伊豆高原には食事が出来る場所が集まっているグルメ通りがありますが、弊社沿いの桜並木通りも負けず劣らずに食事が出来る場所があります。そのうちいくつかをご紹介してみたいと思います。




20121018-01.jpg20121018-02.jpg
パスタとワインのお店 赤とんがらし
写真はトマトとナスのパスタ。店の象徴である"赤とんがらし"が乗っています。





20121018-03.jpg20121018-04.jpg
かふぇだいにんぐ 三澄
写真はベーコンエッグカレー。店内の窓が広く気分良く食事が出来ます。





20121018-05.jpg20121018-06.jpg20121018-07.jpg
キッチンやはた野
写真は天城産卵のオムライス。日替わりらしい小鉢とデザートが出るのでリピーターが多いみたいです。





20121018-08.jpg20121018-09.jpg
らーめん餃子 花音
写真はタンタンメン。餃子も売りにしてるみたいで、周りの方が次々に注文してました。



場所柄もあるのか全体的に店の雰囲気は穏やかな感じで店員さんとの会話を楽しむ方も多く見られました。


by小塚



海水浴のシーズンは人が多くて危ないのでサーフィンをしには行きません。

なので7月8月にはそれまでに焼けたまっ黒肌も色あせて少し白くなってしまいます。

この写真は朝7時頃のものですが、写真で見る限りまだまだ夏は終わってないと思いませんか?

私は夏が大好きなので毎年、海に海パンで入れなくなったら夏の終わりと決めていますが、

まだまだ終わらない伊豆の海、お勧めです!



by大内


20121015-01.jpg20121015-02.jpg20121015-03.jpg20121015-04.jpg


伊豆高原のcafeのパイオニアである「バズハウス」さんに行ってきました。

ときよりお邪魔する「バズハウス」さんはアメリカンスタンダードFOODが食べられるお店で、開業されてから30数年が経つ伊豆高原の飲食店のなかでも老舗店!

この日にいただいたのは「ドライカレー」さっぱりとして軽めなので午後の仕事にさしつかえ無、仕事中でなければ、つなぎなしの100%ビーフのパテが美味しいボリュームたっぷりなチリバガーを食べたいところでしたが、また次回のお楽しみ!
バーガーやホットドックのプレートに付いてくるポテトチップもお手製で美味しいんですよ!




bazuhausu (6).jpg

bazuhausu (7).jpg

bazuhausu (9).jpg

bazuhausu (8).jpg

bazuhausu (5).jpg
              このバーガーの写真はバズさんのHPより。

bazuhausu (1).jpg

bazuhausu (2).JPG
               ちょいとピンボケでごめんなさい。
                
        かなりマニアックなエスプレッソマシーンは2代目イタモノ!
ふんわりとして甘いミルクと本格エスプレッソでいれたカプチーノはたまりません!



30年前はこの辺りにまだ飲食店もペンションさえもあまり無い頃から地元の若者達のアンテナショップとしてFOOD・音楽・ファッションとさまざま情報を提供してくれていて私も若かりし頃によく通いました。

BOSEのスピーカーから流れていたカルフォルニア・サウンドを聴きながらバドワイザーを飲んでお手製のBIGなバーガーをほおばりアメリカンスタイル楽しませてもらっていました。

今だに現役のシトロエンも店内もメニューも、すべてがあの頃からなにも変っていない変わったのは私もオーナーの井岡さんも歳をとっただけで、環境問題や地域の発展に努め、趣味趣向でも時代の先端を行く井岡イズムに今だに影響されている私です。



如何ですか、青春を思い出させてくれるアメリカンスタイルなお店「バズハウス」お勧めです!



by 山崎




始まります。今年で14回目となるクラフトの森アートフェスティバルが本日より3日間、開催されます。

大室山麓の桜の里で、全国より様々なクラフトアーティストの方々が約300店のブースで作品を展示販売します。

週末の開催なので、出勤前に準備の様子だけ様子を見に行ってきました。

朝日を浴びながらの作業している皆さんの姿、そして笑顔はピースな感じでした。





20121012-01.jpg20121012-02.jpg20121012-03.jpg20121012-04.jpg20121012-05.jpg

by増田


 

 

 

 

テレビのコマーシャルでも目にする話題の新東京駅。お出かけついでに寄り道をして見学!

見事なドーム状の吹き抜けホール。 
約5年間にわたる復元工事をし、総工費は500億円もかかったそうです。
駅の外では皆さん写真撮影をしている方々を大勢みかけます。

 

 

 

DSC04353.jpg

 

DSC04348.jpg

 

 

 

田舎で暮らしていると、丸の内を歩くだけでもドキドキしてしまいますが、せっかくここまで来たのだから近くに在る、気になっていたフランスのバター専門店「エシレ」に行ってまいりました。

「エシレ」ではお菓子などを小売りするショップは世界中で初めて出店したとか。

日本ではあまり馴染みのないバター クリームの生ケーキはフランスでは木苺やショコラ、木の実のバター クリームを使ったケーキは定番中の定番だそうです。

バターをクリームを使った濃くのあるケーキ。オーソドックスなガトーエシレは品切れでしたが、キャラメルバターケーキを買ってきました。

 

 

DSC04358.jpg

 

DSC04361.jpg

        いかにもフランスらしいブルーのオシャレなパッケージですね。 ちなみにアイスは立ち食い!

DSC04374.jpg

 

 


By水越


 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog