大室高原にある喫茶店。

ずーっと気になっていたので行ってみました。



20171215-1.JPG


このお店、赤坂サカスの近くの高級コーヒー屋

『生きている珈琲 コヒアアラビカ』の

伊豆高原店だそうです。





20171215-2.JPG


店内に入ると木製のグランドピアノが

カウンターからはパティオ


セレブ感漂う雰囲気で優雅な時間が流れます。





20171215-3.JPG


メニューはコーヒーとケーキ2種類とパスタと

種類は多くありませんが、

コーヒーの種類は多めにあります。

お好みの豆の種類を選びますが、

コーヒー通でなければわからない様な名前で、

とりあえずカタカナの雰囲気で頼んでみました。





20171215-5.JPG


コーヒーは1000円~1200円程です。

コーヒーには黒糖が付いてきます。





20171215-4.JPG


もう一品は、ウインナーコーヒー

さすがにこれは知っております。

マスターが甘さを調節してくれます。

 
コーヒー好きの方は一度行ってみては。



CK





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



白浜中央 (4)_R.JPG


休日を利用して、

下田の白浜中央までドライブしてきました。





白浜中央 (2)_R.JPG


白浜の手前にある、絶景の尾ケ崎ウイング。





白浜中央 (3)_R.JPG


崖の上より見る景色は、いつ見てもとても素晴らしいです。





白浜中央 (6)_R.JPG


11月位になると空気も澄んで、海も透明度抜群です。





白浜中央 (1)_R.JPG


冬の海は人も少なく、ワンちゃん連れのグループがいただけでした。

それにしても、ワンちゃん達は冬の海の水は冷たくないのかな~。





白浜中央 (9)_R.JPG


完全なプライベートビーチで、椅子を出して、

ビールを飲んだりするもの最高かもしれません。





白浜中央 (8)_R.JPG


By.m




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



我が家も早いもので建築して5年が経ちました。

いつもお世話になっている

梅原建設さんで建ててもらったんですが、

今日は5年目の無料点検と言うことです。


ハリーも何が起きたか興味津々!


20171211-1.JPG

20171211-1-1.JPG





物件の床下は何件も見てきましたが自分の家の床下は

一度も見たことがありません(笑)。

20171211-2.JPG





自分で潜らないのが不思議な気がします。

20171211-3.JPG

20171211-4.JPG





しばらく待つと担当の方も出てきて

今度はテレビを使って説明をしてくれます。

20171211-5.JPG





実際の床下画像を見るので分かりやすいですね。

20171211-6 (1).JPG

20171211-6 (2).JPG





我が家の床下は問題が無く合格だそうです。

良かったです。


最後に5年で保証が切れるシロアリの防蟻処理の説明を

受けて終了。

20171211-7.JPG

20171211-7-1.JPG





家はやはり定期的な点検が大事ですね。

10年目でメンテナンスをしようと思っているので

建ててから地道に貯金です。いきなりだと大変ですからね。



ハリーもこう言ってます。

「家を維持することは大変だね。懐が寒いよ。」って(笑)。

20171211-8.JPG



大内





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



先月のことになりますが、

初めて築地へ足を運ぶ機会がありました。

活気あふれる市場の様子を撮るはずでしたが、

いざとなると肝心のカメラを向けられず...

という訳で、築地周辺の見聞録になります。


20171210-1.JPG

まず、築地本願寺。こちらも初めてです。

浄土真宗の総本山ということですが、





20171210-2.JPG

余りの大きさと、海外の寺院ような様子に

カルチャーショック。ここから歩いて場内へ。





20171210-3.JPG

こちらが内部の地図。青果市場も併設され、

ゆるいカーブのL字型になっています。





20171210-4.JPG

唯一、市場らしい写真。奥に作業車が見えますね。

場内は、このように様々な作業車がかなりの数、

かなりのスピードで走り回って作業しており、

とろい私には大分サバイバルな空間でした。





20171210-5.JPG

そこで市場の周辺を散策することに。吉野家。

ご存知の方も多いかと思いますが、国内第一号店。

なるほど、関係者の方々はむしろ、お魚以外の

お料理が食べたくなるのか...と現場で納得。





20171210-6.JPG

こちらのカフェも老舗のようです。センリ軒。

ちょうどモーニングをやっている時間でした。





20171210-7.JPG

築地グッズのお店も、意外と多かったです。

(確かに海外からの見学者も多数でした)

思い切ったデザインのキャップ。「虎」ならぬ

「鮭」「鮪」「鯛」...そして「築地」「漁」!





20171210-8.JPG

見るものひとつひとつに軽い衝撃を受けながら、

ふと前を見ると、蛭子さんが!お正月番組の

ロケでしょうか。もう年の瀬ですね...。





20171210-9.JPG

波除(なみよけ)稲荷神社にお参りしました。





20171210-10.JPG

「活魚塚」。お魚たちの供養塔なんですね。

日本のマグロの消費量は、なんと世界の漁獲量の

四分の一!それもほとんどがお刺身用なのだとか。

ん~...確かに手を合わせねばなりませんね...





20171210-11.JPG

ハチマキしているような、こちらは「昆布塚」。





20171210-12.JPG

祠の奥に見える球体の石は「玉子塚」。

お寿司の、玉子焼きにまで丁寧な気持ちを示す、

そんな日本人の謙虚さ、慎ましさが好きです...

お箸の国の人で良かった、としみじみ。





20171210-14.JPG

ちゃんとお寿司も食べたのですが、

ぺろっといってしまい、写真がありません-_-

不完全燃焼なブログで本当にすみません...

肝心のお魚は、ぜひ築地で!


S




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr




カゴの隅に、大きい何かがいます。

20171209-1.jpg





ウツボでした。

喰われている魚は、グレーと白の柄から

察するにイシダイでしょう。

ウツボは、イシダイを網ごと丸のみし、

口からは尾が見えています。

20171209-2.jpg





ウツボは毒のある魚ではありませんが、

口が大きくて歯がするどく獰猛です。

そんな獰猛さに反して、曲線が滑らかで

触り心地がわらび餅のようにモチモチして、

とてもやわらかいのです。

20171209-3.jpg





同じ網に、胴体が傷ついた
脱皮中の伊勢海老が掛かっていました。

ウツボにやられたのでしょう。

20171209-4.jpg





これもウツボ同様に危険な魚。

強力な電流を放つことで有名な発電魚で、

シビレエイといいます。

この電流で外敵から身を守るため、

触るとビリビリします。

20171209-5.jpg





楕円形で、こちらもわらび餅のようにモチモチ。

こんなにやわらかいのです。でろーん。

20171209-6.jpg





集合写真です。左上から時計回りに、

ウツボ、

ひっくり返したシビレエイ、

シビレエイ、

脱皮中で胴体を喰われた伊勢海老。

20171209-7.jpg





ウツボとシビレエイを片付けたあと、

その場所に赤ちゃんシビレエイがいることに気付きました。

シビレエイは、卵をお腹で孵化させてから出産するので、

赤ちゃんシビレエイがそのまま出てきます。

20171209-8.jpg





大人シビレエイはもうないので、

赤ちゃんシビレエイの小ささがわかるよう、

さきほどの伊勢海老を物差し代わりに並べます。

長さ5cmくらいでしょう。

20171209-9.jpg





もう片付けてしまった大人シビレエイですが、

ひっくり返した姿の写真が残っていました。

 

手鉤(てがき)の右横にある丸い物は、

おへそだと思いましたが、そうではなく、

もうすぐ産まれる赤ちゃんシビレエイの一部だったようです。

20171209-10.jpg


そういえば、魚におへそはありませんね。


NH




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr

前に戻る14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog