第22回 伊豆高原アートフェスティバル【Ponyのいる庭】



オッス!オラ、スズキ!

今月に入ってから、アートフェスティバルの紹介も3発目。
その前の林泉寺の藤の花の紹介から数えても、ブログ更新連続4日目。
オラ、ここ最近の早起きが祟ってか、そろそろクラクラしてきたぞ!


ということで、アートフェスティバルの短期集中紹介も今日で一段落でーす。
取材へ行く定休日明けから、また再開する予定です。
どこへお邪魔するかは鋭意検討中です。


さて、今回は当社のお客様のお宅でもある「Ponyのいる庭」にお邪魔してきました。



20140505_1.jpg


お宅に入ると、手作りのお人形がたくさん並べられていました。
圧倒的な物量じゃないか!



20140505_2.jpg


しかも、どれ1つとして、同じものがありません。
手作りですので、全て違った表情を見せています。



20140505_3.jpg


20140505_4.jpg


20140505_5.jpg


20140505_6.jpg


丁度、作者の石川郁子さんがいらっしゃったので、少しお話を聞かせてもらいました。

普段は小田原市で活動しているらしいです。
製作期間はものにもよりますが、それなりにかかるそう。
キメの細かい軽量石塑粘土を使用して、更に何枚もの和紙を使って仕上げるため、
乾燥させるだけでも1ヶ月くらいかかるときがあるとか。



20140505_7.jpg


20140505_8.jpg


それから磨いたりツヤを出したりで、相当手間暇がかかってます。
しかもこれだけの量です。
どのくらい時間がかかっているのか、私の様なボンクラには想像がつきません(^^;


他にも工芸品やイラストも多く飾られていましたよ。



20140505_9.jpg


20140505_10.jpg


そして、このお宅最大の特徴として、お庭にポニーのはなちゃんがいるんですよ。
女の子なので、とてもおとなしくお上品にお食事してました。
でも、食事が終わった後も、庭の草を食べちゃうくらい食いしん坊(^^;



20140505_11.jpg


足を悪くしてしまったそうですが、小さな子供でしたら乗せることも出来るそう。
今度我が家の子どもにも見せてやろうかな。



20140505_12.jpg


おみやげとして、実際に使われていたお馬の蹄鉄をいただきました\(^o^)/

蹄鉄は昔から厄除けや、幸運をもたらすといわれていますし、
馬は人の足を踏まないということから、交通安全のお守りにもなります。
早速車に積みました。
ありがとうございました。


m.suzuki


第22回 伊豆高原アートフェスティバル
会場ナンバー3「Ponyのいる庭」
石川郁子創作人形展
展示作品:工芸・手芸・イラスト
開催期間:5月3日~18日
時間:10:00~16:00
定休日:8日(木)・15日(木)
電話:0557-45-2614


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 伊豆の畑のある生活  前の記事 : 第22回 伊豆高原アートフェスティバル【アトリエKASUGA】

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog