オッス!オラ、スズキ!

今月に入ってから、アートフェスティバルの紹介も3発目。
その前の林泉寺の藤の花の紹介から数えても、ブログ更新連続4日目。
オラ、ここ最近の早起きが祟ってか、そろそろクラクラしてきたぞ!


ということで、アートフェスティバルの短期集中紹介も今日で一段落でーす。
取材へ行く定休日明けから、また再開する予定です。
どこへお邪魔するかは鋭意検討中です。


さて、今回は当社のお客様のお宅でもある「Ponyのいる庭」にお邪魔してきました。



20140505_1.jpg


お宅に入ると、手作りのお人形がたくさん並べられていました。
圧倒的な物量じゃないか!



20140505_2.jpg


しかも、どれ1つとして、同じものがありません。
手作りですので、全て違った表情を見せています。



20140505_3.jpg


20140505_4.jpg


20140505_5.jpg


20140505_6.jpg


丁度、作者の石川郁子さんがいらっしゃったので、少しお話を聞かせてもらいました。

普段は小田原市で活動しているらしいです。
製作期間はものにもよりますが、それなりにかかるそう。
キメの細かい軽量石塑粘土を使用して、更に何枚もの和紙を使って仕上げるため、
乾燥させるだけでも1ヶ月くらいかかるときがあるとか。



20140505_7.jpg


20140505_8.jpg


それから磨いたりツヤを出したりで、相当手間暇がかかってます。
しかもこれだけの量です。
どのくらい時間がかかっているのか、私の様なボンクラには想像がつきません(^^;


他にも工芸品やイラストも多く飾られていましたよ。



20140505_9.jpg


20140505_10.jpg


そして、このお宅最大の特徴として、お庭にポニーのはなちゃんがいるんですよ。
女の子なので、とてもおとなしくお上品にお食事してました。
でも、食事が終わった後も、庭の草を食べちゃうくらい食いしん坊(^^;



20140505_11.jpg


足を悪くしてしまったそうですが、小さな子供でしたら乗せることも出来るそう。
今度我が家の子どもにも見せてやろうかな。



20140505_12.jpg


おみやげとして、実際に使われていたお馬の蹄鉄をいただきました\(^o^)/

蹄鉄は昔から厄除けや、幸運をもたらすといわれていますし、
馬は人の足を踏まないということから、交通安全のお守りにもなります。
早速車に積みました。
ありがとうございました。


m.suzuki


第22回 伊豆高原アートフェスティバル
会場ナンバー3「Ponyのいる庭」
石川郁子創作人形展
展示作品:工芸・手芸・イラスト
開催期間:5月3日~18日
時間:10:00~16:00
定休日:8日(木)・15日(木)
電話:0557-45-2614


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



当ブログの取材&編集担当になってから始めたカメラ。
まだまだ初心者ですが、始めてみるとなかなか奥が深いですね。

この構図が良いなぁと思ってカメラで撮影してみても、
なーんか上手く決まらなかったり、どこか色合いが悪かったり。
つくづく人間のアイボールセンサー、つまり肉眼による視覚は優秀だなぁと。

ということは、私のカメラの腕もまだまだです(^^;


で、アートフェスティバル2発目ですが、アトリエKASUGAさんで、
「ART PHOTOGRAPHY ASIA展」が開催されていたのでお邪魔してきました。
少しでもカメラの勉強になれば儲けものです。



20140504_1.jpg


中に入ると、廊下に写真がズラリ。
ここにあったものは全てモノクロです。



20140504_2.jpg


20140504_3.jpg


20140504_4.jpg


20140504_5.jpg


この写真良いなーと眺めていると、



20140504_6.jpg


気さくな外国人が「コレ、ワタシガトッタシャシンデス」と、
話しかけてきてくれました。

...おおぅ!?

一瞬、英語喋れないけど大丈夫か?と躊躇してしまいましたが、
そんな心配は全然関係無く、会話は普通に日本語で出来ました(^^;

この気さくなウィンホワイトさんはアメリカ出身。
30年ほど前に日本にやってきてカメラに出会い、
それからカメラと日本の風景や文化に魅了されてしまったそう。

アートフェスティバルにも何年か前から仲間と一緒に出展していて、
それが今回の「ART PHOTOGRAPHY ASIA」なんだとか。

日本を含め、全てアジアで撮影された写真で構成されていて、
一見なんだかわからない写真でも、風味や雰囲気を感じることが出来ます。



20140504_7.jpg


20140504_8.jpg


素敵なアトリエは、更に2階へとまだまだ続きます。



20140504_9.jpg


私の他にも多くのお客様がいたので、ゆっくりと見ることは出来ませんでしたが、
スゲー写真の数々を目の当たりにして、私も写真で発散したいという思いが沸々と。



20140504_10.jpg


20140504_11.jpg


20140504_12.jpg


やっぱ良い写真を撮るには、もっと経験値が必要ですねー。
つくづく。

私なぞレベル5くらいで、よーやくドラキーを倒せるくらいになった程度。
更にいろいろな写真を撮って、経験値を稼ぎたいと思います\(^o^)/


ウィンホワイトさん、日本人の心を持った素敵な外国人でした。
恥ずかしながら名刺交換までさせていただいて、感謝感激ヒデキ感激です。


m.suzuki


第22回 伊豆高原アートフェスティバル
会場ナンバー15「アトリエKASUGA」
ART PHOTOGRAPHY ASIA展
展示作品:写真
開催期間:5月1日~18日
時間:10:00~16:00
定休日:12日(月)・13日(火)
電話:090-8720-7843


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



さてさて、始まりましたよ。
伊豆高原アートフェスティバルです。

今日あたりは、連休初日ということもあってか、
かなりのお客様がいらっしゃってました。

そのせいか気温もグングン上昇し、熱気もムンムン。
さぁ、盛り上がってまいりました。

今月の当ブログは、この伊豆高原アートフェスティバル率が高くなると予想(^^;


ということで、1発目は【重岡アトリエ】さんにお邪魔してきました。
伊東市を代表する、いや国内外を代表するアーティスト、重岡健治さんのアトリエです。
なぎさ公園などにもオブジェが多く置いてあるので、
見たことある方もいるのではないでしょうか。



20140503_1.jpg


20140503_2.jpg


お庭にも存在感あるオブジェが置いてあります。
大地からの息吹を感じますね。



20140503_3.jpg


アトリエに入ると、もうそこは重岡ワールド。
大小問わず、様々な彫刻や木彫り、ブロンズ像がズラリ。



20140503_4.jpg


20140503_5.jpg


20140503_6.jpg


丁度、重岡さんも在廊していて、作業中の手を止めて気さくにお話をしてくれました。
作業工程等、質問すれば丁寧に説明してくれます。


更に2階に上がると、こちらにも作品が所狭しと置いてあります。
下世話な話ですが、これ全部で総額はどうなっちゃうのでしょうか(^_^;?



20140503_7.jpg


20140503_8.jpg


20140503_9.jpg


20140503_10.jpg


奥の部屋にもまだまだあります。
しかし、どの作品のどこを撮っても絵になりますねぇ。



20140503_11.jpg


写真では伝えきれない感動がありますので、是非足を運んでみてください。

大地や家族の絆をモチーフにした作品が多くありますので、
親しみやすさや温もりを感じることが出来ると思いますよ。



20140503_12.jpg


m.suzuki


第22回 伊豆高原アートフェスティバル
会場ナンバー13「重岡アトリエ」
重岡健治彫刻展
展示作品:彫刻・絵画
開催期間:5月1日~31日
時間:10:00~16:00
定休日:月曜日(5月5日は開催)
電話:0557-51-6222


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今年も早いもので、気づけばGWですよ、GW。

え?ゴールデンウィーク?
違いますよ。
ガッツリワーク(Gatturi Work)、略してGWですよ。
3連休4連休なんて、夢のまた夢。

今年は並びが悪いなんて声を聞きますが、
私に言わせれば、カレンダー通りに休めるだけ幸せですよ、ホント。


そんなガッツリワーク真っ只中ですが、藤の花がボチボチ見ごろを迎えております。
出勤途中に林泉寺さんに寄って、パパッと撮ってきました。



20140502_1.jpg


20140502_2.jpg


20140502_3.jpg


境内はあまり広くないのですが、樹齢300年の藤の大木があり、
静岡県の指定文化財になっています。



20140502_4.jpg


あたり一面が、藤の花で紫色っぽくなってます。
藤の花の甘い蜜の匂いも漂っていました。



20140502_5.jpg


20140502_6.jpg


本当はもっと寄って撮りたかったのですが、
藤の花の香りに誘われてか、はたまた縄張りを荒らされたくないのか、
多くのクマンバチが藤の花の周りを旋回していて、
私の姿を見つけると監視するかの様にホバリングして向かってきます。

実は虫系って結構苦手でして、あのブンブンという羽音と体の大きさに滅入ってしまい、
遠くから眺める様にしか写真が撮れてません(^^;;;



20140502_7.jpg


20140502_8.jpg


思い切って近くまで寄ってみましたが、去年子どもが頭をアシナガバチに刺された、
という恐怖というかトラウマも手伝って、なかなか木に近づけず、
私のカメラでは最大望遠でこれです。
すみません(猛省)



20140502_9.jpg


20140502_10.jpg


後から聞いた話によると、多くのクマンバチは温厚で、
人間に関心を示さず、襲われることはほとんど無いんだとか。
クマンバチもきっと、ガッツリワークの最中だったんですね。


しかし、あの体の大きさと羽音は脅威ですって(^^;
久しぶりに朝っぱらから良い汗かきました。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




社員の皆がプレゼントしてくれる誕生日のケーキ!

毎年恒例のケーキ、馬に因んだケーキを社員と一緒に考えて作ってくれるのは「レマンの森」さんのパティシエ小内さん。(この場を借りて小内さんありがとう、そして我が儘言ってすいません)


今年の Special な Cake はこれ!

ちょっと大きさが分かりずらいですが幅50cm以上もある豪華なケーキは見るのも圧巻ならば切り分けて食べても圧巻です!

因みにオレンジのリボンは乗馬の競技で入賞すると貰えるですね。(オレンジ色のリボンは本当は無いのですが・特別賞ってことで?)



2014cake (2).jpg

天と地がひっくり返ってもオリンピックに出場できることはありませんが!!!

そう言ってくれるのは社員だけですが、100%無理なんだよ~!


2014cake (1).jpg



ここからは過去にさかのぼり、私46才~48才までのケーキのご紹介!

こちらは2013年のケーキ!

マカロン付の蹄鉄の形をしたケーキ! 

ピスタチオのクリームが絶品でした、確か!

2013cake  (1).jpg

2013cake  (2).jpg





お次は私47才バージョン!

Hをモチーフにデザインされたロゴは私が乗っている馬の品種「ホルシュタイナー」のマークなんですね。すいませんかなりマニアックで!



2012cake (2).jpg

2012cake (1).jpg



そして最後は私46才バージョン!


2011cake (1).jpg
見ててくださいメープル魂の意味は未だに不明でありますが。(笑)

2011cake (3).jpg

以上、誕生日のケーキシリーズでした。



ご近所の皆様も特別な日には、レマンの森のスペシャルケーキを注文されてみては如何ですか?

きっといつまで思い出に残る凄っいCakeを作ってくれると思いますよ!!!


by 山崎





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr








会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog