先日訪れた福井県立恐竜博物館。



mzmz_20110901_001.jpg
キッズ達の為に足を運んだので、正直恐竜の骨にはあまり興味はありませんが、施設のスケールの大きさに圧巻しました。

さすが日本一裕福な福井県!建物にお金掛かっておりました。

観光客は本当にやっていけるのか?と心配になる程、殆どおりませんでしたが、さすが福井県!暮らしのゆとりを感じました~。


mzmz_20110901_002.jpg

恐竜博物館の特徴をHPより引用しました。


<<引用文>>

周辺の自然環境と調和し、恐竜化石産地としてのシンボルとなるような建物とし、館が包含する機能の特性と利用形態を十分考慮した構成をしています。

その特色は次のとおりです。

元の地形を極力保存しながら、起伏を積極的に利用し、最小限の造成で施設を建設する手法とするなど、環境への影響が最小限になるよう十分配慮しています。

建物は、恐竜ホールとウィング棟から構成され、展示部門としての恐竜ホールは、円状のドームとしてダイナミックな無柱空間構造となっています。

ウィング棟には、建物のシンボル的存在として、楕円錐形のトップライトを設置し、建物内部にやわらかな自然光を導く機能を持たせています。


だそうです。


残念ながら食事をする暇もなく、福井のグルメはお預けとなりましたが・・・

せっかくならば恐竜のお肉試食館もあったら良いですね。


mzmz_20110901_004.jpg



水越君、最近食べ物ネタが少ないんじゃない?と思っておられるお客様、ご安心下さい。

次回は地元、伊豆のグルメをご紹介いたします。


mzmz_20110901_003.jpg
By 水越
次の記事 : おばあさんの畑  前の記事 : ねんりんは美味しいぞ!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog