我が家ではコーヒー豆の飢饉が起きています。

前回、当ブログでも紹介したコーヒー豆は底をつき、
飢饉によって、力無く自宅の廊下に倒れ込んでいる妻や子ども。


なんとかしなければ!


ということで我々は、なけなしのお金を握りしめて、
良質なコーヒー豆を求めて、悪天候の中にも関わらず、
ヴェッカーさんへお邪魔してきました。



20141026_1.jpg


実は私の実家から徒歩1分ほどの距離のところにお店があり、
亡くなった祖父はちょくちょく通っていた様ですが、
私自身は1度も入ったことの無いお店。



20141026_2.jpg


20141026_3.jpg


20141026_4.jpg


パッと見、敷居が高いように見えて、入るのにド緊張しましたが、
入ってみるとマスターはとても気さくな方。
コーヒー初心者の私たちにも、豆の種類や煎れ方を丁寧に説明してくれました。


お店の奥では専用のマシンによって、正にコーヒー豆が焙煎されている真っ最中。
一般家庭には、まず置いて無いマシンです。



20141026_5.jpg


画面中央下の小窓から、コーヒー豆たちが「まだかなー?」と顔を見せていますよ。



20141026_6.jpg


次の瞬間、ザザー!という音と共にコーヒー豆が豪快に飛び出したあと、
丁寧にコーヒー豆が煎られていきます。
ロースト!ロースト!



20141026_7.jpg


20141026_8.jpg


店内にコーヒーの香ばしい香りが充満します。
正にリラックス出来る香りですね。


次に、マスター自ら美味しいコーヒーの煎れ方を、実演でレクチャーしてくれます。
お湯の温度やペーパー等にも気を遣いながら、ゆっくり丁寧に。



20141026_9.jpg


お湯の注ぎ方も、ペーパーには注湯しない様にします。
やはり「蒸らし」は重要みたいですよ。



20141026_10.jpg


はい、どうぞと、丁寧に煎れられたコーヒー。
香りからして違います。



20141026_11.jpg


飲むとやっぱし美味しいですね。
喉ごしが違い、後味もスッキリしています。
ブラックが苦手な私でも、これなら飲めそうです。


少々お高い買い物でしたが、時間に余裕のあるときに、
贅沢にコーヒーを楽しみたいものですね。

これで一応飢饉も回避。


20141026_12.jpg


m.suzuki


カフェローステライ・ヴェッカー
住所:伊東市和田1-7-12
電話:0557-38-6173


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




フィギュアと言えば海洋堂。
開業50周年記念・海洋堂展が開催中と聞いて
雨の中フラフラと出かけてきました。

kaiyoudou-1.jpg


kaiyoudou-2.jpg


内容が多岐にわたりすぎるので、
写真で語ります。ブレたりしてますが語ります。

基本種類ごとに分類されています

kaiyoudou-3.jpg


kaiyoudou-4.jpg


kaiyoudou-5.jpg


kaiyoudou-6.jpg


ケモノコーナー

kaiyoudou-7.jpg


大きなものも急にいたりします

kaiyoudou-8.jpg


kaiyoudou-9.jpg


動きがステキ

kaiyoudou-10.jpg


アニメーションコーナー

kaiyoudou-11.jpg


手塚御大の独壇場

kaiyoudou-12.jpg


ロボもスーパー系から

kaiyoudou-13.jpg


リアル系まで様々です

kaiyoudou-14.jpg


消防車も

kaiyoudou-15.jpg


ダンボーも

kaiyoudou-16.jpg


漫画の名シーンも

kaiyoudou-17.jpg


kaiyoudou-18.jpg


他にもまだまだたくさんあります。

大きな宝箱に入ったようなイベントです。
12月までやっていますので、
お出かけしてみてはいかがでしょうか。

kaiyoudou-19.jpg


★天城ミュージアム
〒410-3206
静岡県伊豆市湯ヶ島176-2 天城会館内 
TEL : 0558-75-8000
FAX : 0558-75-8008
観覧料:大人(中学生以上)540円
      :小学生 320円
※小学生未満は無料です。 

開館時間 10:00-17:00
休館日:毎週火曜日
(火曜日が祝日の場合は水曜休館)

※海洋堂展は12月21日(日)まで



この方(でかい)も待ってます

kaiyoudou-20.jpg



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






先日の火曜日は、久しぶりの完全オフとなったものの、生憎の冷たい雨が降り続き、
私と外で遊びたい子どものテンションも下がり気味。

しかーし、天気予報を見ると、午後からは徐々に晴れ間が見えるということで、
その言葉を信じて、今月いっぱいは伊豆半島民は入場料が無料になるという、
伊豆シャボテン公園へ出かけることに。

で、その途中でお昼を食べることになり、伊豆高原界隈では評判のお店、
「NAYUTA食堂」さんへ初めて足を踏み入れました。



20141024_1.jpg


20141024_2.jpg


昼の11時半から夜の11時まで営業しているという、かなり重宝するお店だと思います。
夜遅くまで営業しているお店は、このあたりでは皆無ですし。
つか、そんなに働いて大丈夫なんですかね?店主さんは?
逆にそっちが心配です。



20141024_3.jpg


我々が行ったのは13時を回っていた時間だったのですが、お客さんもチラホラ。


気になるランチメニューは4種類。
どれもこれも目移りしてしまうラインナップ。



20141024_4.jpg


我が家のルールとしては、子ども用のメニューがないときは、
子どもが食べる分のことを考慮して、我々夫婦が大盛りを注文し、
それぞれが子どもの食べる分をシェアして、一緒に食べるというルール。

妻が、和牛スジ肉とキノコのデミグラスソース煮込みプレートで、
私が、2種類の漬け込み鶏唐揚げプレートを注文。
ただし、それぞれ大盛りというオプション。



店内は店主さんの趣味なのか、かなりロックな感じ。
嫌いじゃないですよ、この雰囲気。
夜遅くまで営業しているということで、お酒のラインナップも充実している様です。



20141024_5.jpg


程無くすると、早速運ばれてきましたよ!大盛り軍団が!

まずは和牛スジ肉とキノコのデミグラスソース煮込みプレートの入場。



20141024_6.jpg


もうね、サスガに大盛りだけあって、プレートからデミグラソースがこぼれんばかり。
ご飯の量もハンパ無いです。
サラダやスープも付いてくるのが嬉しいポイントですね。



20141024_7.jpg


そして私が注文した2種類の漬け込み鶏唐揚げプレートも続きます。
ちなみにこちらは、ご飯だけでなく鶏唐揚げも大盛りにしてあります。



20141024_8.jpg


なんという物量。
圧倒的じゃないか、我が軍は。
やらせはせん、やらせはせんぞぉ。
などと、ザビ家兄弟のセリフを口走りながら、鶏唐揚げを頬張ります。



20141024_9.jpg


なんとまぁ、美味いことか!
2種類の鶏唐揚げとなってますが、塩ダレに漬けこんだものと、
醤油ダレに漬けこんだものの2種類だそうです。
若干ころもが固いのが難ですが、概ね許容範囲。
個人的には塩の方が好みでした。



20141024_10.jpg


ちゃんと子どもの分もシェアしたのですが、子どももよっぽど美味しかったのか、
私のお皿から、更にヒョイヒョイとつまみ食いする勢い(^^;
もともとうちの子、唐揚げ好きですしね。



20141024_11.jpg


家族3人でシェアし、無事に完食。
美味しいうえにお腹いっぱいになるって幸せなことですよね。
それぞれ胃袋を満たしたところでお店を出ると、見事に晴れ間。
良い休日となりました。



20141024_12.jpg


m.suzuki


NAYUTA食堂
住所:伊東市八幡野1100-5
電話:0557-53-3923


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊東市街内の松川沿いにある、有形文化財東海館の目の前にある、
知る人ぞ知る鰻の名店「まとい」さんに行ってきました。



20141023_1.jpg


20141023_2.jpg


今やうなぎも高級食材の仲間入りなのか、気軽に行く気にはなれませんが、
それでも足を運んでみると、いつも満員でその盛況ぶりには驚きます。



20141023_3.jpg


20141023_4.jpg


注文をしたのは(並)。



20141023_5.jpg


天城の清流で締めた国産ウナギを炭火焼で焼いている拘りものです。
ふっくらとした焼き上がりで、タレの甘さも絶妙、
肝吸いから漬物まで抜け目がありません。



20141023_6.jpg


20141023_7.jpg


20141023_8.jpg


待っている間に香りでノックアウトをしてしまいました。
決してボリュームのあるお店ではありませんが、
一息するとお腹にたまり、腹八分になりました。

期待は裏切らないので、是非皆様も足を運んでみて下さい。
道路向かいにある有形文化財の東海観も観光スポットですので、
伊東市内の観光見学にもおすすめです。



20141023_9.jpg


By水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




伊豆箱根鉄道駿豆線の終点、修善寺駅。
伊豆半島の真ん中を(途中まで)真っ二つにする電車の終点とあって、
周辺の人々の移動の基点となっている気がする駅です。

昔ながらの四角い駅、という外観でしたが、
伊豆市街地都市再生整備計画という固い名前の計画により、

・駅舎の建て替えと駅周辺の整備
・新たに駅北駐車場・駅中広場・新駅北広場の設置
・駅中広場には土産物屋や観光案内所、駅北広場には屋外エレベーターの設置
・バリアフリーやユニバーサルデザインに配慮したデザインへの変更

がなされました。


上記の計画により、入り口が長ーいこと布で覆われていた修善寺駅。
それがやっと終わったので、雨にも関わらずいってきました。


syuzenjist-1.jpg


以前のものは四角くて白い駅、というイメージでしたが、
なにやらお洒落になっています。

この辺にあった事務所的なものもなくなり

syuzenjist-2.jpg


自販機も色を合わせるお洒落ぶり

syuzenjist-3.jpg


中はバリアがフリーなこと山の如しです

syuzenjist-4.jpg


syuzenjist-5.jpg


syuzenjist-6.jpg


電車に乗るまで段差は0!

syuzenjist-7.jpg


さらに、今まで通り抜けできなかった北側を
駅北として開発。すかさずコンビニができていました。

syuzenjist-8.jpg


syuzenjist-9.jpg


あじ寿司なんかも売っています。
特急踊り子号も止まりますので、ぜひお立ち寄りください。



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr




会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog