明日からの連休を前に、
林泉寺の藤の花が見ごろを迎えています。



20160428_1.JPG


20160428_2.JPG


20160428_3.JPG


品種はノダフジで樹齢は約300年とされ、
県指定の天然記念物にもされています。



20160428_4.JPG


ちょうど先日の休日に、たまたま前を通りかかったので、
カメラを向けて撮ってきました。

お天気がちょっとアレだったので残念ながら青空では無いですが、
大木が花をいっぱいにつけており、文字通り見ごろ。



20160428_5.JPG


20160428_6.JPG


20160428_7.JPG


私たちの他にも、見学をしている方々が結構いて、
地元民も毎年咲くのを楽しみにしている様に感じられます。



20160428_8.JPG


20160428_9.JPG


20160428_10.JPG


駐車場が少ないのがちょっと残念ですが、
市内から大室山に向かう途中にありますので、
立ち寄ってみるのも良いですね。

ちなみに、伊豆東海バスの「荻」というバス停から歩いてすぐです。
この連休に特に行くところないよという方も、そうでない方もよろしければ。


m.suzuki


林泉寺
住所:伊東市荻90
電話:0557-37-7804


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



育苗作り。
前回からの続きになります。


育苗器でスクスクと育った苗は育苗器から出し、
土が乾かないように毎日水をあげ、太陽の日差しのもと、
更に大きく育てる必要があります。



20160426_01.JPG


20160426_2.JPG


20160426_3.JPG


20160426_4.JPG


20160426_5.JPG


...が。

この期間には、ある対策が必要になってきます。
①鳥(主にすずめ)対策
②ネズミ対策

柔らかいこの芽や根を狙ってやってくる、これらの憎き動物たち。
鳥対策として、上空に紐を張り巡らせます。
ねずみ対策としては、隅々までビニール等を敷いて侵入を防ぎます。



20160426_6.JPG


20160426_7.JPG


20160426_8.JPG


20160426_9.JPG


動物たちも、何が美味しいかわかっているんですね。
田植え自体も大変ですが、この時期こそが、最も重要で大変なのかもしれません。



20160426_10.JPG


鷲塚


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



去る4月24日のこと。

小室山公園のつつじが見ごろを迎え、
更にライトアップまでされているという情報を聞きつけ、
同日の業務終了後に緊急取材を敢行してきました。


漆黒の闇になる直前でしたので、
遠くにうっすらと小室山のシルエットが浮かび上がっております。
しかし、特筆するのはそんなことではなく、
手前のライトアップされたつつじの存在感!



20160425_1.JPG


20160425_2.JPG


20160425_3.JPG


...圧倒的じゃないか。
昼間に見るものとは、全く別の表情を見せております。



20160425_4.JPG


20160425_5.JPG


20160425_6.JPG


奥に進むと、これでもかとライトアップされたつつじのトンネル。



20160425_7.JPG


20160425_8.JPG


「おぉ!」

一人で行ったのにもかかわらず、思わず声を出してしまいます。
見るものに与える心理的影響までも考慮されてますよ、これは。



20160425_9.JPG


20160425_10.JPG


もう、桜並木のライトアップにも引けを取らない美しさじゃないでしょうか。
今回初めて見ましたが、夜空に燃える様な赤が映え、
良い意味で、不気味なくらい幻想的。
そんな言葉がしっくりきそうです。



20160425_11.JPG


ゴールデンウィークに入ると、小室山公園つつじ祭りが本格的に始まり、
ここ一帯は渋滞して混雑すると予想されますので、
行くなら今夜を含めた3日間が狙い目になってくるかもしれません。

あ、天気も下り坂という予報が出ている様なので、
やっぱし勝負するなら今夜ですかね!

お急ぎください。
ライトアップは21時までです。



20160425_12.JPG


m.suzuki


小室山公園
住所:伊東市川奈1260-1


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



水の中に種籾(たねもみ)を入れ、芽が1ミリほど出れば芽出し完了です。



20160424_1.jpg


20160424_2.jpg


昔は田んぼの中に苗代(なわしろ)と呼ばれる苗を育てる田を作り、
そこに種を蒔いて育てていたそうですが、
今は育苗箱(いくびょうばこ)と呼ばれる箱に土を入れて、
ベルトコンベア式の自動種まき機でアッという間に種を蒔きます。



20160424_3.jpg


20160424_4.jpg


20160424_5.jpg


育苗箱には、あらかじめ裁断して用意しておいた新聞紙を敷き、
その上に土を敷き詰めます。



20160424_6.jpg


この育苗箱にいれる土の中には、先日ご紹介した「燻炭」が入っています。
(土の中に紛れている、黒い粒)



20160424_7.jpg


育苗箱に新聞紙を敷く目的・効果は、育苗箱の底には穴が開いていて、
その穴から土がこぼれない様にするのと、
苗同士の根がからみあう「根がらみ」を助ける等のためだそうです。

このあと育苗器を温度30℃に設定して、発芽させます。



20160424_8.jpg


良いところですが、後半に続きます。


鷲塚


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



4月上旬に小田原城へお花見に行った際、
天守閣は改修工事中で上がることが出来なかったのですが、
その代わりとして「北条五代と武具甲冑展」が城址公園内で開催されていました。
(会期は平成28年8月31日まで)



20160423_1.JPG


20160423_2.JPG


私、最近まで知らなかったというか、勘違いしていたのですが、
鎌倉幕府の執権をつとめた、このあたりの豪族である北条氏とは、
直接的な関係はほとんど無いんだとか。


「そんなこと当たり前。知ってるよ!」とか「へぇ、そうなんだ」といった、
歴史に興味のある人・ない人とそれぞれあると思いますが、
ちょっと小さな展示ながら、入場無料ということですし、
小田原城址公園散策のついでに、ちょっと立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

もともと小田原城の天守閣では、北条氏や小田原城に関する資料の展示をしてましたが、
改修工事に伴う天守閣休館の間、これらの所蔵資料を楽しめる様になっています。



20160423_3.JPG


20160423_4.JPG


20160423_5.JPG


そんな北条氏ですが、現在放映中の大河ドラマ「真田丸」でも、
北条氏政、氏直親子が良い味出していますよねぇ。

西は伊豆国あたりから、東は武蔵の国や、北関東あたりまでを、
約100年間に渡り、ずっと治めていたというんだから、
その政治的手腕はかなり長けていたのではないでしょうか。

私が今住んでいるこの静岡県伊東市でさえ、
当時は北条氏の支配下になっていたんでしょうし、遠からず親しみは湧きますね。
(とはいえ私の脳は「信長の野望」の影響が色濃く出ています(^^;)

もしかしたら、今回展示されているこれら鎧兜を身に付けて、
戦場を駆け抜けていたのかもしれません。
ロマンですねぇ。



20160423_6.JPG


20160423_7.JPG


20160423_8.JPG


小田原城の天守閣は4月いっぱいは改修工事中ですが、
5月1日にリニューアルオープンする予定です。

また、5月3日には毎年恒例の「北條五代祭り」も開催されます。
今年も小田原市が生んだスター、柳沢慎吾氏も同パレードに参加する様ですよ。

これらも合わせて見ても楽しいと思います。


m.suzuki


北条五代と武具甲冑展
会期:平成27年10月17日(土)~平成28年8月31日(水)
会場:小田原城常盤木門2階(小田原城址公園本丸広場内)
開場時間:10時~16時(最終入場:15時30分)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

前に戻る87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog