伊豆高原ブログ「暮らしのスケッチ」メープルハウジングで“海”タグの付いているブログ記事



20170516-1.JPG


天気が良く気温も高かったので、

宇佐美海岸へ直行。





20170516-2.JPG


愛犬"まる"との2回目の海遊び。





20170516-3.JPG

20170516-4.JPG

20170516-5.JPG

20170516-6.JPG


"まる"を少し沖合の海から呼ぶと、

波打ち際までは喜んで走ってくるのですが、





20170516-7.JPG

20170516-8.JPG


今回も波を怖がり、波打ち際で躊躇し、

様子を見ながら海に入る慎重な犬です。





20170516-9.JPG


無理やり沖に連れて行っても、

自分にしがみついてくる始末です。





20170516-10.JPG


レトリバーの血も半分入っているのに、

泳げない犬... 今年は特訓です。





ということで、はしゃいでいたのは

犬ではなく、飼い主の方だけでした。





20170516-11.JPG


波もなく海水も思ったより暖かく、

透明度が高く、一足早い海水浴を

楽しんだ一日でした。





20170516-12.JPG



山本





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



休日は愛犬"まる"を連れ、

いろいろと場所を変え散歩に行きます。

この日は川奈の「イルカ浜」に

行ってきました。





20170610-1.JPG

20170610-2.JPG


夏場は海水浴のお客様で賑わうのですが、

この時期はとても静かです。





20170610-5.JPG

20170610-6.JPG


ここは玉砂利の浜ですので、

歩いても砂浜と違って汚れません。





20170610-3.JPG

20170610-4.JPG


海水は透明度が高く、晴れていれば

きれいな写真が撮れたのですが、

曇り空でしたので残念。





20170610-7.JPG

20170610-8.JPG

20170610-9.JPG

20170610-10.JPG


玉砂利の浜の先には広場があり、

そこの見慣れぬイルカ像に興味津々。





20170610-11.JPG


釣り人の向いている方向に、

何かあるのでは?と必死で何かを探す、

初めて見るもの全てが気になるみたいです。



次の休日、また違う場所へ

連れて遊んできます。



***************

「川奈・いるか浜」夏期駐車場

台数:78台+200台(漁協)
期間:7月中旬~8月下旬
営業時間:7:00~17:00
料金:日/1,000円

〈電車でお越しの場合〉
伊豆急川奈駅より徒歩15分、
JR伊東駅よりバス20分。

***************



OY





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



ヒラメとカレイの見分け方とし、

「左ヒラメの右カレイ」

という言葉があります。





20170519-1.jpg


写真のように、

目を上に向けた状態で魚を置いて、

顔が左にきたら「ヒラメ」、

顔が右にきたら「カレイ」です。



ヒラメもカレイも

生まれたばかりの時は、

他の魚と同様、左右に目がついていて、

大人になってくると、片方の目が、

もう片方の目に寄っていくことを

ご存じでしょうか。





20170519-2.jpg


ヒラメとカレイを見分ける方法として、

目の位置ばかりを気にしがちですが、

実は、口が全く違うことにも

注目してください。



ヒラメは肉食のため、口が大きく、

鋭い歯を持っていますが、

カレイは、虫などを食べるため、

おちょぼ口で歯が小さいのです。





20170519-3.jpg

20170519-4.jpg

20170519-5.jpg

20170519-6.jpg


何か機会があって、

ヒラメとカレイを見比べることが

ありましたら、ぜひ「口」に

注目してみてください。



NW





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

私は毎朝、熱川から海沿いの国道135号線を使って通勤していますが、10数年通い慣れたこの道で前から気になっていることがあります。

それは伊豆大川にある「ライオン岩」という溶岩堆積物が波で削れ出来た、ライオンの岩!!私がが子供の頃からずっーと親ライオンのままなのでよっぽど硬い岩なんだと思いますが、

 

P1050279.jpg

 

 

前置きが長くなりましたが本題はこの「ライオン岩」ではなく、すぐ近くにある岩山にどうしても「カメ」がいるよう見てしまう、カメ岩があります。 
今日は皆さんにジャッチしてもらおうかと思って写真を撮ってきました。

 

 


P1050280.jpg P1050280 - コピー.jpg如何ですか、カメが勢いよく頭あげて天空を仰いでいるように見えませんか?

 

                                                  by大内

 

 

 

我が娘が静岡県民の意地と誇りをかけて、弟66回山口国体に出場しました。

種目はセーリング部門ウィンドサーフィン級成年女子の部

ようは「ウィンドサーフィン」です。

国体出場と言ってもウィンドサーフィンを始めたのは大学に入ってからなのでウィンド歴約2年、えっ~そんなので国体に出場できるの?

最初に話を聞いた時はビックリしましたが、よくよく話を聞くと、ようは出場する選手がいない為、県連盟からたってのお願いでビリでものいいから出て下さいと言うことで出場決定!!(一応予選会は通過しましたが。)

娘が大学のサークルでウィンドサーフィンを選び、始めたのは私が若かりしころウィンドをやっていた影響と勝手に私は思っていますが、親の欲目といえ「スジ」は良さそうです。

娘には「アフリカの人が冬季オリンピックに出るようなもの」と言っていますが、出るからには気合と根性で学生の中では1番を取るようにと激励!

 

しおり (3).jpg

                      (いざ出陣!!)

しおり (9).jpg

               (レースはかなり沖合で行う為、出廷と帰還の写真です。)

 

結果は全体23選手中の18位、学生中2位と目標達成とはなりませんでしたが、プロに混じり大健闘!

全体の8位入賞までがポイント獲得となっていますので、静岡県に貢献できませんでしたが、来年は静岡県民として貢献してもらいたいものです。

 

しおり (7).jpg しおり (6).jpg                    (写真の左が娘です)

 

でも、羨ましいですね。 「JAPAN」とか「静岡県」の看板を背中に背負ってスポーツをできるのは、私46才背中に「伊豆高原」の看板背負って仕事に励みます!

                                                   by 山崎

 

十五夜の日に外食に出かけとても綺麗なお月さまを見てきました。

東伊豆の海岸線を走る道路から海を見ると、水面に月明かりが橙色の絨毯のように優しく広がっていました。

これは是非写真に収めたいと思い、片瀬白田の海岸に車を停めて写真を撮ったのですが微妙な仕上がりになりました。

携帯のカメラだからかもしれませんが、私の目には10倍くらい大きく見えていました。。

 

blog20110918_takeuchi002.jpg

 

そういえば、人の目に見えている月の大きさは実際のよりも大きいようです。

例えば月が真上にあるよりも、地平線近くにあるときのほうが大きく見えるとかそういった感じです。

「それは人間の脳が空に浮かぶ物体の大きさを地上の物体と比較して認識し、

比較対象のない真上の月よりも比較対象のある地平線に近い月の方が自分から遠くにあると認識するからだそうです。」

カメラで写した時により遠くに感じてしまうのは、そういうことらしいのですが。

そういった難しい理論とかよりも、なんとなく人の目にしか見えない月の大きさとか、

写真に残せない綺麗な景色はロマンがあって「いいなぁ~」と思います。

                                              by 竹内


こんなに残暑が厳しいというのに野山では、もうすでに「秋」が到来しています。

車で走っていると、雑草のようにあちらこちらに「葛の花」が咲いています。

この「葛の花」は『秋の七草』の一つです。

春の七草は有名ですが、秋の七草といわれるものもあるのですよ。

萩、桔梗、撫子(なでしこ)、ススキ、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、そして葛

葛は、その根から取れるデンプンを精製することによって葛粉が作られ、この葛粉で、「くず餅」を作るそうです。

道端に咲いている「葛の花」、秋のアースカラーの中で一際目立つ「ダークピンク」がとても可愛らしく目に留まりました。

 

くずの花①.jpg

                                                                                                                         

                                                                                                                    by 鷲塚

 

 

今週の水曜日(休日)は天気も良く、大潮ということでサーフィンをしに行ってきました。

いつものように午後は娘と遊ぶ約束をしているので、朝一番がお父さんのサーフィンタイム!!!

「今日はメローな波を楽しむぞ」といつもの海に向かったところこんな感じの波で、いくらチキンサーファーといえどもこれではとてもできません。

まだ時間もあるので思い切ってサーフトリップ(場所替え)してみました。


今井浜の波 (1).jpg

           ↗ いつもの海! これではサーフィンは出来ません。

 

車を走らせ白浜へ行く途中、いつも気になっていたブランコを撮影!

見て下さいこの恐怖感! とてもこのブランコに乗って景色を楽しむことはできません。

                                

ブランコ (4).jpg写真だと解りずらいですが、ブランコの下は断崖絶壁で落ちたら命は無いと思います。

私の知る限り世界で一番怖いブランコだと思います。(高所恐怖症な私、当然できませんが)


そして目的地の白浜に到着、波を見てみると穏やかなメローな波。

おやじサーファーにはもってこいのベストサイズ。(ショルダーサイズです 気分は?)

早速海パンになって最後の夏を楽しみました。

 

                                 ↓  こちらが白浜!

白浜23.jpg

白浜の波 (1).jpg

                                                    by 大内


伊豆に住まうようになって幸せだなぁと思うことの一つは、オフシーズンの風景を
一人占めできることでしょうか。
波の音がかき消されるほどの人々の歓声はみごとなまでにフェイドアウト。
あんなに賑やかだった浜辺も今は静かに波の音だけが響いています。
何もせずただぼんやりと沖を見やれば、忙しい都市の生活で波立っていた心も
目の前に広がる穏やかな海のように、平らに静かに凪いでゆくようです。

 
若い頃は賑やかな海に憧れて、渋滞も気にせず通ったものです。
肌を黒く焼くことになんであんなに執着したのか、思い出そうとしても
さっぱり思い出せなくて苦笑いです。
後部シートの子供達の寝顔がレギュラーだった夏休みの海。
思い出の中の海はいつも真夏でした。
人生も季節が流れ、今は、この静かな秋色の海が一番心地良いと思えます。


何にも束縛されることなく、ゆっくりと味わうように時を過ごす。
読みたかった本、聞きたかったCD、整理したいコレクション、作ってみたかった料理・・・。
自分のための楽しい時間と空間。成熟した大人のリゾートがここにあります。
さぁ、ご一緒に自分時間をはじめましょう。


2007100104.JPG

2007100105.JPG

2007100101.JPG

2007100103.JPG

2007100106.JPG

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog