西伊豆町にある三四郎島は、海岸から沖合へ200メートルほどのところにある、
伝兵衛島、中ノ島、沖ノ瀬島、高島の4つからなる島で、
見る時間や角度により3つに見えたり、4つに見えたりすることから、
「三四郎島」と呼ばれています。



20160829三四郎島 トンボロ_1.JPG


20160829三四郎島 トンボロ_2.JPG


20160829三四郎島 トンボロ_3.JPG


20160829三四郎島 トンボロ_4.JPG


また、干潮時には一番手前にある伝兵衛島まで繋がる磯道が現れ、
ここを歩いて島まで渡ることが出来る、日本でも大変珍しい現象が起こります。

この現象のことを「トンボロ」といいます。



20160829三四郎島 トンボロ_5.JPG


天候などにも左右されやすく、日によっては磯道がしっかりできるわけではないので、
汚れても良く歩きやすい靴を履くのが推奨。
また、思っていたよりも岩がゴツゴツと大きくて結構歩きづらく、
真夏の日差しの中歩くと、なかなか良い運動になりました。



20160829三四郎島 トンボロ_6.JPG


20160829三四郎島 トンボロ_7.JPG


20160829三四郎島 トンボロ_8.JPG


しかし、陸地から見える浮かんでいる島とは違った姿を見られ、
間近で見る島の迫力に圧倒されます。



20160829三四郎島 トンボロ_9.JPG


20160829三四郎島 トンボロ_10.JPG


島に渡ると堂ヶ島一帯の入江の造形も綺麗に見えますね。
モーゼの十戒よろしく、貴重な体験をしました。



20160829三四郎島 トンボロ_11.JPG


この現象は、毎日同じ時間に現れるわけではないので、
行く前に引き潮の時間を事前にチェックすることをお勧めします。



20160829三四郎島 トンボロ_12.JPG


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



お天気の不安定さがものすごい今日この頃、
皆さまお健やかにお過ごしでしょうか。

先日、修善寺温泉場周辺で8月いっぱい開催中の、
キャンドルナイトin修善寺 に行ってきました。

s-candle_1.jpg


修善寺(地名)の修禅寺(お寺)がメインスポットです。

s-candle_2.jpg


s-candle_3.jpg


s-candle_4.jpg


少々荒れ気味の画像ですがご容赦ください。
この日は地元の小学生が和紙で作った灯篭も並んでいました。

s-candle_5.jpg


s-candle_6.jpg


s-candle_7.jpg


他にも祈願ろうそくなるものもあったりするようです。

s-candle_8.jpg


s-candle_9.jpg


開催は31日まで。
ご都合とお天気とご相談の上、
幽玄なろうそくの灯りを是非ご覧ください。


☆キャンドルナイトin修善寺
期間:8月17日 ~ 8月31日
時間:19:30 ~ 21:00(雨天・強風中止)
場所:修禅寺温泉街



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr






子どもの勉強も兼ねて、今回は少しリッチに「マースガーデンウッド御殿場」さんの、
鉄板焼きを楽しんできました。



20160827鉄板焼き_1.JPG


20160827鉄板焼き_2.JPG


ここは和食を始め、お寿司や鉄板焼き、イタリアンの4つのレストラン、
庭園や天然温泉も楽しめるホテルリゾート&レストランです。


敷地に入ると、豪華に噴水のショーでお出迎えされます。
時間と共に水は形を変え、目を楽しませてくれます。



20160827鉄板焼き_3.JPG


20160827鉄板焼き_4.JPG


20160827鉄板焼き_5.JPG


鉄板焼きは「銀明翠」というレストランになり、
目の前の鉄板で厳選された黒毛和牛を、香り豊かに焼き上げてくれます。



20160827鉄板焼き_6.JPG


20160827鉄板焼き_7.JPG


今回はヒレ肉とサーロイン肉を、それぞれシェフに焼いてもらいましたが、
その肉を焼くシェフの妙技に、ついつい見とれてしまいます。

絶妙な焼き加減で焼かれたお肉を、家族3人でそれぞれシェアします。
これに厳選されたお塩をちょっとつけていただきます。



20160827鉄板焼き_8.JPG


美味しいものを食べたときに、言葉はいりません。
ただただ美味しいです。


このあまりのお肉の美味しさに、順番が違っちゃいましたが、
ローストビーフやフォアグラ、スープやサラダなど、
サイドメニューも豊富で充実しています。

これらのメニューもこだわり抜かれた食材と味で、大変満足です。



20160827鉄板焼き_9.JPG


20160827鉄板焼き_10.JPG


20160827鉄板焼き_11.JPG


20160827鉄板焼き_12.JPG


20160827鉄板焼き_13.JPG


ちなみに、このガーリックライスは、
写真を撮る前に少し食べてしまいました。



20160827鉄板焼き_14.JPG


最後はデザートのアイスでしめて、サッパリとごちそうさまでした。
会話を楽しめ、雰囲気があって居心地も良く、大変美味しいお店でした。



20160827鉄板焼き_15.JPG


あたりが暗くなってくると、敷地内にある先ほどの噴水が、
光とコラボした噴水ショーなって、また目を楽しませてくれました。
視覚的にも味覚的にも楽しめた鉄板焼きとなりました。



20160827鉄板焼き_16.JPG


大内


マースガーデンウッド御殿場 銀明翠
住所:御殿場市東田中1089
電話0550-70-1170


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆半島は魚が美味しいことで有名ですが、
西海岸に位置する堂ヶ島も例外ではありません。


今回、その堂ヶ島にある「瀬浜寿司」さんで、食事を楽しんできました。
場所は堂ヶ島バス停の目の前。
実にわかりやすい場所にあります。



20160826瀬浜寿司_1.JPG


西海岸の新鮮な地魚を贅沢にお寿司で楽しめ、また立地も良いので、
地元の方や観光客で賑わうお店です。



20160826瀬浜寿司_2.JPG


メニューも豊富で、どれにしようか迷いましたが、
旅行者人気ランキング1位の「地魚にぎり」と、同じく2位だという「磯の香定食」。
子ども用に「お子様寿司」を注文します。

旬の魚を毎日仕入れていて、どれもこれも新鮮で美味しいです。



20160826瀬浜寿司_3.JPG


特に磯の香定食は、お寿司の他にお蕎麦もついており、
彩りも良く視覚的にも楽しめる、バラエティに富んだメニューになっています。



20160826瀬浜寿司_4.JPG


20160826瀬浜寿司_5.JPG


20160826瀬浜寿司_6.JPG


お子様寿司も、大人でも普通に楽しめそうな本格的なお寿司。
こちらも美味しかった様です。



20160826瀬浜寿司_7.JPG


お店のご主人も気さくな方で、また訪れたいと思える、
アットホームなお寿司屋さんでした。
ごちそうさまでした。



20160826瀬浜寿司_8.JPG


瀬浜寿司
住所:賀茂郡西伊豆町仁科堂ヶ島2909-10
電話:0558-52-0124


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



台風9号の影響で1日延期になった伊東温泉の箸祭りですが、
8月23日にちょっと規模を縮小して、伊東オレンジビーチで開催されました。

松川沿いには夜見世が出ているものの、いつもの箸の供養塔が無く、
パイパスの歩行者天国も無く、当然車の往来が普通にあります。



20160825箸祭り_1.JPG


そのため、予定されていたよさこい踊りなんかもありません。
ちょっと寂しくなってしまいましたが、
その分、豪快な手筒花火が見ものというもの。


会場には、その手筒花火を一目見ようと、多くの見物客が集まっています。
始まりの合図の花火が上がると、手筒花火衆の手筒花火が威勢良く始まります。



20160825箸祭り_2.JPG


20160825箸祭り_3.JPG


20160825箸祭り_4.JPG


上半身裸で登場した手筒花火衆が持つ手筒から噴射する花火が、
漆黒の夜空に紅く彩りを添え、登場する度に歓声が上がってました。



20160825箸祭り_5.JPG


20160825箸祭り_6.JPG


20160825箸祭り_7.JPG


噴出された花火を裸の体で受け止める姿は、それはそれは圧巻。
やっぱし格好良く映りますね。
男の熱い祭りって感じがします。



20160825箸祭り_8.JPG


20160825箸祭り_9.JPG


8月中旬も過ぎ、暑い暑い夏の終わりを惜しむかの様に、
迫力満点の手筒花火が、箸祭りを締めくくりました。



20160825箸祭り_10.JPG


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

前に戻る79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog