このコーナーはみなさまから寄せられた質問のうち、良くいただくご質問とそのお答えを掲載しています。
こちらのQ&Aで解決できないご質問は所定のフォームよりお気軽にお知らせ下さい。

01「駅から1.5km」なら車がなくても生活できますか?

A

お答えは限りなくNOに近い。と言わせてください。普通なら駅距離1.5kmであれば車はいらないなとお考えになるかもしれませんが伊豆の駅は観光用にできていて日常の生活で駅を使う頻度は低く、生活に直結している大型スーパーやDIYセンター、病院などは不便な場所にあり、やはり車が必要というわけです。

それでも車は使いたくない。とお考えであればタクシーを利用する方法があります。お買い物の代行や、病院の順番取り、市役所に住民票を取りに行ってくれるなど様々な用事を依頼できる「おつかいタクシー」や多人数が一緒に乗ることができたり、車椅子に対応しているワンボックスカータイプのタクシーもあります。驚くことに自家用車を維持するコストとタクシー利用のコストを比較すると、タクシー利用の方がコストが掛からないのだそうです。「駅まで歩ける」にこだわり過ぎますと物件の間口がとても狭くなってしまいますし、ご予算も嵩んでしまいます。のびのびとした「伊豆暮らし」を実現するためぜひここは駅距離にこだわらず物件選びをなさってみて下さい。

02伊豆の不動産の価格はこれから上がる?下がる?

A

お答えになっていないかもしれませんが、伊豆の不動産は「格差」の時代に突入するのだと思います。条件の揃った物件(広さがあって、平坦で、道路が良くて、温泉もあって、海の眺めもとれる・・。)は以前より問い合わせは多く、価格も上昇ぎみですが、条件があまり良くないと相場より低い価格でも売れていない状況です。

価格はインターネットの普及によって最もコントロールされたと言っていいのではないでしょうか。お客様は何百という物件をインターネットで見ることが出来ますので、突出した高い価格やあまりに低い価格はとても目立ち、相場を無視した高値は消費者に無視されてしまいますので市場に出てくる物件価格はおしなべて平らという現象を引き起こしました。また、あまりに低い価格で物件が出てくることも少なくなりました。

そういうわけで不透明と言われてきた物件価格はかなりオープンになっています。インターネットで相場を観察していただくとその動向もおわかりいただけると思います。ただ、現在の伊豆の不動産は真に利用する事を目的に需要があり、投機としては考えにくいと言っていいのではないでしょうか。

03温泉を自宅に引くと、工事費用やランニングコストはどのくらい?

A

温泉給湯権利は新規で取得する場合は権利と工事代金で平均で約200万円~300万円くらいの費用が掛かります。(分譲地によって金額は違いがあります。)

「温泉付き」の場合は、建物が建っているものであれば名義変更手数料を支払えばすぐに温泉を愉しめます。名義変更手数料は平均10万円~20万円くらいかかります。土地の場合はその他に本管からの取り出し工事代等(約20万円ほど)がさらに別途掛かります。

また、温泉権利はほとんどの場合有効期限があり、期間満了後は更新が必要になります。更新時には平均で100万円位の更新料が必要になります。これらの費用は分譲地ごとにかなり金額に差がありますので、ご検討される場合は担当の営業マンに詳細な数字を出してもらってください。

次にランニングコストについてのお答えです。

お風呂のサイズや別荘と定住といったライフスタイルによっても違いがありますが、月の平均使用料は1万円前後でしょうか。温泉は水道と同じように使用量を量るメーターが付けられていて、基本料があって、超過料もあるというシステムです。基本料や単位は分譲地によって違いがありますのでご注意下さい。別荘用のバスタブは一般家庭のものより大きい場合が多いので基本料内ですまないことが多いようです。温泉を愉しむための大きなお風呂は皆様の憧れでもありますがランニングコストはそれなりに掛かることをご承知置き下さい。

04大きな病院はありますか?

A

少し前まで伊豆は病院がねぇと言われることが多かったのですが、ここにきて、市町村の合併や高齢者人口の増加、国や県の地方医療への後押しなどで医療体制が整う条件が揃い、総合病院はかなり充実してきています。代表的な4院をご紹介いたします。

  • ・伊東市には平成13年に旧国立温泉病院を伊東市が引き継いだ市立伊東市民病院があります。24時間体制の急性期病院としてこのエリアの医療の要となっています。また、伊豆長岡の順天堂大学医学部付属静岡病院と密接な連携体制にあり、順天堂からのドクターヘリの発着所も伊東市が確保。さらに安心の医療体制となっています。
  • ・伊豆長岡にある順天堂大学医学部付属静岡病院は東京の順天堂大学病院の分院で、静岡県東部唯一の救命救急センターとしてドクターヘリを有し、新生児から高齢者までの救急医療に対応しています。最新の医療設備と救急病床85、一般病床467、スタッフ数1157名という安心の総合病院です。伊東から順天堂行きの直通バスが運行しています。
  • ・熱海市には旧国立熱海温泉病院が平成14年から国際医療福祉大学付属病院として再スタート。削減診療科の筆頭である小児内科や産婦人科も24時間体制で対応。熱海駅から20分ごとにシャトルバスを運行させ、20を超える診療科目と最新医療機器で地域における高度医療のリーダー的存在に生まれ変わりました。
  • ・稲取には元日大付属病院だった伊豆東部総合病院があります。大手医療法人康心会によって再出発したこの病院は一般診療科に心療内科や精神科、リハビリや透析などの診療科を増やし、内容も拡充。稲取駅まで5分おきにシャトルバスを運行させています。

05広い庭に憧れています。広い庭の手入れはどのようにするのですか?

A

伊豆は敷地内の木をむやみに伐採・伐根してはいけないという緑を保護する国立公 園の地域にある物件が多いので、お庭作りのプランをする時には注意が必要です。お隣との境もフェンスより生け垣や、自然のままにしてある場合が一般的です。広い庭の場合、最初はプロの造園業者さんに入っていただくことをお勧めします。そのほうがあとあと手入れもしやすいと思います。

伊豆のお庭は平均で100坪以上ありますので園芸がお好きな方には思う存分愉しんでいただけます。季節ごとに花や実を愉しむ木々を植えたり、家庭菜園をしたり、想像するだけでわくわくしてしまいますね。自然の生命力は素晴らしく、初夏の頃になると植栽した花や木々もめざましく生長するのですが雑草も生い茂ってきて、手入れのインターバルが少し長くなっただけであっという間にお庭が雑草でもさもさ状態になってしまいます。別荘などの場合は定期的に造園業者さんにメンテナンスしてもらって、美しいお庭を維持しているようです。

※庭のお手入れ費用は一回に2万円~5万円くらいが平均です。

06伊豆は地震が恐くて・・・地震は大丈夫ですか?

A

「大丈夫ですか?」と訊ねられれば「地震はありますね。」とお答えするしかありません。ただ、伊豆高原は地震に強い岩盤地質です。伊豆高原はおよそ五千年前に大室山の噴火による溶岩流によって形成された大地です。その基礎地盤は50m~100m以上の厚さがありとても堅硬。また、排水性の極めて良好な地質でもあるため豪雨による土砂災害にも強い。というわけで、伊豆高原は伊豆半島の中でも例外的に地盤被害に対する抵抗力の強い地域です。

皆様に嫌われている地震=火山ですが。私たちにもたらしてくれる恩恵も沢山あります。皆様が大好きな良質な温泉やミネラルたっぷりの美味しいお水を毎日の暮らしで愉しむことができるのはこうした火山の恵みなのですね。地震が恐い・・・とディフェンスに回るよりここはアグレッシブに「伊豆暮らし」を捉えてみてはいかがでしょうか。

07伊豆の下水は個別浄化槽が多いと聞きますが、どのような設備ですか?

A

分譲地の場合は個別浄化槽で処理する場合が一般的です。個別浄化槽は大きさや使用する人数にもよりますが普通の別荘で2年に一度くらいの割合で清掃が必要です。清掃費用は平均で2万円くらいです。

分譲地によっては集中下水施設が設備されているところもあります。この場合は個別浄化槽を設置する必要はありません。分譲地に下水処理の費用として月々3000円くらい(分譲地によって異なる)を支払います。一般に本下水と呼ばれる公共の下水道が完備されているのは市街地の一部の地域に限られています。

08中古住宅を購入したときのリフォームはどうすればいいですか?

A

お知り合いの施工業者さんとかがいらっしゃらないご不安やいつどのようにリフォームすればいいのかという時期のご心配もあることと思います。

まず、業者さんは地元の工務店をおすすめします。フットワークの良さや木部工事や電気設備・水道設備・塗装工事などの細かな箇所ごとの修繕にも地元ならではのネットワークで迅速に対応してくれるからです。さらに、アフターのご安心もありますね。もちろん、メープルハウジングで業者さんをご紹介させていただきます。お気軽にご依頼下さい。契約の前であっても、ご相談下されば、リフォーム工事が可能かどうか、おおよその費用見積もりなどをお知らせできます。契約済みの場合は、「所有権が移転するまでは施工を実行することは出来ない。」という点がご注意点です。

09永住を考えていますが、ご近所とのお付き合いはどんな風ですか?

A

基本的に分譲地内では住宅地ようなご近所付き合いはありません。ご定住者のほとんどは都市部およびその近郊から移り住んでこられた方々で、皆様慣習的なご近所付き合いから少し距離を置きたいとのお考えでこちらに永住する方が多いようです。お考えが同じということもあり、分譲地内ではご近所と言ってもちょうど良い一定の距離が保たれています。お付き合いをしたくなければそれはそれといった具合です。また、お引っ越しに伴って住宅地のようにご挨拶まわりをするといったご心配もいらないと思います。

積極的に生活へのコミュニケーションをご希望であれば、森の木々を守る森のボランティアや街角の花壇にお花を植えるボランティアなどの地域のボランティア活動やお料理やダンス、山歩きなど様々なサークル活動にご参加するのは楽しいですね。

10あと5年で定年。それまで別荘として使うのですが住宅ローンは使えるでしょうか?

A

ご相談下さい。メープルハウジングでは静岡銀行・静岡中央銀行・スルガ銀行・三島信用金庫など複数の地元金融機関とお取り引きがあり、住宅ローンにつきましてもお客様のご事情にあわせてもっとも有利な金融機関やローン商品をご提案しています。もちろん、お客様のメインバンクをお使いになる場合でもお差し支えがなければご担当者様とのお打ち合わせや書類のやり取りなどのお手伝いをさせていただいております。

また、ご購入後の税金や、ご相続対策など何なりとご相談下さい。顧問税理士や顧問弁護士、専属の司法書士など法律の専門家も揃っていますのでご安心していただけます。

11こちらに定住しても、事情が出来て東京に戻ることになったらまた、売却できますか?

A

もちろん売却できます。価格はその時の相場ということになります。伊豆の分譲地は将来新規に開発される可能性はとても少なくて、伊豆高原で言えば、現在ある約1万区画の中で新陳代謝を繰り返している状況です。ご依頼いただければご売却に際しても、早期ご成約に向けて精一杯頑張らせていただきます。


ページの先頭へ