新種植物大発見!?

さて、この不思議な植物をご存知でしょうか?

物件調査(不動産の売却のご依頼を受けて行う調査)の折、物件のお庭で発見しました。

 

花の中央からピューと1mくらいの、何やら糸のような形状のものが出ています。

こんなの見たことありません。

 

葉は柔らかな細長い鮮やかな緑色でなかなか美しいのですが・・・、

花は深紫の斑点に覆われた大きな仏炎苞が特徴で、ちょっとグロテスク・・・。

さっそく切り取って事務所に持ち帰ると

子供の頃から知っていたという社員がわずかに1名いるのみ。

あとは全員「わぁー、何これ?生まれて初めて見たよ。」というリアクション。

 

PC担当の松井がすかさず調べてくれました。

 

学名はArisaema urashima  和名は浦島草 サトイモ科

 

学名のurashimaはどう見ても"うらしま"という和名がそのまま使われていて

日本の原種かも。

risaemaはギリシャ語で「血のような斑点が葉にある植物」という意味だそうです。

 

和名の由来がちょっと面白い。

花の中心からピューと出ている糸のようなものを、あのおとぎ話の浦島太郎が釣りをしている釣り糸に見立てたところから。なのだそうです。

この「ピューと出ている糸のようなもの」の正体は花序の花軸が伸びているもの。

 

もっとびっくりするのは、この浦島草なんと性転換する植物なんです!

 

これを学問的には「雌雄異株」といい、植物が若い頃は雄株で、成長すると雌株に性転換するのだそうです。今なら「おねえ草」と呼ばれちゃうかも。(笑い)

 

でも、改めて、室内で撮影するとどことなくエキゾチックでそれなりに美しく観賞に耐えられますね。

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

 

urashima01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

urashima02.jpg urashima03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

urashima04.jpg urashima06.jpg

次の記事 : この木何の木?!  前の記事 : 2009年4月5日 満開

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog