季節は春を迎え、あちこちで新芽が芽吹いてきました。

そんな中、家の庭も春を迎える準備の一つとして、芝の手入れをしました。
去年はこの目土の作業をサボったので、芝が固くなってしまい、
やはり手入れは大事なんだということに気付いたので、
今年は早くから準備です。



20160410_1.JPG


まずは目土を山盛り注文!
なんでもやる時には思い切りが大事です。



20160410_2.JPG


20160410_3.JPG


次に芝の根切り。
これは地道に一列ずつ頑張ります。



20160410_4.JPG


庭全体に目土を撒いて均していきます。



20160410_5.JPG


上手く仕上がりました。
これは自己満足の世界です。



20160410_6.JPG


20160410_7.JPG


ハリーは均している傍から穴掘りです。
ハリーにしてみると、彼なりに一生懸命手伝っているんだと思います。



20160410_8.JPG


20160410_9.JPG


2週間後こんな感じできれいな新芽が出てきました。
今年はフカフカな芝になりそうです。



20160410_10.JPG


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



連日、春らしい陽気になっています。
暖かい陽気に誘われてやってきた、大室山の麓にあるさくらの里では、
この日、各種桜が見ごろを迎えていました。



20160409_1.JPG


20160409_2.JPG


20160409_3.JPG


さくらの里は、40,000㎡に広がる広大な敷地に、約40種1500本の桜が植栽されていて、
日本さくらの会より「日本さくら名所100選」にも認定されている公園。
そんな満開の桜に誘われて、お花見を楽しもうと多くの人で賑わっていました。



20160409_4.JPG


20160409_5.JPG


20160409_6.JPG


4月初旬ごろから咲くソメイヨシノは既に満開。
また、芝生の公園なので、お弁当などを持って1日を通して、ゆっくり楽しめます。



20160409_7.JPG


20160409_8.JPG


20160409_9.JPG


天候にもよりますが、運が良ければ雄大な富士山の姿も見ることが出来ます。

大室山と富士山は祀って(まつって)いる神様が姉妹ということで、
この大室山は「富士山の姉山」と呼ばれています。
なので、大室山の山頂で富士山を誉めると、大室山の神様が拗ねて、
急に天気が悪くなるとかなんとか。

勇気のある方は試してみてはいかがでしょう。



20160409_10.JPG


20160409_11.JPG


無料で楽しめるこれだけ広大な公園も、そうそう無いと思いますので、
市民の憩いの場所として、これからも世代を超えて、
利用されていくことと思います。



20160409_12.JPG


山本


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



東京へ出張へ行っていた社長から、社員全員におみやげが振舞われました。
いつもありがとうございます。


今回は、東急世田谷線の松陰神社前駅から徒歩2分ほどのところにある、
「Boulangerie Sudo(ブーランジェリースドウ)」さんという、
世田谷界隈では人気だというパン屋さんのパン。

写真を見させてもらうと、お店は綺麗で素敵な雰囲気が漂ってきます。
都会的でダークブラウンに塗装された木と大きなガラス窓の造りが印象的。



20160408_1.jpg


20160408_2.jpg


テーブルと外にベンチが一個あり、
コーヒーやカフェラテ等も一緒に頼んで、イートインも出来る様です。
雰囲気を満喫するために、イートインも良いですねぇ。



20160408_3.jpg


パンの種類も豊富で、これを見る限り全部美味しそうですよ。
私が行った場合、食べてみたいパンがありすぎて、
恐らく目移りしてしまうと予想(^^;



20160408_4.jpg


20160408_5.jpg


20160408_6.jpg


20160408_7.jpg


いただいのは、カスタードクリームがギッシリ入ったブリュレ。

濃厚なカスタードクリームが、まるでプリンの様ですが、
それでいて甘さも控えめで、手作りの様に優しいお味でした。



20160408_8.jpg


さすがは人気のパン屋さんのパンです。
ごちそうさまでした。

機会があれば、今度は私が行きたいと思います。


m.suzuki


Boulangerie Sudo(ブーランジェリースドウ)
住所:世田谷区世田谷4-3-14
電話:03-5426-0175


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



4月に入り、なんだかずっとハッキリしないお天気が続いていましたが、
先日の休日は絶好のお出かけ日和となりました。

幼稚園に通う子どもの春休み中、結局どこへも連れて行ってやれなかったので、
ほんのちょっとだけ遠出して、小田原城址公園でお花見を楽しんできました。



20160407_1.JPG


平日なのに結構な人出で、これが週末だったら一体どうなってしまうのか?
などと思ってしまうほどの混み様。



20160407_2.JPG


20160407_3.JPG


今、小田原城の天守閣は改修工事中ということで、
残念ながら上がることは出来ませんでしたが、
この城址公園内には、なんといっても「こども遊園地」があります。



20160407_4.JPG


20160407_5.JPG


こども遊園地には豆汽車や豆自動車、メリーカップなどの遊具があり、
それらに乗ったり、甲冑を着させてもらったりと子どもは終始ご満悦。

また、ここの豆汽車と豆自動車は1乗車80円という、
親のお財布にも大変優しい価格設定が魅力。
もう、そこらへんの公園に置いてある同じ様な遊具に、
1乗車200円とか300円を支払うのがバカらしくなるレベル(^^;



20160407_6.JPG


ちなみに、この公園にいたゾウのウメ子は平成21年に亡くなり、
現在はニホンザルのみとなっています。


お昼になりお腹が空くと、子どもは大好きな桜を見ながらお弁当が食べたいと言い、
わざわざ駅前までお弁当を買いに行き、満開の桜の下でお弁当を食べるなど、
かなりご機嫌の様子でした。



20160407_7.JPG


20160407_8.JPG


20160407_9.JPG


天守閣は4月いっぱいは改修工事中で、
5月1日にリニューアルオープンする予定の様です。



小田原城は天守閣やお堀などをバックに桜が満開に咲いていて、これがかなり絶景。
日本さくらの会から「日本さくら名所100選」に選ばれたということで、
約320本のソメイヨシノが広がり、その美しさは正に絶景と言えます。



20160407_10.JPG


20160407_11.JPG


20160407_12.JPG


やはりお城と桜の組み合わせって良いですねぇ。
とはいえ、鉄筋コンクリート造りで復元されたお城ですが(^^;



20160407_13.JPG


20160407_14.JPG


私にとっては高校の3年間、毎日通った思い出の地でもある小田原。
卒業してからも20年以上経ち、事あるごとに訪れていた小田原ですが、
こうしてゆっくりお花見をするということもほぼ無く、
改めて目を向けてみると、やっぱり良いところだなぁと。

古くからの城下町らしい賑やかさと、
東京近郊ほどゴチャゴチャしてない田舎的な雰囲気。

新幹線なら東京駅から30分、特急なら東京駅から60分、
小田急ロマンスカーなら新宿駅から90分と、アクセスが良いのも魅力です。


今度天守閣が再オープンしたら、また訪れてみようと思ってます。
楽しみが1つ増えました。



20160407_15.JPG


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原の桜並木通りは先日満開を迎え、
桜のトンネルをくぐりに、連日沢山の方が訪れております。


青空とピンクの花弁も最高に美しいですが、
夜のライトアップもなかなかのものです。
昼間とは違う、静かで少しひんやりした桜のトンネルも是非ご鑑賞下さい。


満開を迎え、桜の話題もようやく一段落といったところなので、
そろそろ違う話題へとシフトチェンジします。


少し前まで伊東市内で画材屋さんを営まれていたルソーさん。
当時は地元の美術学生や芸術家が足繁く通うお店でした。

現在では隣の伊豆市に拠点を移して、
画材関係の他にカフェを加えてのんびりと営業されています。



20160404_1.jpg


場所は伊東市と伊豆市を結ぶ、中伊豆バイパスから少し下ったところにあり、
山の緑に囲まれた静かなところ。


全く気取った感じがしないフランクなお店なので、入店はかなり敷居が低め。
のんびりした雰囲気が実に好感が持てます。



20160404_2.jpg


20160404_3.jpg


20160404_4.jpg


自然の中で、ちょっと一息入れて休憩するにはもってこいといった体のお店。
折角なのでご飯をいただくことにします。


メニューを見てビックリするのは、その値段の安さ。
一般的な料理なのに、かなりリーズナブルな価格設定。
そこらのファミレスよりも安い気もします。



20160404_5.jpg


ということで、とんかつごはんとカレーライスを注文。
出てくるまでに時間がかかりますが、
のんびりしたお店ですので、そこは仕様です。(^^;



20160404_6.jpg


20160404_7.jpg


デザートにクリームあんみつも追加。
自家製(?)マーマレードも乗っています。



20160404_8.jpg


自然の中でのんびりした雰囲気の中食べるご飯は美味しく、
これがまたなかなか新鮮に感じます。


また、今回は行ってませんが、2階が画材売り場になっていて、
絵画材料を選んだり、初心者用のお試しコーナーで試し描きをしたりと、
専門店ならではの楽しみ方もあります。



1階奥のアトリエには「森の美術館」と題し、
期間限定で地元の学生の作品がいくつか展示されていました。

将来ここから、作家さんが何人も誕生していくかもしれませんよ。



20160404_9.jpg


20160404_10.jpg

20160404_11.jpg


満開の桜並木にインスピレーションを刺激されたあと、
ここでのんびりと芸術に触れ、ゆっくりとランチを楽しまれてはいかがでしょうか。



20160404_12.jpg


小塚


CAFEルソー
住所:伊豆市徳永759
電話:0558-83-3445


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

前に戻る90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog