伊東にあるステーキ池田へランチに行ってきました。


20180128-1.JPG



池田ランチコースと牛100%鉄板焼きハンバーグを注文

20180128-2.JPG


本日のスープ


20180128-3.JPG



魚介と海老の鉄板焼

本日のお魚は舌平目のムニエル


20180128-4.JPG



季節のサラダ


20180128-5.JPG




ハンバーグ、ステーキはフランベでファイヤーです。


20180128-6.JPG



牛100%鉄板焼きハンバーグ


20180128-7.JPG


サーロインステーキ


20180128-8.JPG



フィレステーキ

もちろんお肉はとっても柔らかジューシーです。


20180128-9.JPG



付け合わせのもやし


20180128-10.JPG



〆のご飯はもちろんガーリックライス

半分食べたら残りをスープで頂きます。


20180128-11.JPG



20180128-12.JPG



食後は別室にてコーヒーと自家製シャーベット付き


20180128-13.JPG



ランチはディナーよりもお手軽に頂けます。

ランチは結構混み合うので予約をお勧めします。


ステーキ池田
〒414-0038 静岡県伊東市広野2-4-8
 TEL.0557-36-7611 FAX.0557-37-2636


K・C




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



富戸沖の刺し網漁では、いろいろな魚がかかります。

ほとんどは名前がわかる魚ですが、

まれに見たことがない魚がかかることがあります。

今晩かかったこの魚は、名前がわかならないので、調べることにしました。

1.全身.JPG



目立つ特徴は、この大きな口ですね。


2.正面.JPG



口は、上に向かって開いています。


3.右向き.JPG



体長はおよそ30CM。


4.全身右向き.JPG



上から頭部を撮りました。扁平で幅が広く、風貌が蛇のようです。


5.上から頭.JPG



胸ビレの近くにツノがあります。


6-1.上から角.JPG


胴体から尾に向かって細くなっています。



7.尾.JPG



ひっくり返しました。


8.腹.JPG



胴体の幅が広く、色は白く滑らかです。

インターネットで、【魚 受け口】という二語で検索したところ、

すぐにわかりました。
  
・名前は「ミシマオコゼ」。
  
・「ミシマ」は静岡県三島市が由来、「オコゼ」は醜い魚という意味。
  
・味はヒラメにも負けない。肝をたたいて刺身、唐揚げ、鍋も美味しい。
  
・背びれに毒がある。
  
初めて出会った魚が、美味しい魚とわかりました。
  
またミシマオコゼが網にかかったら、そのときは食べてみます。


H・N


ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



芯から冷える寒波の強さに恐れおののく今日この頃、皆様お健やかにお過ごしでしょうか。

先日、定期的に訪れる散歩コースの修善寺に行ってまいりました。


20180126syuzenji-1.jpg



あらら、なにやら独鈷ノ湯の周辺では河川の母岩を工事中のようです。


20180126syuzenji-2.jpg



まずは修善寺の修禅寺に、今年初のご挨拶。


20180126syuzenji-3.jpg



20180126syuzenji-4.jpg



節分には当然ながら豆まきもやるそうです。


20180126syuzenji-5.jpg



お寺から竹林ルートへ。

足湯の横には最近増えてきたサイクルラックもありました。

20180126syuzenji-6.jpg



夕暮れまでにはちょっと間のある温泉街。

いつ来ても風情がありますが、この時間帯は一段と風情があります!

人もまばらで写真を撮るにはお勧めの時間帯ですよ。


20180126syuzenji-7.jpg



20180126syuzenji-8.jpg



20180126syuzenji-9.jpg



節分のあとは、お寺の裏にある庭園の特別鑑賞やちょっと離れた修善寺梅林の梅まつりなど、

イベントも目白押しです。ぜひお出かけになってみてください。


20180126syuzenji-10.jpg




K・M


ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr




昨年の夏、信州に行った際購入した、

「野沢菜」の種を秋口の10月に初めて植えてみました。

温暖な伊豆の地で育つのか心配でしたが、もとの種が良いのか、育て方が良いのか、

立派にモコモコに成長しました。


1_R.JPG




野沢菜と言えば漬け物でしたか見たことがなかったため、

根っこが蕪みたいになっているのには驚きでした。



4_R.JPG


せっかく大量に収穫できたので、葉と蕪を切り分けて

蕪の部分も入った野沢菜の漬物に仕立ててみました。


5_R.JPG

6_R.JPG

7_R.JPG


塩をまぶしながら葉と蕪を交互に入れていきます。


10_R.JPG

11_R.JPG




呼び水を入れて


13_R.JPG


鷹の爪を入れて


14_R.JPG


重しをして後は出来上がりを待つのみ


16_R.JPG



一週間後
(本来は4~5日で水が上がり出来上がるそうですが、初めての試みで重しが少なかったり色々ハプニングがあり一週間かかりました。)


18_R.JPG

19_R.JPG


22_R.JPG


手前味噌ですが、思ったより上手くできました。

なんで手間ひまかけて作ったものは美味しいくてあたりまえですよね。愛情がこもっていますから!


by  N.W


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr





伊豆半島に残る希少な田園地帯、なかでも伊豆市の天城山の麓に広がる中伊豆地区、
地元の人でもあなり行くことない浄蓮の滝の周辺、
とうぜん周囲は田んぼや畑しかないようなところにポツンと「羅漢」があります。


築170年の古民家を改装したスペースにはアンティークな家具やセンスの良い装飾品が
モダンな空間を創り出していて、1日1組の限定にて営業しているので、
この素敵な空間をゆっくりと半日くらい滞在して貸し切りで楽しむことができます。



rakan 1.jpg


rakan 1 (2).jpg


rakan 2.JPG


rakan 3.JPG



そして、こちらではお料理のシーンごとに部屋が変わります、
まず玄関を入った土間に案内され、
陶器にモダンに活けられた「水栓」・「松」・「椿」が飾られた大きなテーブルでお茶をいただきます。


rakan 4.JPG




今度はいったん外に出て庭にある小屋の中で、
火鉢で温められた前菜の梅の花にかたどった「蕪の白味噌仕立て」を、
テーブルの囲炉裏でいただきます。演出が凝っていますね。

寒い日にほっこりとした蕪の煮物は身体を優しく暖めてくれて、
まるで農家の納屋の中で休憩しているような感じで落ち着きます。


rakan 5.JPG


rakan 6.JPG


rakan 7.JPG



お次はまた母屋に戻り土間のテーブル席に、
そこには黒い大きな板の上にまるで装飾品のようにディコラティブに並べられた
先付が用意されていました。まさに食のアートです!

一品一品の説明を受けましたが、残念なことに憶えておりません。
ともかく趣向を凝らした独創的な品々は美味でした。


rakan 9.JPG


rakan 14.JPG

rakan 12.JPG




そしてここからが本番、土間の奥に広がる部屋にてお造りをいただきましたが、
新鮮で美味しいお刺身は伊豆では当たり前なんですが、薬味の山葵がほんとうに美味しいんです。
香り良し、唐さ良し、ほんのり粘る山葵に感動です。

ここの地区は山葵が本場。ここで出された山葵は農家さんに直接わけていただいているそうです。
お土産に原価でお裾分けしていただきました。


rakan 15.JPG


rakan 18.JPG



お次は、豚肉と野菜のせいろ蒸し。
山葵とポン酢でいただきますが、有機栽培の自家製の野菜は味が濃く美味しい。


rakan 17.JPG


蟹をデシャメルあえ揚げてもの。


rakan 16.JPG



天城の水で育てられた地元のお米で炊いた「おにぎり」を、焼きおにぎり茶漬けでいただきます。
季節の漬物が文句なしに美味しいかったですよ。


rakan 20.JPG


rakan 21.JPG


rakan 22.JPG




デザートは干し柿とメレンゲのお菓子。


rakan 24.JPG





こちらの最大の魅力はオーナーが一人で作るお料理ですが、
まずはデコラティブ・アートな料理を目で楽しみ、
田舎の地元食材を使った料理に食べてほっこりします。

お洒落なレストランでランチも良いかもしれませんが、
たまにはのんびりと大人の女子会などに良いかもしれませんね!


by yamazaki 


 「羅漢・ラカン」 お一人様、8,640円。

【お店の所在地】〒410-2515伊豆市地蔵堂299-1
【電話番号】0558-83-0529
【営業時間】お客様の希望に合わせて
【定休日】1日1組限定 要予約 不定休



ブログランキング 


伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 



前に戻る9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog