ひなせいの兜飾り



もう間もなく5月になろうとしてますが、3月のお話をします。

我が家には、今年で3歳になる息子がいるのですが、
これまで、私個人の生活がフワッとしていたのも相俟って、
今まで端午の節句のお祝いをしてませんでした。

あ、柏餅を食べたり、ちらし寿司を食べたりということはしてきましたが、
「ちゃんとした」という意味でのお祝いはしてきませんでした。

それでは息子が不憫だし、健やかな成長が出来ないのでは?と考え、
今年こそはお祝いをすることにしました。
まぁ私自身の生活が、ある程度軌道に乗ったというのも大きな要因ですが(^^;


で。
お祝いするために必要なアイテムは何か?

こいのぼりではアパート暮らしの我が家にはちと難しく、
五月人形では力が入り過ぎているので、
兜が丁度良いかなということになりました。

大型量販店で売っているものや、工場で大量生産されたものでも良いのでしょうが、
折角買うものだし、精巧なものを与えたいと思い、あれこれ調べてみると、
静岡県藤枝市に「日本伝統工芸甲冑師1号 加藤鞆美氏」という方が、
1つ1つ手作りした兜を取り扱っているお店があるという情報を聞きつけ、
日帰り旅行がてら東名高速道路をブッ飛ばして買いに出かけました。


伊東市から片道3時間。
静岡県って長いなぁなんてことを考えつつも、なんとか辿り着いた【ひなせい】さん。
つか、東京行く方が近いし。



20140425_1.jpg


20140425_2.jpg


店内は噂に違わず、こだわり抜いた兜がズラリと並んでいて、
ついつい目移りしてしまいます。



20140425_3.jpg


20140425_4.jpg


お値段のことを考えたら、あまり高価なものには手は出せませんが、
中には付属の木箱にコンパクト収納できるタイプのものまであって、
そのラインナップは豊富です。


仮面ライダーストロンガー(?)の様に強そうな兜やら、



20140425_5.jpg



フレッドペリーの様な渋い兜もありました。



20140425_6.jpg


これらは、平安や鎌倉時代の甲冑作りを再現していて、
金属属部分も「糸のこ」の手作業で切り出しているんですって(゚〇゚;)



「社長」と呼ばれているおじさん(実際社長さんなんでしょうが(^^;)曰く、
最近ではお店の評判も全国に広がり、東京あたりから買いに来たり、
富山の方からわざわざ買いに来るお客さんもいたとか。
ふぇ~(*゚△゚)


お話を聞きながらいろいろ見させてもらい、最終的にピッタリの兜を見つけました。

真っ直ぐにスラリと伸びた鍬形、丁寧に作られた鉢からしころ、
吹返しは爽やかな白色で、一言で表現すると「カッコいい」に尽きます。



20140425_7.jpg


20140425_8.jpg


お値段の方も、遠くからわざわざ来てくれたからということで、
区切れの良いお値段にしてもらったうえ、サービスであれこれ付けてもらい、
かなり納得のいく買い物が出来ました。


その後、無事大安の日に納品され、今では我が家の茶の間に飾ってありますが、
やはり存在感は半端無いです。
スタイリッシュ!!



20140425_9.jpg

20140428_10.jpg


これで息子も健やかに育ってくれれば良いのですが、
健やかが度を過ぎて、最近では我が家の暴君になりつつあります(^^;


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 真っ赤!【小室山公園つつじ祭り】  前の記事 : 熱川精肉店【熱川ポーク】

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog