ノースサイドの護り女神

お店の北窓に置かれている女性の実物大の木彫は重岡建治先生の作品です。
光沢のある質感に、素材は何???
とお思いの方も近づいてそれが木彫とわかり驚かれるようです。
樹齢120年~130年の径が1m以上の楠木で彫られています。
作品の名は『女(ヒト)』。
白肌はもちろん女性を連想させる色も装飾も一切施していないのに
見事に表現された曲線が惚れ惚れするほど女性です。
オープンのお祝いに、この新社屋を建てて下さった建設会社の社長様から
贈っていただきました。
自然界に永く息づいた楠木の神秘的なエネルギーが重岡先生の手で
『女(ヒト)』として魂を宿し当社に・・・。
So Miracle !& Wonderful!
ご来店の際はぜひご鑑賞下さい。

 

重岡建治先生略歴

1936年 旧満州ハルピン生まれ
1953年 熱海市立桃山中学校卒業
1958年 静岡県立伊東高等学校卒業
1958年 彫刻家円鍔勝三に師事
1961~1970年まで 日展・日彫展出品
1974年 イタリアローマ国立アカデミア美術学校卒業
    (エミリオ・グレコに師事)

イタリア・リエティ市庁舎『大地より出ずる』・スイス・ローザンヌ市オリンピック博物館『大地から空へ』・伊東市渚公園『サン・ヴェナ・ベンツーラ号』など海外国内を問わず公共施設のモニュメント多数。現在大室高原在住。アトリエも併設し積極的に制作活動中。

06092801.jpg 06092802.jpg

次の記事 : ハート型のリーフが人気  前の記事 : 暑さ寒さも彼岸まで

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog