本格的なお盆を前にして、伊東市では按針祭が開催されました。

按針祭といえば、1時間の間に1万発もの花火が打ち上げられる、
花火大会が代名詞というか有名なのですが、
その花火大会が開催される前の日に、
この灯籠流しが幻想的な雰囲気を醸し出します。



20160811灯籠流し_1.JPG


業務終了後に、車をぶっ飛ばして撮影してきました。


この灯籠流しも、丁度お盆の時期と重なり、
個人に想いを馳せたり、ゆらゆらとした光を見つめていると、
なんだか黄泉の国へと誘われている様な、不思議な感覚に陥ります。



20160811灯籠流し_2.JPG


20160811灯籠流し_3.JPG


途中、海からの満ち潮で灯籠が停滞してしまう場面もありましたが、
ゆっくりと綺麗に流れていきましたよ。



20160811灯籠流し_4.JPG


20160811灯籠流し_5.JPG


20160811灯籠流し_6.JPG


毎年この光景を見ると、伊東市に本格的な暑い夏がやってきたなぁと感じます。
しかし、今年の夏は特に暑いので、
この光景は若干の涼を感じさせてくれるものになりました。



20160811灯籠流し_7.JPG


20160811灯籠流し_8.JPG


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原界隈で、最強のお寿司屋さんといえばここ。
駅から徒歩3分ほどのところにある「浩福(こうふく)」さんです。



20160808浩福_1.JPG


主に地魚を取り扱っていますが、
近海で獲れた新鮮なものも提供されてます。

寿司ネタを結構厚く切ってくれているので、
食べ応えという点でも大変満足できます。



20160808浩福_2.JPG


20160808浩福_3.JPG


イクラの触感もプチプチとしていて新鮮そのもの。



20160808浩福_4.JPG


新鮮なネタで、文句なしに美味しいお寿司なのですが、
更にこのお店特製のお醤油がまた美味しいのです。



20160808浩福_5.JPG


美味しいお寿司に美味しいお醤油の最強コンボ。
これは幸福ですね。
(ダジャレ)



20160808浩福_6.JPG


浩福
住所:伊東市八幡野992-3
電話:0557-54-0728


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



城ヶ崎地区でおそば屋さんといえば「妙ぎ亭」さんで決まりです。

伊豆急行の城ヶ崎海岸駅から富戸方面へ進み、
県道沿いにある小さなお蕎麦屋さんが妙ぎ亭です。
以前にも何度か当ブログで紹介をしましたが、美味しいので再訪です。


店内は小ぢんまりとしていて、古民家風の佇まいがとても良い空間です。



20160807妙ぎ亭_1.JPG


20160807妙ぎ亭_2.JPG


注文したのは小海老天せいろと野菜天せいろ。
せいろはもちろん2枚。



20160807妙ぎ亭_3.JPG


海老はプリプリ。
衣はサクサク。
そんなあっさりとした言葉がピッタリ。
美味しさに言葉はたくさん必要ありません。



20160807妙ぎ亭_4.JPG


本来の料理の味を楽しめるよう、天然塩を付けて食べます。



20160807妙ぎ亭_5.jpg


一緒に出てくる薬味のわさびも、練りわさびは使っておらず、
本わさびというこだわりようです。



20160807妙ぎ亭_6.jpg


おそばが美味しいのは言わずもがな。
あっという間にせいろ2枚を完食です。



20160807妙ぎ亭_7.JPG


お昼どきは混み合いますので、
ちょっと時間をずらして行くのが良さそうです。

美味しい炊き込みご飯の写真も撮ったのですが、若干ピンボケでした。
すみません。



20160807妙ぎ亭_8.JPG


手打ちそば処「妙ぎ亭」
住所:伊東市富戸916-64
電話:0557-51-6272


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



なるべく手間を掛けずに、どれだけ収穫できるのか試している中で、
自宅の庭にレモンの木を植えてから、早4年が経ちました。



20160806レモン_1.JPG


毎年収穫は普通に出来るものの、毎回数がバラバラなのが悩みです。

なので、今年はレモンの花が咲いてからずっと観察をしてみました。
レモンの花は普通のみかんの花と比べてピンク色が強いです。
(ピンボケですいません。)



20160806レモン_2.jpg


日を増すごとにどんどん成長し、
真夏を前にここまで大きくなってきました。



20160806レモン_3.JPG


20160806レモン_4.JPG


20160806レモン_5.JPG


20160806レモン_6.JPG


このまま順調に育つと、去年より多く収穫できると思います。
ただ、どうしても我が家の庭は風が強いせいか、
表面に傷がついてしまうのですが難なのです。



20160806レモン_7.JPG


20160806レモン_8.JPG


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



父の退職祝いで「かっぽれ」さんに行きました。

このかっぽれというお店は、古くから伊東市民に親しまれた、
伊東市内でも老舗といっても過言ではない名店。

何を食べても美味しく、お祝いにはピッタリ。
コースも3000円からあるのですが、今回はお祝いということもあり、
5000円のコースを選択しました。


前菜から始まり、お刺身、サラダと次々に流れてくるのですが、
お刺身には生わさびが付いていますし、サラダにはアナゴが乗っています。

どれも繊細かつ新鮮なものばかりで美味しい。



20160805かっぽれ_1.JPG


20160805かっぽれ_2.JPG


20160805かっぽれ_3.JPG


20160805かっぽれ_4.JPG


ここからはメインの料理が続きます。
佐賀牛の網焼きがジューシーなのは言わずもがな。
冬瓜と肉団子のゆずのあんかけはさっぱりとしつつ、お出汁の味が効いています。
伊豆といえば、金目鯛の煮つけは定番です。
もずくと烏賊のそうめん風は、まるでそうめんの様につるつると味わえます。



20160805かっぽれ_5.JPG


20160805かっぽれ_6.JPG


20160805かっぽれ_7.JPG


20160805かっぽれ_8.JPG


そして後半戦。
ちょっと変わった茶碗蒸しは、あんかけの中にお豆腐となす、湯葉などが乗っており、
コロコロとしたコロッケの中にはホタテがゴロゴロと入っていてほくほく。
締めのおじやは、あっさりとしていて満腹の状態でもサラサラと食べられてしまうほど。



20160805かっぽれ_9.JPG


20160805かっぽれ_10.JPG


20160805かっぽれ_11.JPG


デザートはお豆腐のパンナコッタに涼しげな果物が付いてきました。
最後の一口まで食べて大満足。
ごちそうさまでした。


20160805かっぽれ_12.JPG


細やかな気配りのあるお店なので、お食い初めの相談や、
子どもが食べられそうなメニューなども提案してくれますし、
地元民や観光客にとても人気のあるお店。

そのため、週末や連休などは予約が必須ですね。


和食かっぽれ
住所:伊東市中央町12-2
電話:0557-37-8405


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

前に戻る81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog