第22回 伊豆高原アートフェスティバル【アトリエKASUGA】



当ブログの取材&編集担当になってから始めたカメラ。
まだまだ初心者ですが、始めてみるとなかなか奥が深いですね。

この構図が良いなぁと思ってカメラで撮影してみても、
なーんか上手く決まらなかったり、どこか色合いが悪かったり。
つくづく人間のアイボールセンサー、つまり肉眼による視覚は優秀だなぁと。

ということは、私のカメラの腕もまだまだです(^^;


で、アートフェスティバル2発目ですが、アトリエKASUGAさんで、
「ART PHOTOGRAPHY ASIA展」が開催されていたのでお邪魔してきました。
少しでもカメラの勉強になれば儲けものです。



20140504_1.jpg


中に入ると、廊下に写真がズラリ。
ここにあったものは全てモノクロです。



20140504_2.jpg


20140504_3.jpg


20140504_4.jpg


20140504_5.jpg


この写真良いなーと眺めていると、



20140504_6.jpg


気さくな外国人が「コレ、ワタシガトッタシャシンデス」と、
話しかけてきてくれました。

...おおぅ!?

一瞬、英語喋れないけど大丈夫か?と躊躇してしまいましたが、
そんな心配は全然関係無く、会話は普通に日本語で出来ました(^^;

この気さくなウィンホワイトさんはアメリカ出身。
30年ほど前に日本にやってきてカメラに出会い、
それからカメラと日本の風景や文化に魅了されてしまったそう。

アートフェスティバルにも何年か前から仲間と一緒に出展していて、
それが今回の「ART PHOTOGRAPHY ASIA」なんだとか。

日本を含め、全てアジアで撮影された写真で構成されていて、
一見なんだかわからない写真でも、風味や雰囲気を感じることが出来ます。



20140504_7.jpg


20140504_8.jpg


素敵なアトリエは、更に2階へとまだまだ続きます。



20140504_9.jpg


私の他にも多くのお客様がいたので、ゆっくりと見ることは出来ませんでしたが、
スゲー写真の数々を目の当たりにして、私も写真で発散したいという思いが沸々と。



20140504_10.jpg


20140504_11.jpg


20140504_12.jpg


やっぱ良い写真を撮るには、もっと経験値が必要ですねー。
つくづく。

私なぞレベル5くらいで、よーやくドラキーを倒せるくらいになった程度。
更にいろいろな写真を撮って、経験値を稼ぎたいと思います\(^o^)/


ウィンホワイトさん、日本人の心を持った素敵な外国人でした。
恥ずかしながら名刺交換までさせていただいて、感謝感激ヒデキ感激です。


m.suzuki


第22回 伊豆高原アートフェスティバル
会場ナンバー15「アトリエKASUGA」
ART PHOTOGRAPHY ASIA展
展示作品:写真
開催期間:5月1日~18日
時間:10:00~16:00
定休日:12日(月)・13日(火)
電話:090-8720-7843


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 第22回 伊豆高原アートフェスティバル【Ponyのいる庭】  前の記事 : 第22回伊豆高原アートフェスティバル【重岡アトリエ】

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog