第3回伊東湯のまちバル【漁師めしや 波魚波食堂】



前回、前々回に続き、今回も伊東湯のまちバルのお話になります。
深夜に読むと、夜食テロになること受け合いです(^^;
寝る前には見ない方が良いかもしれません。
今すぐブラウザを閉じてパソコンの電源を切るんだ!

この波魚波食堂(はとばしょくどう)は、元々デニーズだったところなんですが、
数年前にデニーズが撤退し、その後に伊東漁港直営の食堂になりました。
立地的には伊東港からも近く、店内から海を見ながら食事をすることが出来ます。



20131115_1.jpg


20131115_2.jpg


20131115_3.jpg


中に入ると、デニーズの面影は残っていますが、
内装は「漁師めしや」という趣きを上手く醸し出しています。



20131115_4.jpg


このお店でのバルメニューは、フライ定食or漁師丼の2択。
個人的に肉か?魚か?と聞かれれば、当然肉というくらい肉好きですが、
対戦相手が新鮮な生魚なら話は別。
迷わず漁師丼(バル丼)をチョイス。

漁師めしやと聞くと、結構ワイルドな料理が出てくるのでは?と思ってる人もいます。
どこかでは、お刺身の間に大きな鱗が入っていたなんて話も聞いたことありますし。

しかし、これを見ていただければ、その心配は無いことがわかります。



20131115_5.jpg


20131115_6.jpg


20131115_7.jpg


メインの漁師丼にあら汁。
ひじきの煮物に香物まで付いてます。
なんてお上品なんでしょう。
アラ驚いた\(^o^)/

とはいえ、そこは丼ですので、小皿に醤油を差して食べるなんて野暮なことはしません。
丼に醤油をぐるっと一かけし、ピリッとわさびを付けて一気に頬張って食べます。



20131115_8.jpg


やっぱねぇ、肉料理と対等に渡り合えるのは、新鮮な生魚ですよ。
魚を生で食べない文化圏の人たちは、絶対その分人生を損してると思います。
そのうえ、あら汁なんて、ずっと永遠に飲んでいたいと思えるお味。
生魚を食べて冷えた体が一気に温まります。
正に漁師めし万歳!

食べ終わって店の裏から海を眺め、海の幸に感謝しつつ、午後の仕事へと戻りました。
生憎のお天気だけが恨めしかったところです。



20131115_9.jpg


20131115_10.jpg


伊東湯のまちバル、このブログ内ではまだまだ続きます(-。-)y-゜゜゜


m.suzuki


漁師めしや 波魚波食堂
住所:伊東市静海町13-9
電話:0557-38-3327


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 第3回伊東湯のまちバル【市川製茶2F 和憩い処 茶彩】  前の記事 : 第3回伊東湯のまちバル【成木屋】

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog