年パスがお得な修善寺虹の郷



修善寺虹の郷は、伊豆市にあるテーマパークなのですが、
地元民にはなぜかあまり馴染みが無く、行ったこと無いという声をときどき耳にします。

私なぞ、仕事で何度も行ったことありましたが、
家族は行ったこと無いとのことで、折角のお正月休みなので、
行ってみようかという話になりました。



20160111_1.jpg


この修善寺虹の郷、敷地面積は50万平方メートルにもなり、
実は東京ディズニーランドとほぼ同じくらいの広さだそうです。

園内にはイギリス村やカナダ村などが設けられていて、
その村々を結ぶロムニー鉄道やバスといった交通網が発達しています。
今回は乗り物好きの子どものために来園した様なので、これがメインになります。


エントランスを抜けたところにあるのが、中世のイギリスの街並を模したイギリス村。
英国のアンティーク玩具を集めたミュージアムや、
レイルウェイミュージアムなどが充実してます。



20160111_2.jpg


20160111_3.jpg


特にロムニー鉄道の駅前には、オブジェとしてですがロンドンバスが駐車してあり、
その真っ赤でド派手な2階建てバスを、子どもも珍しそうに眺めていました。



20160111_4.jpg


さて、いよいよロムニー鉄道に乗車します。
駅で切符を購入し発車時刻が近づくと、蒸気機関車がホームへと滑り込んできます。



20160111_5.jpg


20160111_6.jpg


20160111_7.jpg


車両のサイズは実際の機関車に比べて小さいながらも、ちゃんと運転手が存在し、
石炭を燃やして走る本格的な蒸気機関車です。



20160111_8.jpg


20160111_9.jpg


カナダ村までの所要時間は約7分程度。
1キロほどの道のりをのんびりと走ります。

イギリス村からカナダ村へは歩けない距離では無いので、
四季折々の風景を見ながら歩いてみても良いかもしれませんね。


カナダ村で遅い昼食を食べ、子どもを一通り遊ばせた後、
イギリス村へ帰るわけですが、そのイギリス村にあるレイルウェイミュージアムは、
鉄道や模型が好きな方にとっては、充分楽しめる場所となっています。

なんせ、精巧に出来た鉄道模型が所狭しとズラリ。



20160111_10.jpg


20160111_11.jpg


このレベルの模型を自分で操作出来るジオラマもあり、
もう子どもはしばらくこの場を離れません(^^;
(写真に写っている子は、うちの子ではありません)



20160111_12.jpg


子どもがここまで楽しんでくれると、連れてきた甲斐があったというもの。
我が家では年パス(大人4000円・小人2000円)まで購入し、
いつでも再来園出来る体勢を整えました。

伊東市内の我が家から40分程度でアクセス出来るのも大きなポイントですね。


m.suzuki


修善寺虹の郷
住所:伊豆市修善寺4279-3
電話:0558-72-7111


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 腕の良い和食処「にしむら」  前の記事 : 季節の和食が楽しめる「楽居」

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog