建築素材!

 

 

ご存じの方も多いと思いますが、独特の柔らかみがあり加工のしやすい石材として昔から外壁や土蔵などの建材として使用されてきた大谷石。

昭和初期の時代に建築家のフランクロイドライトが装飾のアクセントとして使うようになり日本を代表するとてもメジャーな石材になりました。

 

 

 

DSC02529.jpg

DSC02526.jpg

 

 

社屋にも基礎部分やエントランス部分・窓枠の装飾などで使っております。
よ~く目を凝らして見てみると、目の粗い石の隙間には化石化した木(通称・ミソ)などが見受けられます。

この目の粗さが温かみのある雰囲気を醸し出しているのかもしれません。

内外装の装飾ポイントして使ってみては如何でしょうか。

                                                    By 水越

 

 

 

 

 


 

次の記事 : "BAAN HATAH"  前の記事 : 花壇も夏の準備です!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog