いつも良くしていただいているギャラリーZEROさんより、
私宛に招待状をいただきました。

今回は【ワシントンハイツの子供たち】というヴィンテージの写真展だそう。



20140323_0.jpg


はてな?


ワシントンハイツと聞いて、ピンとくる方はあまりいないんじゃないですか。
私も初めて聞く単語で、漠然とワシントンにある住宅地か?などと思いました。

しかし、調べてみると全っ然違いました。

Wikiによると、第二次世界大戦敗戦後の日本において、
日本を占領していたアメリカ軍が東京・代々木に有していた、
兵舎・家族用居住宿舎などからなる軍用地の名称である。
1946年に建設され、1964年に日本国に返還されて取り壊されるまで存在した。

とあります。

つ・ま・り、私が生まれる10年ほど前まで、
東京のど真ん中にアメリカが存在していたということになります。
敗戦国の宿命というヤツでしょうか。

そんなの全然知らんかったですよ。
思わず目玉が飛び出します(  д ) ゚ ゚


一時期、沖縄がアメリカだったというのは、
歴史(いや、公民だったか?)の授業で習いましたが、
このワシントンハイツなる団地が、今現在の渋谷区あたりに存在したという事実は、
今回の写真展が無ければ、一生知らなかったことじゃないかと思います。
(40年近く生きてきて全く知らなかったことですし)


前置きが長くなりましたが、今回はその写真展を見学してきました。



20140323_1.jpg


20140323_2.jpg


陽当たりの良い室内に展示されている写真(しかも白黒)の写真を撮るという、
恐ろしくハードルの高いことを、素人がやってます。
光の加減や反射により、結構見辛い写真かもしれません。
そのあたりはご了承くださいませ。


私の知らない東京の姿が、そこにズラリと並んでいます。
基本的に日本人の立ち入りは一切禁じられた世界です。
見た印象ですが、正にロックとコーラとボウリングの世界。



20140323_3.jpg


20140323_4.jpg


20140323_5.jpg


映画やドラマなどの中でしか見たこと無い、強いアメリカの写真が収められていました。
これらの写真が全て、今でいう東京の渋谷ということになります。
参考までに、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんも、ここにいたみたいですよ。



20140323_6.jpg


20140323_7.jpg


20140323_8.jpg


基本的に日本人の立ち入りは一切禁じられた世界と前述しましたが、
米兵も日本の子どもには優しく、中で遊んだりすることもあったとか。

いつの時代でも子どもの笑顔はかわいいですからねぇ。
ま、うちの子どもほどじゃありませんがね(親バカ)



20140323_9.jpg


20140323_10.jpg


参考資料として、こんな本も展示してありました。
最終的には、東京オリンピックの選手村として使われた後、
取り壊されて今のNHKなどが建てられたんですって。
(このブログはためになるなぁ)



20140323_11.jpg


まだまだ私の知らない日本の姿ってたくさんあるんでしょうね。
機会があれば、幻の新橋駅とかもこの目で見てみたいのですが、
いつか普通に一般公開とかされないんですかね?


今回の展示はPART1。
9月にはPART2が開催予定みたいです。



20140323_12.jpg


m.suzuki


伊豆高原ギャラリーZERO ワシントンハイツの子供たち
平成26年3月20日(木)~平成26年3月31日(日)
定休日...火・水曜日


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今年は連日の大雪で、どうなることかと思いましたが、何とか桜の季節になりましたね。
それでもまだまだ寒い日があります。
体調管理には気を付けたいところです。

そんな中、伊豆高原駅付近では、伊豆高原桜まつりが元気に開催されています。
連日プチ渋滞も起こるくらいの人出で、結構賑わっています。



20140322_1.jpg


奥に見えるのは、先日山焼きを終えたばかりの大室山さん。



20140322_2.jpg


今咲いているのは早咲きの【大寒桜】という品種。
【染井吉野】より先に咲くので、毎年この時期に多くの人の目を楽しませています。



20140322_3.jpg


20140322_4.jpg


車を伊豆高原駅前駐車場に停め、道なりに歩いてみます。
一応満開ということになっていますが、結構散り始めているのも事実。
花の命は儚いとはこのことでしょうか。



20140322_5.jpg


20140322_6.jpg


20140322_7.jpg


20140322_8.jpg


多くの方が足を止め、桜を眺めたり、カメラに写真を収めたり、
中にはシートを敷いてお弁当を食べてる強者までいました(^^;
良い季節になりました。

桜のトンネルを下り、駐車場に戻ってきます。
ここまでゆっくり歩いて30分ほど。
食後の良い運動になりました。



20140322_9.jpg


20140322_10.jpg


20140322_11.jpg


観光客の方も多く見られ、路線バスは増発便を出しているほどでした。



20140322_12.jpg


実は世の中3連休なんですね。
伊東市は第三次産業に頼らざるを得ないところがありますからね。
正に今が稼ぎどきですね。

これからの季節、のんびりと観光するには最高ですよ。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




ドイツ紀行、前回の空港編をお伝えしてからかなり時も経過しましたがお待たせいたしました。(待ってなんかいなよと仰らず写真だけでも見てやってください)

第2弾となるハンブルク編。


ドイツ第2の都市いわれるハンブルク、アルスター湖を中心に幾重にも川が流れる運河の街、赤レンガ倉庫など建ち並ぶところ等どことなく横浜に似ている、内アルスター湖の周辺が栄えていてブランドショップなどが建ち並ぶこちらは銀座といった感じ。
街自体はあまり広くなくゆっくりと歩いて回れる程度の広さです。


ハンブルク初日となる朝、何度となく目が覚めるも外は真っ暗、2度寝・3度寝と繰り返すも何かおかしいと時計を見ると8時を回っているではありませんか。
けっこうビックリしますよ慣れてませんからね!!!


朝10時頃のホテルのベランダからの風景、見る限りどの部屋も灯りはついておらずまだお目覚めになってない様子。

hannburuku (1).jpg
泊まっていたHOTEL THE MADISON
hannburuku (32).jpg
モダンにコーディネイトされたフロント

hannburuku (3).jpg


貧乏性の私、旅に出れば朝早くからチマチマと動き回らないと気が済まない性質で、なんか損した気分になりながらも身支度を整え朝食をとりにホテルのレストランに。


ドイツの朝食のブッフェは毎食でもOKっていうぐらい満足でき、パン・ハム・チーズ・は種類が豊富でどれも最高に美味しい。


hannburuku (4).jpg


お腹もみたしたところで街の探索に出掛け。


この日は土曜日の朝だったんですけど、こちらの方々の休日のスタートはかなりのんびり、こうして歩いていても人気はほとんどありません。


hannburuku (33).jpg

この赤レンガの建物は倉庫なんですよ、表から見ると店舗が入ったビルに見えるですけど裏には川が流れ船が横付けできる豪華な倉庫。



IMG_4727.jpg

テクテクとホテルから歩くこと15分、街の中心となるアルスター湖に到着。


hannburuku (6).jpg
IMG_2809.jpg

湖畔にあるこのおしゃれなカフェ、お昼を過ぎているのにまだ誰~もいません。

IMG_4765.jpg

IMG_2815.jpg

このネオルネサンス調の建物は市庁舎なんですって。海運で栄え裕福だったんですねハンブルク。
hannburuku (43).jpg


少し歩き疲れたのでカフェに。

ケーキの大きさはそれなりに大きいけど甘さ控えめで美味しい。

hannburuku (14).jpg
hannburuku (12).jpg運河を見下ろすカフェのテラスより。

hannburuku (41).jpg


カフェを出て再び街をブラブラ、15時頃になり人もやっと出てまいりました。

IMG_2896.jpg

hannburuku (49).jpg
hannburuku (8).jpg
あのね~街を歩いていて気付いたことがあるんですけど?

ドイツの人達は黒い洋服が好きっ!!!

待ちゆく人の7割はBLACK。

hannburuku (51).jpg
そしてフェラーリには目もくれず人だかり出来ていたVWのXL1(帰ってきてから調べたんだけど)

エコカーのこの車は1リッターで111km走れるんだとか、お値段は10万ユーロ。

hannburuku (40).jpg


hannburuku (48).jpghannburuku (39).jpghannburuku (25).jpgIMG_2839.jpghannburuku (18).jpg

そしてスーパーへ。

hannburuku (17).jpgさすがドイツです、ハムやソーセージの品数が豊富。

hannburuku (21).jpgそれよりここには映っていないのですがこの棚が3列分のヨーグルトには度胆を抜かれました。

そんなに好みが繊細に違うんですか?

hannburuku (24).jpg

そして高級店の店先には必ず置かれている大きなプランター入りのツゲの木。

カッコ良かったので我が社にもすぐに置きましたが、まん丸のツゲの木は日本には無いんですね~残念なことに。(3年くらいかけて半円からまん丸に仕上げます。私が!)


hannburuku (45).jpghannburuku (31).jpg



ドイツはね、バウハウス開校以来デザインの聖地として近代工業が発展しモダンな建築物が多く存在しているんですよ。

hannburuku (34).jpg
hannburuku (52).jpgIMG_4899.jpg

長~々とお付き合いいただきありがとうございました。

最後にハンブルクの夕焼けで さようなら 。



hannburuku (54).jpg

by yamazaki




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr










最近、とても燃費が悪いのです。
リッター3キロくらい。

食べてもすぐに消化してしまうのか、すぐにお腹が空きます。
お休みの日などで、おやつ等を食べても良い状況下のときなど、
ついついお菓子に手が伸びます。
お菓子大好きー\(^o^)/

元々そんなに太る体質では無いですが、
そろそろ食事にも気を付けなければいけないお年頃。
なんとか自制する様にしないと。


そんな折、久しぶりに社外でのお昼をいただきました。
どこに行くか、あれこれ悩んだ挙句、今回はバターノートさんで落ち着きました。

大室山から一碧湖方面へ車を走らせると、わかりやすい看板が立っています。
多分迷うことは無いと思います。



20140320_1.jpg


20140320_2.jpg


店内にはジャズがかかり、かなり大人の雰囲気。
かなり綺麗に纏められていて、写真映えします。



20140320_3.jpg


また、特徴的な白い壁には若き日のデヴィッド・ボウイやら、
(多分)ロッド・スチュワート(かな?)などの画も飾られています。
かかっている音楽とは、若干ベクトルが違いました(^^;



20140320_4.jpg


しかし、もっと特徴的なのは、この暖炉。
この暖炉の前に座り、暖炉の炎を見ながら食事が出来ます。
なんてロマンチックなんでしょう。



20140320_5.jpg


誰か私とここで、ロマンでも語り合いませんか?
ロマンといってもアレですよ?
スワローズのセットアッパーのロマンのことじゃありませんよ?
別段ロマンの話で盛り上がっても良いですがね(^^;


閑話休題。

本当は、このお店の売りである、ビーフシチューを注文したかったところですが、
予算の関係上ランチメニューを泣く泣くチョイス。
ふところ事情を察してください。

長崎皿うどんかパスタランチという最後の2択で、
パリパリの堅焼きそばが苦手な私は、迷わずパスタランチのペペロンチーノを選択。



20140320_6.jpg


セットメニューですのでパンとサラダが付きますが、
パンは自家製ということで、しっとりもちもちなガーリックトースト。
いくらでも食べられそうな勢いです。



20140320_7.jpg


ペペロンチーノは若干薄味かな。
最近塩分過多気味な私にとっては、これは逆に丁度良かったのかも。



20140320_8.jpg


麺の堅さは、私にとっては若干堅め。
でも、これは好みだと思います。
これがペペロンチーノにとって、最善の堅さなのかもしれませんし。
私がペペロン道を知らないだけですよ、きっと。

あ、もちろんサラダも美味しくいただきましたよ。



20140320_9.jpg


食後にはコーヒーも付きます。
砂糖はスプーン2杯!
そこだけは譲れません。



20140320_10.jpg


それぞれ美味しいのですが、若干量が少なめかな。
まぁ、よく腹八分目といいますので、私にとってはこれくらいが丁度良いのかも。
結果消去法で選んだ割に、比較的ヘルシーで美味しいメニューに当たりました。
今度はビーフシチューに挑戦したいと思います。

ちなみに今晩の夕食のメニューは豚の生姜焼きです。


m.suzuki


バターノート
住所:静岡県伊東市富戸1315-127 
電話:0557-33-1122


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ここ数日、朝暖かいと思うと日中冷えたりその逆だったりと、
不安定な陽気となっております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日のブログを書いている人は、
朝ちょっとだけヨガのポーズを真似してみただけで
今でも二の腕がひきつっております。
ロコモティブシンドロームです。


運動不足には散歩!
景色がいい方がいいよね!
桜!

というわけで、伊豆高原の桜まつりが始まっています。

ステージ1、伊豆高原駅前で3月12日(水)~20日(木)
ステージ2、伊豆高原駅前、桜並木で3月21日(金)~4月4日(金)
ステージ3、さくらの里で4月5日(土)~4月6日(日)

というスケジュールです。


そんな桜まつりを存分に楽しめるお店でランチを楽しんできました。



vistro-1.jpg


vistro-2.jpg


ルヴェールはフランス語で「ミドリ」。
有名老舗ホテルの元料理長が腕を振るう本格的なビストロです。



vistro-3.jpg


vistro-4.jpg


vistro-5.jpg


お店の名前通りに緑を基調とした綺麗な店内。

と、



vistro-6.jpg


vistro-7.jpg


桜並木がガッツリ見えるこの眺望が特長です。
※写真は10日程前のものです



vistro-8.jpg


vistro-9.jpg


vistro-10.jpg


ビーフカレーやビーフシチューが有名ですが、



vistro-11.jpg


「限定」に弱い私は週替わりメニューの
ヒレポークピカタを注文しました。



vistro-12.jpg


vistro-13.jpg


ピカタ:薄切りの肉などに食塩、コショウなどで下味をつけてから小麦粉をつけ、
パルメザンチーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしたもの。
※wikiより

とのこと。乳製品ラヴァーな自分には上の文字だけでごちそうです。

ご飯が進みすぎてライスの写真が撮れませんでした。



vistro-14.jpg


vistro-15.jpg


大満足でございます。
桜並木をお散歩して、こちらでお花見ランチ。



vistro-16.jpg


お散歩コースにご一考下さいませ。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog