揚げ出し定食』を頼んでみました。

20161202-05.JPG


まずは『金目鯛うどん』

20161202-06.JPG

金目鯛で出汁をとった味噌煮込みうどんが出てきました。

うどんは味噌煮込みうどんらしく太くてコシのある、しっかりとしたうどんです。

うどんの上には煮た大きな金目鯛が一切れ乗っています。

20161202-07.JPG

そして、つゆは金目鯛の上品な出汁に、合わせみそをといたしっかりとした味のつゆです。

出汁のしっかり効いたつゆが大好きな私には、たまらなく病みつきになりそうな味でした。



もう一品の『金目揚げ出し定食』です。

20161202-08.JPG

金目鯛をてんぷら?(揚げ出しだから片栗粉?)にしてしょうゆベースの出汁をかけた一品です。

金目鯛と言うと刺身や煮つけがオーソドックスですが揚げ出しは初めてです。

揚げられた金目鯛は甘さが引き立ち、とても美味しかったです。

付け合わせもひじきやお造り、塩辛に香の物と品数も豊富です。



そして、デザートには伊豆の踊子まんじゅうも付いています。

20161202-09.JPG

甘いもの好きの女性にはうれしいサービスですね。


本日も大満足なランチでした。

20161202-10.JPG


『河津の庄(かわづのしょう)』
岡県賀茂郡河津町見高1266-31 伊豆オレンヂセンター内
0558-32-1134


by 柏崎


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



第2弾に引き続き、またまた『固まる土』を購入してしまいました。


なんと20袋です!もう止まりません。(笑)


作業着に着替えて準備万端!

さぁ 気合を入れてスタートです。

20161201-01.jpg



まずは下地作り。

20161201-02.jpg

20161201-03.jpg


3回目となると手際が良くなってきています。

時間もかかりません。

20161201-04.jpg


袋から出し、割れないように厚めに敷いていきます。

ここがポイントです。「ケチってはだめですよ。」

20161201-05.jpg

20161201-06.jpg


20袋でしたが思っていたより敷き詰めれる範囲が狭く、

予定の所までには届きませんでした。

でも、前回より上手にできました。

20161201-07.jpg

20161201-08.jpg


細長く前面を敷いていないのは木々の根腐れを防ぐためです。

これは社長からのアドバイスで、土が呼吸をできなくなると

ばい菌が繁殖して悪い土壌になってしまうとのことです。



by 大内



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

前に戻る65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog