伊豆高原ブログ「暮らしのスケッチ」メープルハウジングで“伊豆”タグの付いているブログ記事



静岡県民になって、17年になりますが、

17年目にして初めて「三島大社」に参拝に行って来ました。

20170212-01.JPG

20170212-02.JPG

20170212-03.JPG

20170212-04.JPG

20170212-05.JPG

20170212-06.JPG

20170212-07.JPG

20170212-08.JPG

我ながら、ちょっとビックリ。

境内はかなり広く、奥には鹿がいるほど。

20170212-09.JPG

20170212-10.JPG

20170212-11.JPG

20170212-12.JPG


帰りがけ、ちょっと行列ができていました。

覗いて見ると、「御朱印帳」の文字。

私も一冊購入し、御朱印、お願いしてみました。

20170212-13.JPG

20170212-14.JPG

20170212-15.JPG

御朱印集め、趣味になりそう。



by N.W




ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr





伊東の魚市場から歩いてすぐの港町にある、
知る人ぞ知る、和菓子屋、松月堂さんを紹介します。


松月堂-1.jpg

ご夫妻で営むこのお店は、創業80年、昔から地元の人々に愛されています。
自分も子供の頃は、良く学校帰りにお団子を買ったり、夏に近くの銭湯に行った
帰りに、かき氷を食べたりした、思い出深いお店です。


松月堂-2.jpg

そんな松月堂で、是非、皆さんに紹介したいのが、この芋羊羹。
5年前から売り出し始め、今は名物となっています。
とても上品な甘さで、老若男女問わずおすすめ出来ます。
そして、一個100円とリーズナブル。
贈り物などに最適です。


松月堂-3.jpg


松月堂おすすめです。
ぜひ一度訪れてみてください。
by増田




hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr

 

 

伊東の市街地で桜が咲いているのを発見しました。

そこで調べてみました、冬に咲く桜を!

冬桜、十月桜、といったように、秋から冬にかけて、葉が落ちた後に3分の1の花を咲かせ、寒さが強まる時にいったん花がしぼみ、
冬を越して春を迎えると、改めてまた残りの3分の2の花を咲かせるという二度咲きする桜もあるそうで。

冬桜は花びらが一重・十月桜は八重と言われているそうです。
伊東で、今、咲いているこの桜の花びらは、八重なので「十月桜」だと思います?

一般的に「季節はずれの桜が咲いてるな」というときは、この十月桜であることが多いそうで、十月桜も含めて、秋から冬にかけて咲く桜のことを 総称して「冬桜」と呼ぶこともあるのだそうです。      

桜①-1.jpg 桜③.jpg 桜②.jpg

 

不思議なことに寒い季節のこの時期に「桜」が咲いているのを眺めていると、春先の頃のようにウキウキと心が弾んでくるのは私だけでしょうか?

 

                                                 by鷲塚 

 

これから販売予定のリフォーム物件の造園工事の進捗状況を確認しに現場にいってきました。

すると重機で木の根を抜根している様子ですが、何やら悪戦苦闘しています。

私も抜根作業の現場を見るのは初めてでしたが、こんなに大変だとは思ってもいませんでした。

何と1本の根を抜くのに半日かかったそうで!

ご覧下さい! 写真だと分かりずらいですが岩盤の隙間を縫うように根が張り付いております。

 

抜根作業 (3).jpg

 

抜根作業 (4).jpgトラックの荷台にやっと乗る大きさにビックリ!

抜根作業 (1).jpg

 

普段お客様には抜根までお勧めしていますが、その理由は木の根を抜根をせずにそのまま放置して置くと木の根が腐り、シロアリが発生し近くの家本体にもうつったり、

木の根をそのままで土を入れ造成してしまうと、何年か後にせっかく造った芝庭が大きく陥没したりします。

大変ですが家が建つところは当然ですが、お庭の抜根もすることをお勧めします。

 

こちらの物件、近日販売開始しますので、今しばらくお待ち下さい。

                                                  by 水越

 

 

 

 

今回は以前から気になっていたお店に出かけて来ました。

伊豆高原にある うどん料理「切麦屋 あいだ」さんに行って参りました。

うどん屋さんというと和風のお店を想像してしまいますが、こちらのお店はご覧のように素敵な洋館で、うどん屋さんというより「レストラン」といった感じのお店が出迎えてくれます。

お昼時ということで店内は賑やいでいますが、静寂な活気のある店内。

お勧めのコースで注文!

 

DSC01747.jpg DSC01764.jpg DSC01770.jpg DSC01784.jpg

 

少々料理を出すのに時間がかかりますがとの説明を、忙しい最中の店主がわざわざ声をかけに来てくれました。

どれぐらい時間かかるんだろうと思いながらも、「ゆっくりでいいですよ」と答えたものの内心どれだけ待つのか不安少々?

さほど待つこともなく前菜が運ばれてきてからは、絶妙なタイミングで「うどん」から「デザート」まで入れて計六品が出され気持ちも・お腹も大満足!

特に大人の女性のランチに最適な「切麦屋 あいだ」さん、お勧めです!!
 
                                           緒方

 

 

 

現在リフォーム中の現場で打ち合わせをしている時に、私46才改めて気がつきました。

やっぱり高い所が大好きな自分に!!

現場にて打ち合わせをしていると、足場が組んであれば用もないのに上っている自分。

現場監督さんも意味もなく、しかたなく着いてきます。

でも気になります、高いところが?

工事中の現場で足場を上がり、屋根に上り、何枚破いたことか高級スーツ!

でも凝りません。

見て下さい。この景色を眺めているだけで、ストレスが吹き飛びます。

 

2011.11.14 012.jpg

2011.11.14 009.jpg

本当に高い所が大好きな私46才でした。 (でも田舎の不動産業者で良かった、さすがに高層ビルの足場は上れません。)

                                                    by山崎

 

我が娘が静岡県民の意地と誇りをかけて、弟66回山口国体に出場しました。

種目はセーリング部門ウィンドサーフィン級成年女子の部

ようは「ウィンドサーフィン」です。

国体出場と言ってもウィンドサーフィンを始めたのは大学に入ってからなのでウィンド歴約2年、えっ~そんなので国体に出場できるの?

最初に話を聞いた時はビックリしましたが、よくよく話を聞くと、ようは出場する選手がいない為、県連盟からたってのお願いでビリでものいいから出て下さいと言うことで出場決定!!(一応予選会は通過しましたが。)

娘が大学のサークルでウィンドサーフィンを選び、始めたのは私が若かりしころウィンドをやっていた影響と勝手に私は思っていますが、親の欲目といえ「スジ」は良さそうです。

娘には「アフリカの人が冬季オリンピックに出るようなもの」と言っていますが、出るからには気合と根性で学生の中では1番を取るようにと激励!

 

しおり (3).jpg

                      (いざ出陣!!)

しおり (9).jpg

               (レースはかなり沖合で行う為、出廷と帰還の写真です。)

 

結果は全体23選手中の18位、学生中2位と目標達成とはなりませんでしたが、プロに混じり大健闘!

全体の8位入賞までがポイント獲得となっていますので、静岡県に貢献できませんでしたが、来年は静岡県民として貢献してもらいたいものです。

 

しおり (7).jpg しおり (6).jpg                    (写真の左が娘です)

 

でも、羨ましいですね。 「JAPAN」とか「静岡県」の看板を背中に背負ってスポーツをできるのは、私46才背中に「伊豆高原」の看板背負って仕事に励みます!

                                                   by 山崎

 

先日の台風15号、強風の影響で家の前にある木が折れてしまいました。
電線に引っかかってしまっているので見ていると少し怖いですね。

今回の台風は過去最大級の勢力だったというのも肯けます。
台風の最中ベランダに風で飛んできた木の葉がたまって排水溝が詰まってしまったので、掃除に外に出たのですが30秒ほどで水の中に落ちたくらいズブ濡れになりました。

 

20110925_takeuchi_001.jpg

 

TVでは以前私が住んでいた名古屋市天白区にある天白川の水位のことがニュースで報道されていたのですが、永年住んでいましたがあんな光景は見たことも無く大変なことになっていて驚きました。

でも、あの台風は秋も一緒に連れてきたようで大室高原はとても涼しくなり、空も少し高くなったような気がします。
太陽の光に隠れてわかりませんが、星座も少しずつ変わってきたのでしょうか。

 

20110925_takeuchi_04.jpgこのあたりは夜になると、とても星がきれいなので「Galaxy tab・アイパットみたいな物」で『Google Sky Map』を利用し星座合わせでもしてみようと思います。

            

http://andronavi.com/2010/01/1312

 

                                                                                                                         by 竹内

 

今週の月曜日は「敬老の日」でした。

普段、両親がお互い単身赴任している我が家は、おばあさんと2人暮らしの為、
家事は全ておばあさんに任せっきりです。

今までは「敬老の日」にプレゼントなんかしたことないかったんですが、今年は日頃の労に感謝の意を込めてプレゼントを送りました。

綺麗好きのおばあさんは、しょっちゅう掃除機をかけます。

しかし、我が家の掃除機は、古く紙パック式で重いので、軽く紙パック不要のサイクロン式の掃除機をプレゼントしました。


掃除機.jpg

 

この掃除機はAmazonでも高評価のツインバードのサイクロン掃除機!

おばあさんの反応は、特に大きな喜びも感動も無かったんですが。。。

まぁ~、腰に負担をかけない軽~いこの掃除機でこれからもお願いします。

                                                by 今村

 

私の休日はいつも愛車の洗車から始まります。

私の愛車は20年以上も前のボルボ!

人から見ればただの古い車かもしれませんが、愛着をもって大事に乗っています。

 

VOLVO_03.jpg

 

VOLVO_01.jpgこの古いボルボ何処がよいのかと聞かれることがありますが、

私にすれば愚問?

まず、古い車のほうが車らしい。(運転していて、操縦感があります。)

エンジン音が多少聞こえ、ハンドルを握る手に微妙に伝わる振動、そうですアナログな感じですかね!

ドアを閉めた時の重厚感のある音なんか本当にシビレます。(鉄板が厚いぞって自己主張してます)

それからレトロなこのスタイル、そして中途半端な色が好きでたまりません。

今の時代にこんなクリーム色が似合う車はきっとありません。(白でもなくて黄色でもない中途半端そのもの)

 

洗車した後のお決まりで3歩下がって眺めます!

意味もなく車内に乗り込みそして降りる、ここでまた降りた後も振り返ってチラ見します!

いつもの休日でした。  

                                                        by 石井

 

十五夜の日に外食に出かけとても綺麗なお月さまを見てきました。

東伊豆の海岸線を走る道路から海を見ると、水面に月明かりが橙色の絨毯のように優しく広がっていました。

これは是非写真に収めたいと思い、片瀬白田の海岸に車を停めて写真を撮ったのですが微妙な仕上がりになりました。

携帯のカメラだからかもしれませんが、私の目には10倍くらい大きく見えていました。。

 

blog20110918_takeuchi002.jpg

 

そういえば、人の目に見えている月の大きさは実際のよりも大きいようです。

例えば月が真上にあるよりも、地平線近くにあるときのほうが大きく見えるとかそういった感じです。

「それは人間の脳が空に浮かぶ物体の大きさを地上の物体と比較して認識し、

比較対象のない真上の月よりも比較対象のある地平線に近い月の方が自分から遠くにあると認識するからだそうです。」

カメラで写した時により遠くに感じてしまうのは、そういうことらしいのですが。

そういった難しい理論とかよりも、なんとなく人の目にしか見えない月の大きさとか、

写真に残せない綺麗な景色はロマンがあって「いいなぁ~」と思います。

                                              by 竹内


こんなに残暑が厳しいというのに野山では、もうすでに「秋」が到来しています。

車で走っていると、雑草のようにあちらこちらに「葛の花」が咲いています。

この「葛の花」は『秋の七草』の一つです。

春の七草は有名ですが、秋の七草といわれるものもあるのですよ。

萩、桔梗、撫子(なでしこ)、ススキ、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、そして葛

葛は、その根から取れるデンプンを精製することによって葛粉が作られ、この葛粉で、「くず餅」を作るそうです。

道端に咲いている「葛の花」、秋のアースカラーの中で一際目立つ「ダークピンク」がとても可愛らしく目に留まりました。

 

くずの花①.jpg

                                                                                                                         

                                                                                                                    by 鷲塚

 

 

今週の水曜日(休日)は天気も良く、大潮ということでサーフィンをしに行ってきました。

いつものように午後は娘と遊ぶ約束をしているので、朝一番がお父さんのサーフィンタイム!!!

「今日はメローな波を楽しむぞ」といつもの海に向かったところこんな感じの波で、いくらチキンサーファーといえどもこれではとてもできません。

まだ時間もあるので思い切ってサーフトリップ(場所替え)してみました。


今井浜の波 (1).jpg

           ↗ いつもの海! これではサーフィンは出来ません。

 

車を走らせ白浜へ行く途中、いつも気になっていたブランコを撮影!

見て下さいこの恐怖感! とてもこのブランコに乗って景色を楽しむことはできません。

                                

ブランコ (4).jpg写真だと解りずらいですが、ブランコの下は断崖絶壁で落ちたら命は無いと思います。

私の知る限り世界で一番怖いブランコだと思います。(高所恐怖症な私、当然できませんが)


そして目的地の白浜に到着、波を見てみると穏やかなメローな波。

おやじサーファーにはもってこいのベストサイズ。(ショルダーサイズです 気分は?)

早速海パンになって最後の夏を楽しみました。

 

                                 ↓  こちらが白浜!

白浜23.jpg

白浜の波 (1).jpg

                                                    by 大内

 

前回ブログにてお伝えをしました我が家の鳥の巣箱。

鳥たちは無事に巣立ち、しばらく空き部屋だったのですが、

お庭の掃除をしていて、ハッと気が付きました。

巣箱の入口が四角くなっている!!

前に入居者がいた時は入口が丸かったのに、誰の仕業なのでしょうか。

「キツツキ」もしくは「リス」???

 

DSC00358.jpg

 

DSC00361.jpg

 

ご覧のように、けっこう強引にリフォームした様子です。

中を見ると誰もいなくお留守のようですが、誰かが住んでいるのには間違いなし!

大家さんに断りもなく入居し俗にいう不法侵入ですね。

入居者の正体が分かったらまたご報告します。(巣箱に似合わない大物のような気がしますが)

                                                                                                             By 水越

 

 


 

 

今年の「中秋の名月」は昨晩9月12日でしたが、私46才、働き盛り真っ只中!

昨晩も仕事の合間の夜10時頃に、「coffee」&「クッキー」を用意し、

そしてBGMにお気に入りの 「ウォン・ウィン・ツァンのMoon Talk」 を聞きながら、誰もいない事務所で寂しく、しばし「お月見」休憩!

(きっと私の後ろ姿には大人の哀愁が漂っていたこと間違いなし!)

 

この「MOON TALK」ほんとうに名曲! まったり としたい夜などにお勧めです。

宜しかったら聴いてみて下さい。 

 


 img-913103610-0001_320.jpg

 

皆さまの「中秋の名月」はどんな夜をお過ごしだったんでしょうか?

ちなみに昨晩の「中秋の名月」は6年ぶりの満月だったとか。

来年はゆっくりと「お月見したいなぁ~」っと思う、私46才でした。

                                                  by 山崎

 

moon12345.jpg

 

 

 

 

いつもラーメンの記事ばかり書いていると、社長にうちはラーメン屋じゃないんだからと怒られるので、
今回は我町、河津町見高区の伝統芸能について書きます。

見高区には、見高神社があるのですが、ここで毎年秋に行われているのが「三番叟(さんばそう)」という伝統芸能です。

 

三番叟.jpg(三番叟について)
江戸時代に見高出身の江戸歌舞伎の名優四代目、市川小団次から指導をうけた村の
青年有志が旧庁屋で式三番叟を上演したのが始まりです。
今でも回り舞台のついた神楽殿が貴重な建築物として残っています。
式三番叟は江戸時代から現在まで引き継がれている貴重な舞台で毎年演じられています。

※以上、ハローナビしずおかさんのHPより抜粋

 

詳しくは私も良く分かってないんですが、要は昔から続く伝統芸能ってことです。

 

舞台.jpg

 

幕.jpg舞台に立つのは地元の消防団員などの若者達で、私も今年から練習し来年の参加を予定しています。

今年の開催日は、10月23日(日曜日)となっており、あいにく当日は弊社営業日の為、私は参加できませんが、きっちりと練習して来年は社長のお許しをいただき参加するぞ!

 

伝統芸能などに興味をお持ちの方は、是非見に行ってみて下さい。

◆開催時期:2011年10月23日(日)

 ※昼の部と夜の部があります。

                                        by  ラーメン小僧・今村

先日の休日に骨折して、しばらく海に出ることが出来ませんでしたが、ようやく完治し約1ヶ月ぶりの出航しました。

海は朝はうねりがありコンデションはあまりよくなかったのですが、海に出たいという衝動を抑えきれず午前10時に沖に向かいました。

釣果はやはり 「ダメ~!」 でしたが、海上にいるだけで 「幸せ~!」 って感じで、大満足。

本当は釣り上げた「鯛」の写真を撮る予定でしたが、<*)) >=< の代りに、

海上からしか拝むことの出来ない 「日蓮聖人」 の写真を撮って来ました!!

 

日蓮①.jpg

 

日蓮④.jpg日蓮上人が伊東に島流しになった時に置き去りにされた「まないた岩」から、川奈の漁師「舩守弥三郎」が聖人を助け、

川奈海岸の洞窟にかくまい親身になってお世話したそうです。

そんな有難い聖人像に次回の釣果をご祈念し、

鯛の写真より御めでたいことが、ありそうな「日蓮聖人」の写真を宜しかったら拝んで下さい。

                                                 by 関口

 

 

 

 

 

嫁さんの「"築地でお寿司が食べたい"」の一声で下町ツアーを決行しました。

私も嫌いではありません。 特に東京の中で唯一 落着き似合う場所 「下町」

今回は大人が集う街、「築地」・「浅草」・「かっぱ橋」を攻めてみました。

 

まず事前に美味しい寿司屋を下調べし築地へ向かい到着は11時ごろでしたが、やはり人気の寿司屋とあってかなり並んでましたが、せっかく来たので渋々並び評判のお寿司を軽~くたいらげ腹ごしらえ完了!

次に向ったのは「かっぱ橋」調理道具の街、大人のグルメはまず道具選びから始まると妻に能書を言いながら、何かを買うわけでもなく、ただお店を見て回り満足し次に向かうは、下町の王道 「浅草」

 

P8050070.jpg
P8050064.jpg浅草といえば浅草寺!

仲店通りを端から流し、途中甘味処へ立寄りスィーツタイム 「あんみつ」この選択に大人を感じさせます!

 

P8050074.jpg巷で噂の新下町のシンボル「スカイツリー」も当然に外さずに見学!

締めは月島の「もんじゃ焼き」こちらでは「もんじゃ焼き」と「お好み焼き」のフルコース
これが、まさにザ・下町というデートコースを堪能した1日でした。

IMG_0044.jpg
P8050087.jpgPS お寿司さんの写真を撮り忘れました。(お腹が空いていて思わずガッツいてしまいました)

                                                by山本

 

 

 

伊東市街や海を見渡せる位置に建てられている寺院松月院の庭園で、彼岸前の今の時期、朝7:00~9:00頃までの早朝わずか2時間 「開花している蓮の花」を観ることが出来ます。


寺院①.jpg

 

庭園①.jpgしかも「蓮の花の命」はなんと4日間しかないそうです!

 


蓮の花①.jpg

 

蓮の花②.jpg「蓮の花」は1億4000万年前にすでに、地球上に存在していたそうで、植物の中でも、最も古いものの一つと言われているそうです。

また、生まれたばかりの釈迦が歩き出し、その足跡から咲いたのが、蓮の花とか。

そして釈迦は、蓮の花の上に立ち、この世での第一声「天上天下唯我独尊」と、声を上げたと伝えられています。

蓮の花と言えば「横浜の三渓園」も有名ですが、ひっそりと観賞できる伊東の松月院もご機会がありましたら覗いてみては如何ですか。

犬と散歩しながら立ち寄ったこの庭園で、開花しているこの「蓮の花」を観ることができるなんて、実にラッキーでした。

                                                  鷲塚

 

 

こんな怖い顔をした親鶏から、可愛いヒヨコが生まれました。
全部で9羽。
また庭の中が騒がしくなってきました。

 

20110903blog_takeuchi_001.jpgみんなメスだったら玉子を生んでくれてよいのですが、

これがオスだと喧嘩したりコケコッコーと早朝から鳴き大変なことになってしまいます。

まだこの大きさだと分からないのですが、オスは里親もみつけにくいので、全部メスであることを願います!

 


20110903blog_takeuchi_002.jpgそういえば、ヒヨコはくちばしが動いていないのにピヨピヨとさえずりが聞こえてきます。
以前保護したスズメもそうでしたが、どこから声がするんだろうと近くで見てもよく分かりません。
自分でも試してみようと思いましたが、どうしてもピヨピヨと口も動いてしまいます。

調べてみると人間の喉頭にあたる鳥の発声器官は鳴管と呼ばれていて、たいていの鳥では鳴管が気管支に分かれるあたりにある。みたいです。
それでくちばしを開けると拡声されて大きく聞こえるようになるのでしょうか。


ちなみに車のキーレスも下顎あたりにくっつけ口を開けボタンを押すと、電波が頭蓋骨内で反響し増幅されてより遠くまで飛んでいきますよ!

皆様もお試しあれ! ただしその姿は結構滑稽だと思いますが。

                                                by 竹内

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog