耕作放棄された田んぼを再利用



稲のような見た目をした、草丈2m前後もある、この巨大な植物は、

真菰筍(マコモダケ)といい、秋になると実を付け、茎とともに食べられるようになります。

20161016-01.jpg

近頃では、耕作放棄された田んぼの再利用として、栽培されています。


マコモダケは日本最古の書物『古事記』や『万葉集』などに、

その名が見られることから、かなり昔から食用にしてきた歴史があるようです。


また、出雲大社をはじめとして、全国の神社などで、

神が宿る草として神事に利用されています。

20161016-02.jpg


今回、初めて食するにあたり、どんな調理方法がよいかと思案した結果、

『炊き込みご飯』にすることにしました。

皮をむいてみると、白い茎が出てきました。

20161016-03.jpg

よく見るとその白い茎の中に黒い斑点が見えます。

これは「マコモズミ」といって、

昔は『お歯黒』や『眉墨』、『漆器の顔料』などに用いられていたそうです。


今回の具は『マコモダケ』の他に『鶏肉』『油揚げ』を入れて炊いてみました。

20161016-04.jpg

20161016-05.jpg

炊き上がると少しトウモロコシのような香り?でとても美味しそうです。

20161016-06.jpg


クセはなく、食感は柔らかいタケノコのような歯ごたえで、

少し甘みもあり、とても美味しくできました。

20161016-07.jpg

そして、次の日には、お弁当やおにぎりにしていただきましたが、冷めても美味しかったです!

20161016-09.jpg

20161016-08.jpg


炊き込みご飯の他には『素焼き』『天ぷら』『炒め物』等、

タケノコと同じように使用すると美味しいようです。


スーパーなどではまだあまり見かけませんが、見かけた際は是非一度ご賞味ください。


by 鷲塚



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr


次の記事 : トータルバランスが抜群の『砂場』  前の記事 : 森の手作り屋さん『かたつむり』

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog