河津の桜まつり

 

今日、最終日となる河津の桜まつり。

毎年大勢の方が訪れ国道135線は河津の桜まつりの渋滞が起きる程の盛況ぶりです。

河津といえば「さくら」と「曽我兄弟」!

曽我兄弟が生れた地の河津、曽我兄弟の父親は河津三郎で、曽我物語は父親の仇を討ったとして有名ですが、河津三郎の父親は伊東佑親であり、伊豆高原の在る伊東市の地名の由来は伊東佑親から付けているものです。親子揃って地名となるほどの地元の勇者である子孫の末が仇討ちで終るとはなんと美伝であることかと感心します。

そして本題の「さくら」といえば、ここ数日の強風にも耐えて今まさに満開です。

 

河津桜3.jpg

河津桜2.jpg

河津桜1.jpg

 

川沿いに桜の花のトンネルが続き川に掛かる橋から見ると菜の花も満開で素晴らしい景色が広がっていますが、私は花より団子。

着くなり景色を堪能する前に、まずは露店巡りからスタート。

先ずは焼き栗屋さん、栗の粒が大きくてほっこりしていてよく売られている焼き栗とは明らかに違い、美味し~い!売り子のおにいさんも元気はつらつ!

 

焼き栗2.jpg

焼き栗1.jpg

 

お次は生オレンジジュース屋さん、すごく甘い・甘い・普通が選べてオレンジの種類で甘さを調節し、一杯に4~5個分のオレンジを目の前で絞ってくれます。

私はすごく甘いを注文が100%果汁なのでさほど甘くなくとっても美味しかったですよ。

 

生ジュース.jpg

 

このあたりから桜見学、原木を見に行こうと原木のある場所を聞くと、山の方へ歩いて行き右に曲がると飯田さんの家があるからそこに河津桜の原木があるとのこと。飯田さんの家?と思いながら到着。

看板を見て納得でした。
飯田氏が、河津川沿いの冬枯れの雑草で芽吹いていた約1メートル位育った桜の若木を
偶然見つけて庭先に植えた事が始まりとのことでした。

今月下旬には伊豆高原のさくらも見ごろを迎えます。

花と緑でたっぷり癒してくる伊豆、お出掛け下さい。

by児島

 

hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr

 

 

 

 

 

次の記事 : 愛妻べんとう!  前の記事 :          はちみつ!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog