私めったに料理はしませんが、こういう便利なキッチンアイテム見ると使わなくてもつい欲しくなります。

写真を見てのとおりの便利アイテム。

 

泡1.jpg

 

泡2.jpg

 

 

泡3.jpg

従来の「泡立て器」は茶筅(ちゃせん)状の形のせいで非常に洗いにくい「泡立て器」。

クォン・ハンソル(Kwon Hansol)さんデザインの泡立て器『Divisible』は、真ん中からパックリ2つに分かれるのでお掃除がほんとうにに簡単。

こちらのアイテムは、なんと手元で二つに分かれワイヤー部分を真っ直ぐに伸ばすことで、洗いやすくできる仕組みになっています。
洗って水分を取ったら、捻ってくっつけるだけ。これは衛生的だしスマートでいいですね。

Red Dotデザインアワードの入賞作品で、今はまだコンセプトデザイン。商品化されるのを期待します。

なんか、私って「ジャパネット・タカダ」みたいですか・・・?

 

                                                by石井

 

 



さまざまの こと思ひ出す 桜かな

松尾 芭蕉


本日3月27日は「さくらの日」です。

日本さくらの会が1992年に制定したもので、「3×9(さくら)=27」という語呂合わせと、二十四節気・春分のひとつ「桜始開(さくらはじめてひらく)」が重なる時期であることから3月27日になりました。

伊豆高原の桜並木の桜はまだつぼみですが、一昨日くらいから頭のあたりがピンク色になってきました。
今にも咲きそうですね。

20120327_takeuchi_001DSC_0548.jpg




桜の開花予想が静岡3月24日、横浜3月31日なので真ん中の伊豆もそろそろかなーと思いつつ、メープル満開速報(社長)では4月10日が満開と予想!

ちなみにこちらが昨年4月8日の桜並木です。

1569.jpg

そしてこちらが本日の桜並木。

20120327_takeuchi_002DSC_0574.jpg



桜のトンネルが見られるまで、あと少しですね!
待ち遠しい!


詳しい開花時期などは
伊東市・伊東観光協会さんのHPでも見られますよ!


                                 by竹内



 

もうじき桜も開花し、目の前の桜並木の交通量と人出が1年を通し一番多くなる時期に備え、

「コーカエン」さんに桜並木の桜に負けない花壇を作って下さい。っとお願いして花壇の植替えをしてただきました。

っといっても何でも自分で決めないと気が済まない私46才、まずは花選びの為に昨日「コーカエン」さんに出かけたものの、あーでもない・こーでもないとなかなか決められずお店の前の歩道が露天市状態にっ!

 

ko-kaenn  (2).jpg

 

そして選び抜かれた花たちは「イベリス」・「マーガレット」・「ネモフィラ」・「ミントブッシュ」。

このなかのお気に入りは「黒いネモフィラ」、小さいけれど自己主張が強くワガママそうなところが気に入っています。!

       

イベリス.jpg

                      イベリス 

ko-kaenn  (4).jpg

                      マーガレット 

ネモフィラ.jpg

                       ネモフィラ 

ミントブッシュ.jpg

                     ミントブッシュ 

 

花のことはよく分かりませんが、女性を花に例えてみるのも良いかもしれませんね?

貴方の周りに「アゼミ」のような方はいらっしゃいませんか?

ちなみに我が奥方は「ポピー」かなっ・・・?!

 

                 

 

                 そして完成した花壇はこちら ↓

 

 

 

ko-kaenn  (5).jpg

 

                                                       by山崎

 

 

今日は『自然と共に快適に暮らしたい』というご希望から、家を建てられたお客様のご紹介です。

建築にあたり海がよく見えることと、遮蔽物をもうけずにプライベート感を確保したいといったコンセプトのもとに設計し建築された建物は、大きな開口部を確保しリビングから遮るものがなく海が見え、そしてプライベート感たっぷりのお家が完成します。

 

 

外観.jpg

大開口部と自然.jpg

 

それからこのお家はデザイン性だけでなく機能性も充実させた凄いお家で、私は見るも聞くのも初めてでしたが、「OMソーラーという床暖房システム」を使ったエコハウスでもあります。

そのシステムを簡単に説明すると、太陽光発電と違い太陽の熱エネルギーを直接利用した
空気集熱式の床暖房システムということです。(一夜漬けの知識ですが)


 

この屋根のパネルから太陽の力を受けているんですね。

屋根集熱パネル.jpg

そしてこのダクトを使って室内に暖かい空気を送ります。

内観の立ち下がりダクト.jpg


最近ではこういった取り組みを『パッシブデザイン』といいますが、パッシブデザインとは、エアコンなどの機器を出来るだけ使わず、「自然にあるもの」によって、快適な暮らしをしようとする思想・設計手法のことをいうんです。


例えば、エアコンを使わなければ、電気を使わない。
だから、CO2の排出量が減り、省エネになるといった感じです。
また、太陽の光、熱、そして風を生かすことで、地球にやさしく、そして健康的な生活を送れるような気がしますよね。

こういった拘りを採用することは、コストも掛かりなかなかできないことだと思いますが、見えないところにコストを掛けて建築された、とっても贅沢な建物に感動しました。
                                                 by大内

 

3年半ほど前に伊豆へお引越しをされたお客様より、2012の美味しいオリーブオイルをいただきました。
奥様はキュート系の美人な日本人・ご主人様は陽気な本場チョイワル系でカッコ良い
イタリア人・とっても素敵なご夫婦です。(雑誌に出てきそうなご夫妻なんです)

ご主人様の故郷はオリーブオイルとワインで名高いウンブリア地方というところにあるそうで、なんとお家に広いオリーブ畑があるそうです。

1790年から続いている畑で採れたオリーブオイルは、母国でも市場には出回らないらしいですが、定年後のお住まいは日本がベースとのこともあり、大好きな日本にこの美味しさを伝えたいという想いから、昨年度インターネットショップをスタート。

 

オリーブオイル (3).jpg

オリーブオイル (4).jpg

オリーブオイル (1).jpg

今年いただいたオイルは「Olio Novello・オーリオノベッロ」という完熟搾りたての少し青臭い感じの残るフレッシュタイプ、味は言うまでもなく「ボ~ノッ!!」です。

その他「Olio Oro オーリオオーロ(黄金油)」と呼ばれる、伝統的な製法で搾油後タンクに貯蔵休眠させてからボトリングしたタイプ、絞たてのものよりも寝かせているので味わいが深くまろやかな感じで、どちらも美味ですがお好み次第だと思います。

私のお勧めは、オリーブオイルと塩をパンにつけて食べる、シンプルですが香りがよく分かり美味しくいただけます。これにプロシュートとブリーもつければ私の最後の晩餐メニューです。

日本ではなかなか手に入らないこのオリーブオイル、是非皆様も機会がございましたらお試し下さい。

 

詳しくは VILLA MATTICARI (ヴィラ・マッティカーリ)をご覧下さい。

   http://www.villamatticari.com/profilo.html                                                                                                                                               

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog