4、5年前から育てているこんにゃく芋が今年も収穫の時期を向かえ、こんにゃくの達人による直伝のレシピを基に、こんにゃく芋を「こんにゃく」へと作り上げました。

今年の出来栄えも上々の出来!

 

こんにゃく (3).jpg

                       畑から掘り出した「こんにゃく芋」

 

こんにゃく (5).jpg

                この通りに作れば間違いない 達人の直伝レシピ!

 

こんにゃく (6).jpg

                    パレットに流し固まった「こんにゃく」

こんにゃく (10).jpg

                          完成品はこちら

 

自家製の「こんにゃく」はプリプリの食感がたまらなく美味しいですよ!

出来上がったばかりのこんにゃくはお刺身で食べても臭みもなく絶品です。

 

ところで、こんにゃくにこんな逸話があるのをご存知ですか

「うそをついたら、地獄で閻魔(えんま)様に下を抜かれるぞ」と、誰もが子供のころ一度は聞いたことがあると思います。
怖い、何者にも容赦ない、大王の代表のように言われる閻魔(えんま)様ですが、その昔、眼病を患った老婆に「私の両目の内、ひとつを貴方に差し上げよう」と老婆の眼病の身代わりになったという心優しい閻魔様の逸話が言い伝えられており、その感謝のしるしとして老婆は好物の「こんにゃく」を供え続けたということです。
このことから、この閻魔様は「こんにゃく閻魔」と呼ばれるようになり、以来、この閻魔様の右目は盲目となったといわれているそうです。

こんにゃくと言えども、ところ変われば、ご利益の有るありがたい食べ物なのですね。

 

by鷲塚

 

 

 

 

 

 


 




伊東市内の荻というところに「パン時館」さんが在ります。
朝の7時からオープンしており、出勤まえにどうしても食べたくなり立ち寄りました。


pannjikann 1 (8).jpg

店内には、早朝からたくさんのパンが焼き上がっておりどれにするか悩んでしまいます。


pannjikann 1 (2).jpg

pannjikann 1 (4).jpg

pannjikann 1 (7).jpg


悩んだ末結局シンプルな田舎パンを購入して、みんなが出勤する前に会社でこっそりとコーヒーを淹れてリンゴのコンポートをつけていただきました。まわりはカリッと中身はモチモチっとしていて最高、おかげでご機嫌な朝食を食べての1日のスタートとなりました。




時間帯によって焼き上がるパンが異なるので店員さんに聞いて、お目当てのパンを買いに行くのがよいかもしれません。

by増田








伊豆高原の観光スポット、さくらの里に季節外れの桜が咲きました。




20121118桜の里 十月桜 (2).jpg20121118桜の里 十月桜 (3).jpg20121118桜の里 十月桜 (8).jpg20121118桜の里 十月桜 (9).jpg



花の少ない時期にさり気なく咲いている姿は、人々の目を引き付ける魅力があるのか皆さん桜の近くに集まり記念撮影。
淡いピンクの花は十月桜(咲くのは11月ですが)呼ばれる種類の桜で、4月と10月頃の~11月頃に年2回開花するとてもお得な桜だそうです。

今は時期ではありませんが、桜の里は大室山麓40,000㎡に広がる広大な敷地に、40種3,000本の桜が植栽されている公園で、
4月の時期などは桜が一面満開で見事です!

平日は人も少ないので、ワンちゃん連れのお客様などは一面ドックラン状態でとてもお勧めです!

晴れ間の多いこの季節は、大室山を登ると房総半島や富士山や伊豆七島が見えるので、是非皆様も足を運んでみて下さい。


By水越


伊東市街地は広野に在るステーキハウス池田にランチに行ってきました。
開業30周年記念ということで1ドリンクが無料でちょっとお得なサービスを提供しています。

店内はステーキハウス特有の鉄板付カウンターが配置され、目の前で調理しているのを見ながらリッチな気分でランチタイム!(夜は高くてもランチタイムなら)


20121115_外観.jpg


20121115_調理.jpg


20121115_メニュー.jpg


注文したものはランチステーキと松花堂ランチ。
お肉は、海洋深層水の塩・ごまだれ・おろし醤油など、味に変化をつけて飽きずに食べることができますが、シンプルな塩味が美味しく感じました。

ステーキランチのガーリックライスは半分は普通に食べて、そのあと鶏がらのスープを入れてお茶漬けようにして食べますがシンプルなスープに大葉・葱が入ってこれも美味しい。


20121115_ステーキ.jpg

20121115_松花堂.jpg


食後は場所を変えて別室に案内されて、さらに飲み物をいただいくようになっていて、いたせりつくせりで、お財布に優しいランチタイムなら心もお腹もいっぱいになりますよ。


20121115_食後.jpg
by小塚





 

 

 

伊豆での暮らしを考えている皆様のアウトドアレジャーの一つに釣を好まれる方が沢山いらしゃると思います。

今回、135号線沿いに店舗を構える伊東では唯一大型店の「イシグロ」を紹介いたします。

 

isiguro1 (1).jpg

 

 

私、釣りに関しましてはド素人で取材ができるか心配でしたが、お店に入り店員さんに訳をいいましたところ、気持ちよく取材に応じて頂きました。

さすが釣り具店のプロ、数多くの釣り場でこの時期は何が釣れるのか即答してもらい、その内容を分かりやすいチラシで説明して頂きました。
道具から餌まで幅広く販売しており、初心者から熟練の方々までご利用できる専門店です。

【レンタルコーナーにて笑顔で答えて頂いているのが、前田店長です。】

 

 

isiguro1 (2).jpg

 

 

【分かりやすい解説入りのポイントマップ】

isiguro1 (3).jpg

isiguro1 (4).jpg

 


 

 

餌も豊富な品ぞろえ

 

isiguro1 (5).jpg

 

この時期、釣れている魚はと伺ったところ

ルアーでは、カサゴにヒラメ

餌釣りでは、メジナ・アオリイカ・ブダイ

と即答で教えていただきました。

ちょっと釣りでも初めてみようと思っています。

 

By杉本

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog