南極物語Ⅱ

 

見なければいいのに、やっぱり見てしまいました。 南極物語の最終回!

物語の結末は解っていても、犬たちを見ているだけで 号泣 です。

昨日は、ほぼ終始涙が止まりません。

「タローとジロー」の 鳴き声・しぐさ・走り方・表情 すべてが我が家の南極犬にそっくりで、どうしてもドラマの犬たちに投影され、我愛犬「ゴン」を見ているようでたまりません。

でも、ほんとうに良く躾けられた犬たちで、どうやって撮影したのか不思議になります。

犬を飼っている方はお分かりかと思いますが、表情とか細かなしぐさをよく捉えていて思わずグッときてしまいます。

とりあえずドラマは終わりましたが、年が明ければ12才の「ゴン」です。我が家の南極物語は後どのくらい続けられるかと寂しくなる、私46才でした。

 

IMG_3601.jpg

gonnta24.jpg

gonnta24 (2).jpg

                                                                                                                               by 山崎

 

次の記事 : 今日のお昼は「お稲荷さん」  前の記事 : 湯どころいとうの朝市 

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog