伊豆市の天城湯ヶ島といえば、古くから猪が代名詞。
今では閉館となってしまいましたが、以前は「いのしし村」という、
猪のテーマパークもあったくらいですし。


修善寺から天城湯ヶ島に行く途中の「月ヶ瀬」というところに、
猪の形をモチーフにした猪最中と、
バターどら焼きが美味しい「小戸橋製菓」さんというお菓子屋さんがあります。



20160530_1.jpg


店内は明るくイートインも出来るスペースもあり、
ドライブの途中で休憩も出来ちゃいますね。



20160530_2.jpg


20160530_3.jpg


今回の目的はバターどら焼きだったのですが、
他にもいろいろと美味しそうなお菓子がズラリと並び、
バターどら焼きの他にも、ついついあれもこれもと選んでしまいました。



20160530_4.jpg


20160530_5.jpg


20160530_6.jpg


会計を済ませて自宅に戻って箱を開けると、なんとバターどら焼きが入って無い!
道理で結構買ったのにも関わらず意外と安かったのと、
箱が心なしか軽かったワケだとガッテン。



20160530_7.jpg


まぁ、バターどら焼きはまたの機会のお楽しみということにして、
今回は、いのししすふれ、抹茶ぜんざいやケーキなどを家族で楽しみました。
流石は創業100年オーバーの老舗ですね。
何を食べても美味しい。



20160530_8.jpg


20160530_9.jpg


20160530_10.jpg


ちなみに、ここが小戸橋製菓の本店になりますが、
大仁や函南にもお店を展開しています。

本店には触ると幸せになれるという猪も待っていますよ。



20160530_11.jpg


20160530_12.jpg


小塚


小戸橋製菓本店
住所:伊豆市月ヶ瀬580-6
電話:0558-85-0213


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



5月も終わりに近づいてくると、度々真夏の様に暑い日があったり、
一転して急に涼しかったりと、なにかと体調を崩しやすい季節だったりしますが、
夏はすぐそこまで来ているのは確か。


真夏には海水浴客で賑わう、ここ「弓ヶ浜海岸」も、
この時期はプライベートビーチの様相を呈しています。
実に静かで穏やかな海岸線です。



20160529_1.JPG


20160529_2.JPG


20160529_3.JPG


ちなみに、弓ヶ浜海岸の海水浴については、
例年7月中旬ごろの土曜日が海開きで、
概ね9月10日ごろまでとなっており、
8月中旬を過ぎてもクラゲは出ない傾向にあるんだそうです。



20160529_4.JPG


20160529_5.JPG


20160529_6.JPG


一般的な海は、お盆を過ぎたらクラゲがウジャウジャというイメージがありますが、
ここ弓ヶ浜海岸は安全・安心して海水浴を楽しめそうです。

やはり、文字どおり弓形に弧を描いている様な海岸で、
遠浅で波も穏やかなおかげでしょうか。



20160529_7.JPG


また、例年9月10日ごろの弓ヶ浜の海水温は22度前後あるため、
そのころまで充分海水浴が楽しめるんですよ。



20160529_8.JPG


今年の夏休みのプランは立てられましたか。
弓ヶ浜でのんびりと海水浴というのも選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。



20160529_9.JPG


20160529_10.JPG


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



6月19日は父の日。
そんなお父さんは家族のために、頑張って仕事をするのみです。


そんな折、美味しいステーキ屋さんがあるという情報を聞き、
頑張って出張した帰りに「いきなりステーキ」さんへ突入しました。



20160528_1.jpg


ここでは、カウンターの目の前に置かれた牛肉塊を、
余分な脂身をそぎ落としてもらってから、
グラム売りしてもらいます。



20160528_2.jpg


分厚いステーキをナイフで切り、口に放り込んでガツガツと食べる。
これが肉食系男子が求める理想の食事といったところでしょうか。
そんなことを考えつつ、慌てて席に座り、320グラムを注文。



20160528_3.jpg


目の前で炭火で焼かれていくステーキが、
早く焼けあがるのをしばし待ちます。



20160528_4.jpg


ちなみにここは、基本的には立食スタイルのお店らしく、
迂闊に席に座ってしまったために、後から200円を徴収されたのは内緒です。


数分後、美味しそうに焼き上げられたステーキが目の前にドドン!と到着。
鉄板の上で美味しそうな音を立てるステーキです。



20160528_5.jpg


光の速さでカットし、ライスと一緒に口に放り込むと、
これはもう家族に内緒で食べる至福の時間という感じです。

父の日も近いことですし、自分へのご褒美ということで、
肉をカットする手が止まりません。
やっぱし肉、いいっすね、肉。



20160528_6.jpg


胃袋も満たされたことなので、また仕事を頑張ろうと思います。

ちなみにこれを食べた後、何食わぬ顔で家に帰り、
夕飯を食べたのは言うまでもありません。


大石?


いきなりステーキ町田店
住所:東京都町田市原町田4-9-16
電話:042-851-8729


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今回は伊豆大川温泉にある「向井田川」に行ってきました。



20160527_1.jpg


この川、今までずっと「大川」という名前の川だと思っていたのですが、
それは通称で実際には「向井田川」と呼ぶんだそうです。


釣りが出来るのは河口から2.5キロということで、
川に入れるポイントを事前に下見しておいたのですが、
川岸は護岸されていて、高さがある所が多く、
容易に入れるポイントは、河口付近と上流地点2か所の計3か所でした。

まずは上流から入渓します。
大きな岩がゴロゴロ転がっており、なかなか本格渓流です。



20160527_2.jpg


50メートルほど上流まで釣り上がると、
大きなえん堤があり、残念ながらここで足止め。



20160527_3.jpg


仕方無いので、入渓ポイントまで戻りさらに50メートルほど釣り下ると、
またまた大きなえん堤に。



20160527_4.jpg


とても降りられる高さでは無いので、ポイントを移動することに。



20160527_5.jpg


川に入ると目の前に変わったトンボを発見!
5センチくらいのカワトンボの仲間でしょうか。



20160527_6.jpg


ここもなかなか雰囲気のいいポイントですね。



20160527_7.jpg


少しずつ釣り上がっていきますが、やはりえん堤に阻まれます。



20160527_8.jpg


上流は諦めてまた下流に下っていきますが、すぐにまたえん堤に。



20160527_9.jpg


目の前に釣れそうな流れがあるのですが、今回は泣く泣く諦めることに...。
結局この日は魚に会えずに向井田川を後にすることに。



魚に会えず、なんだかモヤモヤしてきたので、
その後、相棒と一緒にいつもの白田川下流へ。



20160527_10.jpg


20センチ足らずのかわいいアマゴを1匹キャッチして、
本日の釣り終了となりました。



20160527_11.jpg


さっきまでのモヤモヤもとれて、最終的には良い休日となりました。



20160527_12.jpg


柏崎


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



JR伊東駅前にある、素材を丁寧に活かしたお料理が楽しめる、
ダイニング「山桜」さん。



20160526_1.jpg


元魚屋さんだったという大将が始めた、
カジュアル和食ダイニング。



20160526_2.jpg


毎朝伊東港より鮮度の良いものを仕入れてくるので、
鮮度は抜群に良いです。



20160526_3.jpg


20160526_4.jpg


20160526_5.jpg


ランチタイムはリーズナブルな値段設定なので、
いつも観光客や地元民で多く賑わっています。



20160526_6.jpg


20160526_7.jpg


全てが美味しいのは言わずもがなですが、
中でも自家製プリンが絶品ですよ。



20160526_8.jpg


お酒も豊富に揃っていて、コース料理もありますので、
夜行っても楽しめそうですよ。



20160526_9.jpg


ダイニング山桜
住所:伊東市湯川1-9-18 ステーションホテル1F
電話:0557-36-6835


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

前に戻る92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog