伊豆高原ブログ「暮らしのスケッチ」メープルハウジングで“伊豆不動産会社”タグの付いているブログ記事

 

毎日車に乗っていますが、まったくの車オンチの私。

オイル交換 どんなオイルがいいとか、さっぱりわからないので車屋さんの言うがまま・・

タイヤ交換 自分で一度もやったことありませ~ん。

エンジンルーム 開けかた知りませ~ん。

洗車 セルフスタンドのウォッシュマシーン御用達です。

 

そんな私は洗車する時はいつも車から降りてウォッシュマシーンの傍らでじーっと終わるのを待っていました。

とてもせっかちな私はその5分が何とも手持ち無沙汰で、なおかつ無駄な時間といたく不満でありました。

ところがあるとき洗車の順番待ちをしていたら、洗車が終了した車から人が出てきたではありませんか!

えー、乗ったまま洗車してるわけぇ?!  たぶんその時は冬で 「そぉかぁ乗ったままなら寒くないよね」って、

目からうろことはこのことで、自分の瞳が漫画のきらきら星になっているのがわかりました。

もちろん、即実行! 生まれて初めての体験!

 

DSCF7238.jpg

 

DSCF7166.jpg幾つになっても初めての体験は興奮します。 期待に胸を膨らませていざ、マシーンのスタートボタンをプッシュ!

ひゃー、まるで遊園地のビックリハウスみたいな面白さではありませんか!

いつものご不満モードはいっきに解消!

 

DSCF7164.jpg以来、洗車するときは必ず車とともにマシーンの中へ。

コインを入れるときも、遊園地で乗り物乗るときみたいな気分です。

どうか一人上手と褒めてやって下さい。(笑い)

 

                                                                                                                     by 吉岡

 

毎朝出勤するとまず会社の外周りの掃除をするのが、一日の始まりとなって早11年!

毎年、伊豆の四季を「掃除人」として感じている私です。

今の時期は掃除人が少し楽をでき、鼻歌まじりでもOKっです。

1年間の外掃除ってこんな感じで進みます。

春先は「桜の花びらの掃除」 初夏「芝の雑草抜き」 

夏「植木に付くカナブン退治&芝刈り&かなり本気な雑草抜き」 

初秋「気が早い 桜の木 の枯葉の掃除」 

秋 「欅・やまぼうし・近所のから飛んでくる枯葉の掃除」

冬 「木枯らしと共に飛んでくる、そこら中の大量の枯葉の掃除」

なんと年間の竹ぼうきの消費は約50本!!

暖かく春に向かっていくのは良いのですが、

来ます! 足を音を響かせ 外掃除のシーズンがやってきます。

その証拠に早くも、うちの庭先に春がやってきました。


P1020043.jpgそうです。 ユキヤナギ(雪柳)が開花!!

例年は桜の少し前に満開になるのですが、たとえ一輪といえども、早いです。

早すぎます!

きっと桜も早く咲きますよ。


P1020042.jpgこの雪柳、手を掛けなくても成長し、大きくなると2mほどの高さになるんですよ。

花は、3月から5月にかけて咲くのですが、暖冬の影響か早くも一輪咲きました。

伊豆では育つ環境が良いのか、花が終わってから種を取って土に埋めてあげると簡単に

繁殖できるんですよ。そうやって増やした木をお庭に移植しました。


今度、お近くにお越しの際にはぜひ、ご覧になってみてください。

まだまだ枝いっぱいに花をつけ柳のようにしだれるには早いですが、小さな花が一輪これもまた、おつなもので好きです。

by  メープルのお掃除隊長 大内でした。

   


 

 

先日、伊東で見つけた「ど根性大根」をご紹介ししましたが

 

ど根性大根.jpg

            (こちらはが以前のど根性大根!)

 

あの「ど根性大根」は、次の日には心無い人によって無残に、もぎ取られてしまったのですが...(泣き)

ところがビックリを発見!!   兄弟が生きていました。

「ど根性大根」が生えていたアスファルトの道路脇でしっかり育っていたのでした。

 

DSC08456.jpg

 

DSC08458.jpg感激です。

畑でもないこの道路脇でこんなに大きく育っていたのです。

しかも、下がアスファルトと樹木の根で硬いため、横になって育っていたのです。

写真を撮ったあと、また、心無い人にもぎ取られないように、

ほんの少しだけ、目隠しをしてきました。

 

                                                    by 鷲塚

 

 

休日に伊豆多賀の長浜海岸に、うちの御姫様2人と共に散歩へ出かけました。

御姫様と言っても、「奥方さま」と「愛犬さくら」共にお局様の年齢と態度で、

私45才、働き盛りの日本男児、休日はお局様と どこへ行く~ って感じで、毎週 癒されています。

 

DSC_0122.jpg

 

私の実家が熱海に在るので、実家に顔を出す時にはこの長浜海岸へよく立ち寄ります。

 

DSC_0126.jpg

 

時間帯のせいか浜には人がいなく貸し切り状態、

防波堤で4~5人釣り人がいたので何を釣っているのか聞いてみると、

なんとナマコ!!

針に餌も付けずナマコを引っ掛けて釣りあげるのですが、釣りと言うより海中「魚釣りゲーム」のようで、

その根気強さ、粘り強さは感心します。

 

DSC_0129.jpg

               (ナマコと言うより、使い古した タワシ?)

この日は天気が良く・風もなく・波もなく・とても穏やかで、姫様達もご機嫌よろしく

ボールを投げろ・寒い・喉が渇いた・お腹すいた・とお局様達のご希望に応えていると、

あっという間に2時間が過ぎ、慌てて実家に急行!

いつもと変わらず ふつーうの休日でしたが、

私45才、最近はなんの変化も刺激もない 「普通」 が一番幸せだと感じる 大人の男になってきました。

                                                   by 山本

 

 

風の噂で・・・「河津桜、もう咲いてるらしいよ」って聞いて、

「よっしゃ~、見に行くぞ!」と昨日の休日にさっそく出かけてきました。

ところが、現地に着いてみると、目に映る桜の木は「はなさかじいさん」の枯れ木状態??

あれっ? 咲いてない

 

 

P1020410.jpg 

えっ、たんなる噂なの?

 

さっそく家に帰ってネットで調べてみると、

「河津桜情報局」なるページを発見!

なになに、やっぱ咲いてる所あるじゃないですか!

 

P1030332.jpg

 

なんと、早咲きの種類の河津桜に

さらに「河津正月桜」や「河津桜早咲き」なる種類があるらしく、

今日行った所はオリジナルの「河津桜」だったみたいです。

なんてこった ∑(゚Д゚)

行く前に調べていれば・・・

 

今年の「河津桜まつり」は、2月5日(土)~3月10日(木)に開催、

楽しいイベントや地場の農作物や海産物の販売などがあるそうですので

是非、河津桜を見にいらしてください。(開花情報は確認しましょう)

 

相変わらず、せっかちで、ドジな            松井でした。

 

 

人生も半世紀を過ぎると私のように頭の悪い人間もようやく気づくことがあります

その一つが年初の目標。毎年毎年懲りることなく掲げてはみるものの12月31日になると

「あー、今年も目標倒れに終わった。」と軽い自己嫌悪に襲われ、来年こそとまた新しい目標を立てる。

明日が永遠に続くと信じて疑わないノー天気な私です。

振り返ればこれまでの人生でただの一度も年初の目標をクリアーした年はありません。(笑えない。)

イコール年初の目標は私には無駄であるとようやく気づいた次第です。

同時に明日という日が永遠に来ないという事も悲しいかな実感する今日この頃です。

「明日は無い」と思って今日を精一杯生きる。毎日が1日目標というわけです。

不出来な私は、1日という短さの中でさえ目覚めた瞬間から自分に負けてしまう日が多々あります!(どうしょうもな~い。)

そんな、凡人以下の私のエリを朝から正してくれる風景があります。

それが、この洗濯物の干してある風景です。

 

DSCF6974.jpg

 

DSCF6976.jpg通勤途中のあるお宅の庭先(外ということ!)ですが、車で毎朝その前を通ります。

冷たく寒い朝も私が通る時間には必ず干してあります。

どの衣類もしっかりしわが伸ばされて、きちっと同じ向き、そして同じ間隔で干されています。

今まで一度も(!)干している最中に遭遇した事がありません。

その清々しい風景は時間ぎりぎりに家を飛び出しアクセルを踏んでいる私を無言で叱ってくれます。

継続は力なり。「日々あたりまえのことをあたりまえに行うことが大切なんだよ、頑張れ!」と私を励ましてくれます。

まだ一度も拝見したことのないその家の奥さんをとてもとても尊敬している私です。

毎朝 ありがとうございます!

                                                    by 吉岡

 

先日、下見に行った別荘の庭できれいにアロエの花が咲いているのを見ました。

昔、八王子に住んでいるお客様が、「アロエはうちでは寒さで冬を越せないんだよ。」

なんて話をしていたことを思い出しました。

 

P1010970.jpgアロエは昔から「医者いらず」と呼ばれるほど、地元の私達の生活に役立ってきたのですが、

その効能や使用方法を詳しく知っている方は、少ないのではないでしょうか。

アロエはその辺にたくさんあるので大事なものという認識は無くて使い方といえば、

日焼けや虫に刺された時などにアロエの皮をむいて無駄によく貼り付けていたぐらいです。

 

P1010971.jpgそこでアロエの効能を調べてみたんですが

なんと主な効果としては

便秘、下痢、潰瘍、やけど、切り傷、打撲、歯痛、肩こり、痔、糖尿病、膀胱炎、抜け毛

など様々な効能があるようです。

本当に、なんにでも効くぞと言わんばかりの効能でした。

その中でも、最近気になり始めた抜け毛には早速試してみようとっ。

効き目があったらご報告します。(私の額がみどり色に変色していたら?)


ちなみに花言葉は健康・信頼だそうです。

不動産の営業マンに求められる条件みたいですよね。

 

                                                     by 大内 

 

久しぶりに旦那様とお休みが合ったので、真冬のサーフィンへと一緒に行ってきました!

と言っても、私は車の中。

外気には触れず、お日様にあたりぽかぽか( ̄∀ ̄)

天気が良くて、海がすごくキレイでした!

水平線の向こうには大島が見えます。


画像 001.jpg

 

いつもはビデオを構え波に乗る姿を録画しておくのですが、従姉に貸しているため今日は手ぶら。

 

画像 009.jpg実は我が社の営業課長、大内さんもサーファーです☆

海に行く時は事前に会社で話したり、行った時にはいつも探すのですが、なかなか遭遇しません(´д`)

同じ日でも時間帯や入る場所が違ったり...

昨年は1年間、1度も会わなかったので  「今年こそ!」 と思いつつ...

今年の初回からはさすがに会えず、ダメでした残念!


画像 015.jpgこの日は波が良く、サーファーがいっぱいいましたが、いつも目に留まるのは、

当然 「旦那様」 たくさんのサーファーの中から瞬時に、「ロックオン!」

すいませ~ん、私 新婚なものですから・・・

                                                  by 永田

 

最近、別荘地を廻っていると椿の花が目に留まります。

この時期は、花が咲く植物が少ないので、真っ赤に咲く椿の花は目立ちます。

今まで特別気にすることなく見てたのですが、たまたま生垣で使われてた椿を見たのですが、

白の椿1種、赤の椿4種といろんな種類があるのに驚き、会社へ戻り調べてみると

なんと2000種以上もあるのにビックリ!

それでも同じ生垣の中に5種もあったのは凄くないですか?

 

P1130178.jpg

 

P1130152.jpg

 

P1130180.jpg椿と言えば、「大島」・「椿油」・「都はるみ」

都はるみと言えば、「アンコ椿は恋の花」

この「アンコ」とは、方言で「きれいな おね~さん」ってことらしいですが、

「私45才」 アンコ と言えば、こちらの「餡子」のほうが大好きで、大人の女性とピッタリです。

 

P1130162.jpg同じお庭では早咲きの「ツツジ」が一輪咲いており、これもまた控えめな感じで、

「私45才」どちらかと言うと、「ツツジ」に大人の美学を感じます!!

 

                                                                                                                              by 山本

 

 

この時期に、屋外で寒い中食べるものと言えば、豚汁の炊き出しとかがポピュラーで、

普通の人は温かい食べ物のとなるところでしょうが、

私の屋外で食べる冬の王様は、ソフトクリーム!

 

P1120100.jpg夏はすぐに溶けてしまうのですが、冬は意外とゆっくり味わって食べられたりします。

そこで、本日ご紹介をするのは、伊豆高原ではメジャーな「ケニーズカフェ!」

 

P1120091.jpg「ケニーズカフェ本店」は伊豆高原駅の海側にかわいらしいお店があるのですが、

私が冬に行く「ケニーズカフェ」はグランパルポート内にあるお店で、コーンの部分がブラックコーンになります。

ん~、牛乳が濃くて美味なり!

お店の外には展望台があり、ブルブルと震えながら海を見て食べるアイスは、過酷ながら絶品です。

ん~、牛乳が濃くて美味なり!

 

P1120092.jpg

身は引締まり、心は緩む、このミスマッチ感けっこうハマリます

皆様もぜひ冬のソフトクリームを屋外で試してみて下さい。
    

                                                  by水越

 

 

今年も皆様から沢山の年賀状をいただきました、最近の年賀状はパソコンの普及と共に、

ご自分で撮った写真のもの・デザイン集などから選んだものなど個性的であり、

送り主の近況や趣向などが表れ、毎年拝見するのがとても楽しみになっています。

 

そこで、社員の意見等は一切聞き入れず、私の独断と偏見でありますが、

2011年度・メープルハウジングにおいて年賀状の金賞と銀賞を決定しました。

と言っても商品および賞金等の類のものは一切御座いませんので、

受賞された方におかれましては、ご自身でニッコリして下さい。(すいません、経費節約ということでご勘弁下さい)

 

輝く金賞の作品はこちら

001.jpg

こちらの作品は某銀行の行員さんからいただきました。

なにげない川奈岬の日の出を写した風景写真ですが、構図の取りかた・海が凪ぎた日を狙い潮目まで撮りた

かったと言うように、このベストショットを撮るまで現場に通い続けたその気合に、思わず合掌してしまいました。

(無駄な時間・無駄な経費、そうです芸術とは 無駄 から生まれるのです)

ご本人の直筆部分も銀色でピカッピカッと強い自己主張で、今年のやる気を感じ、とても素晴らし仕上がりに、「金賞」の授与となりました。

 

輝く銀賞の作品はこちら

005 (2).jpgこちらの作品は以前ブログでも紹介した、弊社のイラストやデザインを依頼している

kaoru.Yさんからいただきました。

さすがアーチィストの方が作った年賀状は違うなという感じで、洗礼されたデザインにパステルカラーを用いて、

あえてウサギを黒にしても重くならないように考えられた、素晴らしいものです。

 

ちなみにこちらは弊社の年賀状ですが、同じkaoru.Yさんに作っていただきました。

007 (2).jpg

 

ともかく今年も沢山のご賀状をいただき有難うございました。

                                                 by 山崎

 

平成23年の新しい年を一緒に迎えた我が家の門松も

7日を過ぎ、今はもうこの写真でしかその姿を見ることができなくなりました。

 

①.jpgしかし、門松をかたづけるときによく見てみると、門松の一部でもあった、「南天:ナンテン」の葉だけが

黄金色に輝いているではありませんか。

 

②.jpg新年早々、縁起がいいぞ!   御利益・御利益 とお財布に大事にしまいました。

なんか財布のほうがピカピカしちゃっていて・・・ともかく私、ひかり物は大好きで・・・
  

③.jpgそれから2日後。

ジャジャジャ~ン ♪ ♪ ♪

すっごい光景と遭遇したのであります。

 

④.jpg6年位前、兵庫県相生市で話題になっていたあの「ど根性大根」を発見!!

しかも伊東市内で。(場所はナイショ)

こりゃまた、新年早々、縁起がいいぞ!

これって、黄金色に輝く「ナンテン」の葉おかげかな?

次はきっと空から 金色に輝く物でも降ってくるかもしれないな???

しかし、アスファルトを突き破り成長を続ける「ど根性大根」ほんとうに凄すぎる、

うちの誰とは言いませんが、「爪の垢」ならぬ「大根のホコリ」を煎じて飲ませちゃお~かな?

新年そうそうこんな欲張りな私ですいませんでした。

 

                                                by 鷲塚


 

 

今朝ドアを開けた第一声は「えー、うそでしょう。」でした。

昨夜は何でもなかったのにあたりは一変。

ご覧の通りの雪国状態となっていました。

 

DSCF6772.jpg毎シーズン雪の降らないことはないのですが今年はお正月も暖かく、

「暖冬ね。」などと呑気に構えていたら不意打ちのよう雪が積もってしまい、2011年初雪です。

スタッドレスタイヤに交換していなかったので会社に行けるか不安がよぎりました。

「備えあれば憂いなし」昔の人の言う事はほんとうに正しい!

なんて独り言を言いながら車の雪かきをしても「後の祭り」です。

おそるおそる新雪に車を走らせ何とか出社できたので「ホッ!」

 

DSCF6783.jpg

 

伊東の市街地はほとんど雪の積もることはありません。

伊東の市街地育ちの私は今の場所に住むようになって初めて雪の不便さを知りました。

それでも基本、雪が降るのは嬉しくて、ついつい眺めて喜んでいます。

年齢を重ねても、まだ誰も踏んでいない雪の上を長靴を履いてサクサク歩くと、

思わずにんまりしてしまいます。

 

DSCF6778.jpgおりしも今日は成人の日。

この雪のように真っ白な気持ちで大人への第一歩を踏み出して欲しいという

神様からの粋なお祝いなのかもしれませんね。

013.jpg

028.jpg

                                                                                                                              by 吉岡

 

 

 

城ヶ崎海岸にある門脇吊橋は有名ですが、実はもうひとつ吊橋があることを皆さんご存知でしたか?

この吊橋は伊豆高原駅から徒歩10分程度の所にあり、穴場中の穴場です。

(案内看板に書いてある説明) ⇒ 海上にできた柱状節理の奇勝「橋立」にかかる「橋立吊橋」と書いてあり、

まったくよく解りませんが、ともかく穴場の吊橋であることは間違いありません。

 

20101230072831.jpg 20101230072831.jpg 20101230072438.jpgあまり知られていないこともあり、写真のようにほぼ貸し切り状態で吊橋を堪能でき、

うちの社員にもおりますが高所恐怖症の克服訓練とか、

なにかフラストレーションが溜まり大声を出したい方には最適!!

また体力・気力に自信のある方で負けず嫌いの方は、富戸港から八幡野港まで全長約9Kmの

全ハイキングコースにチャレンジしてみて下さい。

ただし、途中でコンビニの買い物・タクシーを呼ぶことはできませんのでご注意下さい。

 

picmap.jpg真面目にハイキングされる方は、ジオパーク研究として歩かれるには最適と思います。

 

※ 崖の下に下りることもできますが、波の高い日などは危険なので止めましょう

 

                                                                                                                          by   関口

 

初潜りに行って来ました!

2011年1月3日いつもの川奈の海へ

あいにくの曇り空・・・

その上、うねりも入りコンディションは、いまいち

でも、初潜りとあって私も仲間のテンションも ↑ ↑ です!

 

P1020354.jpgいざ海底へ

うぅぅぅ~、寒~ 水温14度 しかし、この沢山の綺麗な魚を見たら

寒さもぶっ飛び、シャッター押し捲り、相変わらず「へたくそ」で修行が足りない感じですが

 

P1020345.jpg私の大好物 アオリイカを発見!

うっ、うまそ~

しかし、ダイバーは海の生き物は見るだけ、紳士のスポーツなのです。

 

P1020395.jpg今回は、のんびりと正月の海を楽しみました。

今年も、できれば月1回は潜りたいなって思っていますので、潜った時はレポートしますね。

                                                                                    by 松井

 

 

新年あけましておめでとうございます。

皆様、年末年始は如何お過ごしでしたか。

今年も悔いが残らないようにと、お節に・お餅に・イクラに・お菓子とハイカロリーな食生活を送ってしまい、

まだ怖くて体重計にのっておりません。

去年のお正月は8kgアップを記録し、

今年はかなり抑えたはずが・・・  鏡に写る僕、朝青龍か白鵬かと、かなり記録更新の期待大!


さて、今年はゆっくり伊豆でお正月を迎え、初詣ついでに国道沿いにあるグランパルポートへ行って参りました。

 

P1020054.jpgお目当ては売店コーナーで販売をしている地元名産コーナー。

ここで売っている野菜達は値段も安く、そして鮮度が抜群!!

我が家の野菜、御用達はもっぱらここです。

 

P1050068.jpgラッキーなことに、当日は正月とあって餅つき大会をやっており、

かみさんが野菜を買っている間にこっそり行列に紛れ込んみ見事にゲット!!

 

P1020057.jpg

 

P1020061.jpg

 

お餅は突きたてでアツアツ、たまりませ~んって感じで、おじさんに感謝!!

普段も地元名産コーナーではおはぎ等の餅菓子を買うこともできます。


そう言えば、城ヶ崎で海老カニ祭りをやるとか・・・

日本には季節があり、四季折々のおいしい食べ物がめじろ押し

さあ、今年も仕事はもちろん美食ツアーにも熱を入れて参ります。


                                         by 水越

 

 

2011年1月6日、今年の仕事始めです。

毎年、佛現寺さんでご祈祷をしていただき新たな年をスタートします。

社運繁栄・仕事の成壽・社員の健康・家族の健康・私の幸!

こんなことを心に願いながら、かなり気合の入ったご祈祷を受けました。

 

 

 

022.jpg 017.jpg

 

私も負けずと気合を入れ

昼食会の席では、今年の抱負を語るつもりが今年初めの説教会!

「正月太りと言っても限度があるだろう!・年初めから大盛りを頼むな!」とかで、

今年も食い気には、かなり気合の入った社員達!!

束ねるには気合と食費が必要です。

 

 

026.jpg

                    (こちらも恒例で昼食は、そばの坊さん)

 

今年も皆様にお引き立ていただけますよう、耳よりな情報を集め、ぴょんぴょんとフットワークを軽く、

社員一同、皆様の「伊豆暮らし」のお手伝いができるよう、一層の精進をいたす所存です。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

                                               代表取締役 山崎宏司

 

11月に入り紅葉が綺麗な時期になりましたね。

とは言っても、昼夜の気温差が少ない伊豆では見事な紅葉とまではいきません。

 

そんな中で自分のとっておきの紅葉スポットの写真です。

場所は川奈にある一碧湖です。

 

「伊豆の瞳」と言われるこの湖は、

10万年前に起きた激しい水蒸気爆発によってできた火口湖です。

 

日本百景にも選定されているんですよ。

 

短い期間ですが是非、水面に映る紅葉を見にいらしてください。

 

                        by 大内

 

伊豆 不動産・伊豆 別荘情報はメープルハウジングへ

 

2010110901.jpg

2010110902.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010110903.jpg 2010110904.jpg

この数日、めっきり寒くなりました。

と言っても、伊豆では日中はまだ20度近くあります。

つい、この前まで夏のような陽射しが降り注ぎ

30度近くまで気温が上がり、汗ばむ日もあった為

とても寒く感じます。

 

天気予報で言っていたように

今年は秋が無く、夏から一気に冬になってしまいました。

 

当社の欅(ムサシノケヤキ)もすっかり紅葉し、

まるで、真っ赤な竹ボウキを逆さまにしたようです。

 

その落ち葉を、毎日竹ボウキで掃除をするのが結構大変ですが

芝庭に敷き詰められた、真っ赤なじゅうたんも、私は好きです。

                         by 松井

伊豆 不動産・伊豆別荘情報はメープルハウジングへ

keyaki01.jpg keyaki02.jpg

keyaki03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

keyaki04.jpg keyaki05.jpg keyaki06.jpg

メープルハウジングでは、ご来店いただいたお客様にお茶をお出しする際に小さなチーズケーキを添えているのですが、「この可愛らしいチーズケーキどこのですか、おいしい!」とよくご質問を受けます。

 

それもそのはず、このチーズケーキは以前「Shop」のコーナーでご紹介した「レマンの森」さんで特別に作って頂いているカマンベールチーズケーキ(非売品)なんです。

 

「特定のお店にオリジナルの提供はしていません。」とおっしゃるところを、不動産の売買でのご縁を持ち出し、お願いし倒して了解していただいたプレミアムなケーキなのです。

前置きが長くなりました。すみません。

 

さて、「レマンの森」さんは美味しいものに目のない伊豆高原マダムに評判のフランス菓子のお店。

若きパテシエの小内正敬氏の技と感性が生み出すジュエルのようなお菓子の数々は、どれも食べてしまうのが惜しいほどの美しさです。

 

その、小内氏がこのたび女性に大人気の通販「ベルメゾン」でレシピ本を担当されました。

ショコラスイーツvol.2「ケーキ屋さんのお菓子レッスン」(写真)です。

 

基本のガトーショコラからそのバリエーション、生チョコレートにナッツやドライフルーツをおしゃれに飾ったチョコの数々、トリュフやレアーなコンフィチユール、パイやマドレーヌも。わかりやすい手順の写真と共に全66ページの本格レシピ本です。

 

眺めていると、思わず、手作りしたくなってくるので不思議です。(腕前も忘れて・・・)

 

すぐに食べたい派の方は伊豆高原の「レマンの森」へ今すぐGO!(伊東市八幡野1244-91/0557-51-8117)

 

レシピ本の問い合わせはベルメゾン マンスリークラブ/0120-10-0018まで。

 

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

 

 

leman01.jpg leman02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

leman03.jpg leman04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

leman05.jpg leman06.jpg

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog