最近お休みになると天気が機嫌を損ねる日が続いていましたが、
久々にすっきりとした陽気になってくれました。

本日は癒しを求めて伊豆市にある東府やリゾートのベーカリー&カフェに行ってきました。

こちらの特徴はなんといっても足湯テラス席。



東府や-1.jpg


(まだちょっと早いですが)紅葉に色づく木々と水面の眺めはそれはもうブログネタに最適じゃないかと
ワクワクしながら向かいます。



東府や-2.jpg


・・?



東府や-3.jpg


・・・!



東府や-4.jpg


・・・
あ、足湯のテラス席は紅葉が本格的になってからが本番ですので、
その時までのお楽しみということで!

※足湯の様子について写真でお伝えしたかったのですが、
如何せん成人男性の生足が写りこんでしまうため、
是非ご自身でお確かめになることをお勧めします。

つくづく運がない自分を呪いながらも、ベーカリーで挽回を図ることにします。



東府や-5.jpg


東府や-6.jpg


東府や-7.jpg


東府や-8.jpg


東府や-9.jpg


東府や-10.jpg


東府や-11.jpg


東府や-12.jpg


様々な種類のパンがオイシイヨーと囁きかけてきます。
特にわさびの自己主張が本格的なわさびクリームフランスなんかは
(ネタとしても)おすすめです。ご飯が食べたくなりました。


そしてここには店内や足湯テラスの他にも素敵なお庭があるのです。



東府や-13.jpg


川沿いにある椅子やテーブルは、
マイナスイオンでできていると言っても過言ではありません。



東府や-14.jpg


東府や-15.jpg

東府や-16.jpg


週末はなかなかの混雑で、足湯席はいっぱいになったりするようですが、
足湯以外にも素敵スポットがたくさんあるのでぜひご一考を。




東府やリゾート ベーカリー&カフェ
平日・土曜 10:00~17:00
日曜・祝日 9:30~17:00


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

お願いしていたマグカップが 「焼けましたよ」 と山口さんから連絡を頂き、ウキウキしながらさっそく工房へ出かけて来ました!

 

sIMG_2916ss.jpg

 

 

工房を訪ね注文してから約1ヶ月、思っていたより早い仕上がりに嬉しい驚き!

 

今回は贈答品用にマグカップ・珈琲カップのセット・お湯のみ等々を注文していたのですが、工房に伺ってみるれば、ところ狭しと並べれられた辰砂の陶器でいっぱい。

 

 

IMG_2849.jpg

IMG_2854.jpg

 

 

「気に入ったものを選んでください」と山口さん。

私好みの辰砂の色から形まで我儘を言って注文したのに山口さんの優しい言葉に、も~感激です。

 

IMG_2862.jpg

 

sIMG_2881.jpg

 

IMG_2864.jpg

sIMG_2870.jpg

 

「辰砂はね難しくっていまだに思うように色がでないんだよ」 と言われていましたが、確かに1つ1つ微妙に仕上がりの色が違います。

 

悩みながらも10点を選び箱に落款とサインを目の前でして頂きました!

 

IMG_2890.jpg

 

先生写真を撮らせて下さいとお願いしたところ、シャイな先生「あまり得意でないな~」。

でも、パチリ!

どうです照れながらも優しい笑顔の先生。

 

IMG_2912.jpg

 

 

辰砂の陶器以外にも古代文字モチーフにした作風のものとかが工房には展示されています。

辰砂の赤色とは真逆のモノトーンの作品はシックな感じで対照的でこれまた私好みです。

 

sIMG_2897.jpg

 

sIMG_2908.jpg

 

sIMG_2903.jpg

 

sIMG_2894.jpg

 

動の赤と静の黒にて、物事のすべては表裏一対ということを先生は作品を通じて表現されているんだなと帰路の車中に考えさせられました。

 

by yamazaki

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 



ずっと台風だったり秋雨だったりで、全く晴れ間が無かったこの数日間。
4日前の洗濯物を部屋干ししていたのですが、全く乾かないため、
なんだかずっと部屋中がシットリしていました。

本来であれば3日間の開催を予定していた【秋の森の露天市】です。
そんな憎い雨の影響で、残念ながら最終日のみの開催になってしまいました。

秋晴れの大室山の麓、さくらの里の駐車場に車を停め、



20131028_1.jpg


20131028_2.jpg


青少年キャンプ場へと続く森を進んでいくと...。



20131028_3.jpg


そこが会場になってます。



20131028_4.jpg


20131028_5.jpg


会場では、この長雨の鬱憤を晴らすかの様に肉を喰らい、



20131028_6.jpg


フラダンスを踊りと、正に酒池肉林の世界といったカンジ?



20131028_7.jpg




先日見学したクラフトの森の規模を小さくした様な催しでした。
それでも、この催しに出店を希望する方は多いらしく、
抽選に漏れてしまうこともしばしばあるんだそうですよ。


20131028_8.jpg


20131028_9.jpg


20131028_10.jpg


20131028_11.jpg


20131028_12.jpg


時間があまり無く、ゆっくり見ることが出来ませんでしたが、
伊東市の秋の催しは、まだまだ終わりません。
今後もいくつか催しが控えてますので、目が離せませんね。
またレポートします。

本日はこのへんで!

m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



当ブログ、日々どんなお話を書こうか、あれこれ悩みながら書いております。
わざわざ読んでくださった方が、おもしろかったと思っていただけるお話を、
出来るだけ書こうと心がけております。

で、過去の記事をを分析してみると、どーやらカレーを食べた話を書くと、
アクセス数がグンと伸びる様なので、私も負けじとカレーの話を書きたいのですが、
今回はお菓子の話になります。

そのかわり、語尾にカレーと付けていきますね。

昨日までの雨がウソの様な秋晴れカレー。
なんだか空気が雨で洗浄された様に澄んでいますカレー。

...疲れたので普通に書きます(^^;
すみません。



昨日までの雨がウソの様な秋晴れ。
なんだか空気が雨で洗浄された様に澄んでいます。
すっかり秋の様相です。

そんな秋晴れの中「第8回菓子まつりメイドIN伊東」が、伊東市役所で開催されました。

この催しは、
・歳時記のお菓子の展示
・上生菓子作りコンテスト
・自慢の逸品の格安販売
・菓子まつり限定超お得セット販売(限定30袋)
が主な催し。

餡子、特につぶあんが好きな私は、光の速さで会場へ向かいました。



20131027_1.jpg


会場入口では、ぐり茶試飲のサービスがあり、ぐり茶の甘~い良い香りがします。
私は子どものころから飲んでいるため、この香りを感じると我が故郷伊東を感じます。



20131027_2.jpg


20131027_3.jpg


主催者の方々の挨拶を終えると、待ってました!と、どっとお客様が押し寄せます。
この催しの人気の高さが窺えます。



20131027_4.jpg


で。

先ほど、つぶあんが好みだと書きましたが、特に草餅!
なんだろう?草餅の香りとつぶあんの甘さが大好きなんですよ。
もう、草餅を食べて、喉に詰まらせて死にたいくらい。



20131027_5.jpg


江戸屋さんも、これは最早お菓子では無いですが、結構飛ばしてきます。
幼稚園のときに、工場見学で江戸屋さんでパンを作りました。
誕生日のケーキは、江戸屋さんのアイスケーキでお祝いしました。
写真には無いですが、特にカボチャプリンも美味。
私は江戸屋で育ったと言っても過言ではありません。
子どものころ、初めて迷子になったのも、江戸屋さんに買い物に行ったときですし(^^;



20131027_6.jpg


...もうなんだかわかりません(^^;
おこわやお赤飯ってお菓子なんですか?
まぁ、美味しければ何でもアリってことでしょう!
OK!OK!



20131027_7.jpg


お団子も美味しいですよねぇ。
しかも大福もこれだけ入って500円は結構お買い得だと思います。
だんご3兄弟って歌もハヤりましたね。



20131027_8.jpg


どんだけ草餅好きなんだ?私?
草餅の写真ばかり撮ってるじゃないですか。
隣のバターどらやきも大好きです。
1度に2個食べるのは普通です。



20131027_9.jpg


その他にも、美味しそうなお菓子をピックアップしてみました。
餡DE蒸しロールに、



20131027_10.jpg


生クリーム大福。



20131027_11.jpg


20131027_12.jpg


それにラスクに最中。



20131027_13.jpg


20131027_14.jpg


伊東市内のお菓子屋さんが集まると、こんなにも美味しそうな展開になるんですね。
片っ端から食べてたら、相当なカロリーになることでしょう。

それと、展示のみの出展でしたが、山田屋さんのお煎餅もありました。
正にやめられないとまらないお煎餅です。
そんなにしょっぱくも無いので、バリバリボリボリ食べちゃいます。
最近食べて無いし、実家の近所なので今度買いに行こう。



20131027_15.jpg


これ、見たこと無いのですが、佛現寺に祀られているという、伝説の天狗の詫状ですね。
羊羹の様ですが、食べたこと無いので、調べて今度買ってみたいと思います。



20131027_16.jpg


で、気になる限定30袋のお菓子セット(1500円以上のセットが500円で販売)ですが、
なんと買うことが出来ました。
まだ開けて無いので、内容はハッキリわかりませんが、
家に帰ったらやはり餡子好きな子どもと一緒に食べたいと思います。

こんなエキサイトした催し、1年に1度と言わず、
半年に1度くらい開催してくれてもウェルカムですよ。

いやぁ、伊東市って良い市だなぁ。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



何度食べても飽きない味というものがあります。
それは特別豪華な料理か?と問われれば、答えはNOです。
人それぞれ、味覚や好みはありますが、
概ねそれは所謂「おふくろの味」じゃないか?と私は思います。

おふくろの味。
私の場合「コロッケ」と「麻婆豆腐」が当てはまりますが、
もっと素朴な料理を出すお店が、この峠の茶屋です。
相変わらずの佇まいで、ホッとします。



20131026_1.jpg


水車も健在。



20131026_2.jpg


そのルーツは江川太郎左衛門さんの時代に遡るそうです。
江川太郎左衛門さんは山芋が大好きで、食事で出したところ大変喜ばれたんだとか。

知っていますか?江川太郎左衛門さん。
徳川幕府の幕臣で韮山の代官です。
反射炉を建設したことでも有名ですね。
新撰組の土方歳三の義兄である佐藤彦五郎とも面識があったみたいですよ。

話がかなりそれたので閑話休題。



20131026_3.jpg


食材は全て伊豆で取れた物を使用しています。
伊豆の自然の味が醸し出す、初めて食べる人もどこか懐かしい「田舎料理」ですね。

献立表を見ても、実にロハスなものばかり。



20131026_4.jpg


注文は、やはりここは定番の【とろろめし】ですよね。
ドドン!



20131026_5.jpg


更にドン!



20131026_6.jpg


麦飯に、



20131026_7.jpg


煮物ですね。



20131026_8.jpg


付け合せの、ちょっとすっぱい古漬け「たくあん」やら、
更に「わさびの茎の三杯酢」も、パリパリポリポリと美味しくいただき、
目いっぱい田舎料理を堪能。

決して豪華な料理じゃないけれど、正に何度食べても飽きない味。
それがここには確かにあります。

今ではなかなかお目にかかれない囲炉裏もあったりして、
料理の味を引き立てるスパイスになります。



20131026_9.jpg


胃袋を満たしたので、例によって帰りにここで、ちょっと一服をし、



20131026_10.jpg


20131026_11.jpg



お地蔵さんにさよならを言って帰ってきました。



20131026_12.jpg


ごちそうさま。
また来ます。


yamazaki?


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog