久しぶりにお邪魔した「峠の茶屋」。

初めて来た子供の頃から変わらない。

佇まいも・食べ物も・この風景も!  タイムスリップしような錯覚に陥ります。

 

sdsdIMG_2352.jpg

              今は使われていない建屋が入口にあります。

sdsdIMG_2358.jpg

            現在も使われている水車小屋の脇を通り奥へと進む。

sdsdIMG_2356.jpg

             もんぺに麦わら帽のお婆ちゃんにお声をかけてご挨拶。

sdsdIMG_2415.jpg

                    母屋が見えてきましたよ

sdsdIMG_2378.jpg

               土間を上がって奥の客席に続きます。

sdasdIMG_2394.jpg

          客席から眺める田んぼでは稲刈りの真っ最中。

最近では地産地消とかスローフードとかいいますが、昔から変わらぬこの味はけっして豪華なものでなく素朴なものばかり、でも時より食べたくもなる本物の田舎味です。

お店の売りは「とろろめし」に「とろろそば」、山芋はもちろん自然薯はほんのり土の香りがし粘りも違います。

私は「とろろめし派」。

麦飯にとろろをかけて、ちょっとすっぱい古漬け「たくあん」をパリッとかじりサラサラッととろろご飯をかけこむ、そして大好きな「わさびの茎の三杯酢」をまたもや食べてとろろご飯をかけこむ。

いやぁ~うめぇ~!

みそ汁も自家製の味噌に具は椎茸、これがまた うめぇ~!

sdsdIMG_2399.jpg

 

sdsdIMG_2402.jpg

 

欲ばりな私は「めし」も「そば」もいただきました。

 

 

sdsdIMG_2409.jpg

                     帰りにここで ちょっといっぷく

 

sdsdIMG_2350.jpg

               お地蔵さんにさよなら言って帰ってきました。

 

by yamazaki

 

 


ブログランキング


伊豆高原 不動産



峠の茶屋ここだよ。



大きな地図で見る

 

 

 

かれこれ20年のお付き合いになる赤いマグカップ、現在使っている物で3代目になりますが飽きるどころかこれで朝コーヒーを飲まなければその日が始まらない。会社でも同じカップを使っているので、ほぼ一日中私の目の前に存在する赤いマグカップです。

 

このお気に入りのマグを創っているのは伊豆市に工房を構える「山口廣海」さんという陶芸家。

 

今迄は修善寺の三州園さんで購入していたのですが、作品とは20年来のお付き合いですがまだ見ぬご本人、どうしても陶芸家・山口廣海さんに逢ってみたくて工房にお邪魔してきました。

  

 

 

IMG_2319().jpg

        看板を見るなりドキッ、赤に黒い文字のセンスあふれる看板。

 

IMG_2317.jpg

              しっとりと落ち着いた趣のある佇まいです。

 

IMG_2337.jpg

IMG_2340.jpg

どうです赤いマグカップ!

IMG_2344.jpg

 

この赤い色は辰砂(しんしゃ)釉という釉薬を使っているのだそうですが、土の質そして微妙な釉の配合を施し出すらしくとっても難しいそうです。

 

今迄写真でしかお見かけしたことのなかった山口さんですが、今回工房にて初めてお逢いした印象は写真で見るよりずっとお若く知的な紳士でした、とっても77才には見えないイカシタ陶芸家の先生でした。

そして「山崎さんはどんな赤がお好み?」と尋ねてくれて、先生の作品の中でも鮮やかな赤い色が好きですと図々しい私、マグカップとカップ&ソーサーのセットを創って頂けるようたのんできました、1ヶ月後の完成が楽しみです。

 

by yamazaki

 

 

 

山口廣海 工房

静岡-県伊豆市上白岩1221

☎ 0558-83-1845

ホームページはこちら

http://www4.ocn.ne.jp/~dharsing/hiromi.html

 

 


大きな地図で見る

 


 ブログランキング



伊豆高原 不動産

 

 




2020年の東京オリンピック開催が決定したこの日、
伊東市赤沢にあるオーガニックカフェM2さんで、
【tete】という催しがあるということで、お邪魔してきました。



20130908_1.jpg


20130908_2.jpg


20130908_3.jpg


20130908_4.jpg


このteteですが、もう9回目なんだとか。
ハンドメイドの服や雑貨・ぬいぐるみ等の販売、後はフラワーエッセンス、
更には耳つぼまで揃っており、全て攻略すれば女子力アップ間違い無し。
なるほど、オーナーの皆さんはお綺麗な方ばかり。



20130908_5.jpg


20130908_6.jpg


20130908_7.jpg


これは先日、雑貨屋ブイヨンさんでも見かけたぬいぐるみ。
1歳9ヶ月になる卯年の子どもにと、うさぎを1つお買い上げ。



20130908_8.jpg


あとは、小物にトートバッグ、アクセサリーなども所狭しと展開されてます。
ハンドメイドってところが凄いところですよ。
トートバッグなんて、先日余所で買ったばかりなのに...。



20130908_9.jpg


20130908_10.jpg


20130908_11.jpg


20130908_12.jpg


20130908_13.jpg


20130908_14.jpg


20130908_15.jpg


フラワーエッセンスなんかも置いてありました。
アロマオイルとは別物なんでしょうか?
勉強不足ですみません。



20130908_16.jpg


20130908_17.jpg


あとは耳つぼ。
耳つぼって、あまり馴染みが無かったのですが、
お話を聞くと、耳にもあらゆるツボがあるらしく、
不眠とか食欲不振に良く効くツボがたくさんあるんだとか。



20130908_18.jpg


20130908_19.jpg


ここまで紹介しておきながら、無知で申しわけ無いのですが、
この【tete】ってどーいう意味なんでしょうか。
手と手?
モザンビークの都市?
いろいろ考えたんですが、わかんないので誰か教えてください(^^;;;



と、かなり女子力もアップした(?)ところで、カフェの方に戻ってくると、



20130908_20.jpg


20130908_21.jpg


丁度パンも焼き上がり、



20130908_22.jpg


tete開催中の限定メニューのベジカツバーガーを出してくれます。
「限定」という言葉に弱い私は、折角だし迷わず注文。



20130908_23.jpg


普段はジャンクフードばかり食べている私。
たまには体に良いものをと、オーガニックな食事でかなり体が癒されました。



20130908_24.jpg


目の前は赤沢の海。
天気があまり良くなかったのがちと残念でしたが、
ベジカツバーガーのお味は、もちろん金メダルでした。



20130908_25.jpg


m.suzuki



オーガニックカフェM2
住所:伊東市赤沢24-2
電話:090-9173-7018









もみ撒きからお送りしてきた育苗日記、いよいよ稲刈りが間近に迫ってきました。
米粒からここまでの成長を振り返ると、感慨深いような月日の早さに驚いてしまうような・・



0_籾.jpg


1_苗1.jpg


2_苗2.jpg


3_田植え時.jpg


4_田植え後-1.jpg


以上が今までの我が家の主食の変遷です。
これがこうなります。



5_稲刈り前.jpg


6_稲刈り前.jpg


ポイントは画面左下のネギも一緒に大きくなっているところと、
畔に雑草がのびのびと育っているところです。

また、この時期になるとどうしても背が高くなるため、
風雨や鳥獣によって稲が倒れてしまいます。



7_稲刈り前.jpg


そんな時は起こして縛っておきます。
寝癖を無理やり直しているのと近い感覚だと思います。



8_稲刈り前.jpg


あと1週間程で稲刈りです。
強風やら台風やらが来ないことを祈るばかりです。






 

仕事で三島に出掛けて帰り道に以前、友人から聞いて行ってみたかったお店 「irodori」 のことを急に思い出して立ち寄ってみました。

時間は午後3時、まだ昼食も食べてないのにCAKE&CAFEに行くにはと考えたものの何か月もこれず仕舞いのこのお店です、CAKEでランチと決めてナビをセットしGOO!

場所は伊豆仁田駅のすぐ裏手の住宅街、近隣の地元民の私も初めて来た場所でしたが、一目で此処だなと分かる真っ黒の塀と門を誂えた佇まいは期待どおり、そして門をを潜れば古民家をCAFEに再生したオシャレな空間が広がっていました。

 

 

222irodori (21).jpg

irodori222.jpg

 

222irodori (17).jpg

 

ここまで入って男子一人でCAKEを食べに来ている自分自身に急に怖気ずきましたが、思い切って引き戸をガラガラっと開けると、可愛い店員さんが「いらっしゃいませ~」この一言に救われましたよ、ほんとうに!

 

222irodori (11).jpg

CAKE屋さんですから玄関を入って正面にはショーケースが。

 

222irodori (10).jpg

222irodori (3).jpg

222irodori (4).jpg

  店内はこんな感じ!

 

そしてケーキ、迷った末に注文したのは「ピーチのショートケーキ」。

 

222irodori (5).jpg

 

かなりの大きさですが甘さ控えめなので意外とあっさり食べることができますよ。

ケーキのお味はお出掛けになって自身で確かめてみてください。

でもね、この大きさなのに食べるのが早いこと早いこと。

やっぱり男子一人シャイな私ではゆっくり寛ぐことはできませ~ん!

 

 

222irodori (1).jpg

 

こちらは裏口、真っ赤に実ったウチワサボテンと黒い壁がとってもハイセンスさを醸し出していました。これ有だなぁ~なんて思いながらパチリお庭造りの参考にさせてもらいます。

 

こちらのお店では雑貨屋やアンティーク家具も販売していました。お好きな方はこちもどうぞ!

 

by yamazaki

 

「 irodori」 はこちらから

http://www.irodori-nitta.com/index.html

 


大きな地図で見る




会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog