「山村雅昭写真展 花狩PART-2」が、ギャラリーZEROさんで開催されています。
招待状をいただきましたので、ちょっと顔を出してきました。



20160318_0.jpg


20160318_1.jpg


20160318_2.jpg


私など、数年前からカメラを始めた程度のポンコツですが、
少年時代にカメラと出会い、カメラと共に生き、
己のカメラの腕だけで生きてきた山村氏のエネルギッシュな写真が、
惜しみなく展示されています。



20160318_3.jpg


最初に言い訳をさせていただきますが、展示してある写真をカメラで撮影するという、
かなり高度な技術を必要とするうえ、またその展示してある写真が反射しちゃって、
周りにあるものを映してしまうため、ちと見づらくなってしまいました。

しかしながら、その独特な雰囲気を感じていただきたいと思い、
いくつか写真を掲載させていただきます。
実物の写真の魅力の5割も伝えてはいないと思いますが、
これらの写真から何かを感じ取っていただけたら幸いです。



20160318_4.jpg


20160318_5.jpg


20160318_6.jpg


20160318_7.jpg


これらの写真は、夜間に撮影されたものかと思いきや、
特殊なストロボを使った昼間の撮影だったそうで、
これが独特な世界観を生み出している正体の様に感じます。



20160318_8.jpg


20160318_9.jpg


やはりこれらの写真だけでは、上手くお伝えしきれない(^^;
言葉で上手く説明できませんが、神秘的だったり幻想的だったり。
もう既に亡くなっている方ですが、作品が後世まで残るのは凄いことですよ。


展示期間は3月20日まで。

これらの写真では、全ては伝わりきらないと思いますので、
是非実物の写真を見ていただきたいです。



20160318_10.jpg


20160318_11.jpg


20160318_12.jpg


m.suzuki


伊豆高原ギャラリーZERO 山村雅昭写真展 花狩PART-2
平成28年年3月10日(木~平成28年3月20日(日)
住所:伊東市八幡野1283-92
電話:0557-54-0117
定休日...火・水曜日


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



天気の良い休日は愛犬を連れて、小室山まで散歩しています。


小室山は数万年前の火山活動で生まれた山。
しかし、そんなことは少しも感じない山容で、すそ野に広がる小室山公園は、
ツツジやつばきが有名で、また桜やあじさいなども楽しめる静かな公園です。


その公園から小室山脇の山道を進み、奥にある「恐竜広場」を過ぎると、
伊豆の海が眼下に広がる広々とした芝の広場が姿を現します。



20160317_1.JPG


20160317_2.JPG


もう、ここの景色は最高ですよ。
伊豆の島々が一望出来、海からの爽やかな風が気持ち良いです。
愛犬も思わず嬉しそうに走り回っています。



20160317_3.JPG


20160317_4.JPG


20160317_5.JPG


ここまでの道のりは、それほど急では無い山道なので、同じく犬の散歩や、
小さな子どものいる家族連れの方々が、よく利用している様ですよ。
犬の散歩中に、こんな景色を楽しめるところは、なかなか無いでしょうし。



20160317_6.JPG


20160317_7.JPG


小室山リフトを利用(有料)すれば、わずか数分で山頂まで辿り着けますが、
歩いても往復1時間もかからないので、健康のためにも歩いた方が良いのかな。



20160317_8.JPG


なにより到達したときの達成感が違いますし。



20160317_9.JPG


3月18日の金曜日(つまり明日)には、ここに新しい遊具もお目見えするということで、
春休みに合わせて楽しみにしているご家族もいたりするのでしょうか。
(この写真を撮影したのは、3月2日)



20160317_10.JPG


20160317_11.JPG


20160317_12.JPG


ただ、ここまではスギ林の脇を抜けていくため、
この時期は花粉症の方は、よっぽどの覚悟でお出かけくださいね。


山本


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



3月12日より、伊豆高原の桜まつりが早くも始まりました。

伊豆高原は「ソメイヨシノ」の「桜のトンネル」が有名ですが、
3月中旬には一足早く「大寒桜」が見ごろを迎えます。
大寒桜の次にソメイヨシノが見ごろを迎えるという、
このあたりが非常に良く出来た仕組みに感じます。



20160314_1.jpg


ということで、この伊豆高原という地域は、様々な品種はあれど、
桜を長い間楽しめるんですよ。


大寒桜は「オオシマザクラ」と「カンヒザクラ」の交配種で、花は淡いピンク色。
花弁の先に細かい切れ目があるのが特徴です。

伊豆急行さんが平成5年から伊豆高原駅周辺に植樹し、
現在ではその数、約200本にまでなったそうです。



20160314_2.jpg


20160314_3.jpg


20160314_4.jpg


3月上旬から大寒桜は徐々に咲き始め、そんな伊豆高原駅周辺はもう満開です。
今日の冷たい雨でどうなっているのか、若干心配なところですが。



20160314_5.jpg


ちなみに撮影したのは3月13日。
日曜日ということもあり、多くの人で賑わっていました。

伊豆高原駅を出てすぐに、これだけの桜を見られるんですから、
やはり桜を楽しむのに丁度良い場所なのかもしれません。
そりゃ賑わっちゃいますよね。

桜には、きっと日本人の心を惹きつける何かがあるに違いないです。
嫌いだって人、あんまし聞いたこと無いですし。



20160314_6.jpg


20160314_7.jpg


ちょうど、伊豆高原駅を伊豆急行線が熱海方面へ出発したところをパシャリ。
その昔、東急東横線か何かで使われていた車両で、
若干レトロな感じと桜が良い味わいを出していますね。



20160314_8.jpg


お花見の予定がまだなら、是非とも伊豆高原へ電車でお越しください。
休日ともなると、車の渋滞がひどくなり身動きがとれなくなる故、
電車のご利用を声を大にしてお勧め致します。


m.suzuki


伊豆高原桜まつり 第1ステージ おおかん桜
開催期間:3/12(土)~3/18(金)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



赤沢にあるオーガニックカフェM2さんで、同店の開店5周年記念と同時に、
伊豆在住の作り手さんたちによる手作りのイベント「tete」が開催されています。
開催期間は3月12日から3月14日までで、今回も活気がある様相。


ハンドメイド雑貨の販売や、ボディワーク体験やヒーリング体験、
そして食べるものまでがズラリと並んだ、
アットホームで、安らぎとこだわりのイベントです。



20160313_1.jpg


このイベントですが、年に数回定期的に開催されていて、
私も何度かお邪魔させていただいており、
当ブログでも何度か紹介させてもらってます。
いつもありがとうございます。



20160313_2.jpg


それなのにすみません。
どの作品がどの作家さんの作品なのか、全部が全部把握しておりませんので、
詳しいことは述べられないのですが、
それぞれ写真だけでも均等に挙げていきたいと思います。

とりあえず、考えるな!感じろ!という体で(^^;



20160313_3.jpg


20160313_4.jpg


20160313_5.jpg


ほら、これを読んでる女性の方、ここまで見てなんだか行きたくなってきたでしょ。
彼氏や旦那さん、またはお友だちと一緒に行ってみてはいかがですか。

男性の方、好きな女性や奥さまを誘って連れてってごらんなさい。
きっとあなたを見る目が違ってくると思いますよ。
(あくまでも「きっと」という領域を出ませんし、仮に失敗しても責任は持てません(^^;)
基本的に女性は、雑貨関係が好きですからね。



20160313_6.jpg


20160313_7.jpg


20160313_8.jpg


しかし、器用な人はいろいろ作れて良いなぁ。
私、服からとれたボタンを付けたり、ぞうきんを縫うくらいしか出来ないので、
つくづく自分の不器用さを嘆いてしまうわけですよ。
既製品とは違う味わいがあるじゃないですか。



20160313_9.jpg


20160313_10.jpg


苔玉や一輪挿しも会場に彩りを添えていましたよ。
この色合いが良いですし、結構癒されますよね。



20160313_11.jpg


20160313_12.jpg


個人的には、この草履?雪駄?が、かわいいなぁと思う次第です。
足の小さな女性はかわいく履けるのではないでしょうか。



20160313_13.jpg


最後に繰り返しますが、このイベントの開催は3/14日まで。
つまり明日が最終日ということになります。
興味のある方は、是非お急ぎください。


美味しいかきごおり屋さんもいますよ。



20160313_14.jpg


20160313_15.jpg


m.suzuki


オーガニックカフェM2 おかげさまで5周年記念&tete2016春
住所:伊東市赤沢24-2
電話:090-9173-7018
※イベントは10時半から16時までです


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



閑散とした田んぼの中で、
1本の煙突からひとしきり煙が「もくもく」と上げっているのを見つけました。



20160312_1.jpg


20160312_2.jpg


その煙の正体は、S氏が作成した、自家製燻炭機から出るものでした。



20160312_3.jpg


「燻炭」とは、もみ殻をいぶし焼きして炭化させたもので、
産業廃棄物になるもみ殻の有効な活用方法です。



20160312_4.jpg


20160312_5.jpg


このもみ殻燻炭は、もみ殻を炭化した物でとても優秀な土壌改良資材。



20160312_6.jpg


出来た燻炭は田や畑に蒔かれ、土の排水性・通気性を改善させるほか、
土を良くしてくれる微生物の住処にもなります。
また、アルカリ性である特性を生かし、酸度調整する中和剤の役割をしたり、
土壌を消毒したり、野菜の耐病性を高める働きがあると言われています。



20160312_7.jpg


更にミネラル成分の補給も出来、育苗土としても使える良い事づくめの資材。
聞くところによると、雑草防止にもなるとか。

これほどまで使い勝手も非常に良く、扱いが楽な資材を使わない手は無いですよね。

しかし買うとなると、ホームセンターで見ても一袋500円~1000円近い値段。
ならば自分で作ってしまおうということみたいです。
材料は無料で手に入るもみ殻だけですしね。


栽培のどの段階からも利用出来るので、植える前の土に混ぜ込んだり、
定植・播種後に土の上から蒔いたりします。
目安は土に1割ほど混ぜ込んで使用するそうですよ。



また、この燻炭を作る時に出る煙を冷して液化された、
煙突を伝わって垂れて出てくる液が「木酢液」と呼ばれるもので、
この木酢液を畑に蒔くことによって、植物の生育に有効な微生物群が繁殖し、
土壌感染性の病害を抑制することが出来ると言われています。



20160312_8.jpg


20160312_9.jpg


これも同時に出来上がります。
もっとも一般的なな使い方は、水で薄めて土壌に散布したり、
噴霧器で葉面散布したりするというものです。



20160312_10.jpg


産業廃棄物になるもみ殻を有効活用し、
その工程の際に出る煙までも有効活用しているんですから、
昔の人の知恵って凄いですね。


鷲塚


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog