東伊豆町のクロスカントリーコースの

中にある、ツリーハウスにて

フォレストマーケットが開催されました。





20170511-1.jpg


クロスカントリーコースは、

子供が遊べるアスレチックなどもあり、

普段ピクニックやお散歩をしても

楽しい場所です。





20170511-2.jpg


フォレストマーケットは、

フリーマーケットのお店や

ワンコイン整体、飲食の出店など

たくさん出店されていて

賑わっていました。





20170511-3.jpg

20170511-4.jpg

20170511-5.jpg


この日は天候にも恵まれ、

ポカポカしていてピクニック日和でした。





20170511-6.jpg


時間区切りで、ヒップホップダンスや

フラダンスなどのイベントも開催。





20170511-7.jpg

20170511-8.jpg

20170511-9.jpg


フラダンスは華やかで、

青空と芝生の緑が映え、

とてもきれいでした。





20170511-10.jpg


春と秋の年2回、

開催予定とのことですので、

参加してみてはいかがでしょう。

とても楽しいイベントですよ! 



by S





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



続けてお送りしています、

伊豆高原アートフェスティバル。

長田三賀子(ながた・みかこ)様の

ご自宅兼アトリエを訪問しました。





20170508-1.JPG


伊豆高原バウハウスでも独自の世界を

展開されていた長田さんは、m.yam

(エムヤム)さんというお名前で、

作陶活動をされています。ご自宅の

アトリエに展示されていたのは、

普段使ってみたくなる、可愛らしい

色合いのお皿やお鍋の数々。





20170508-2.JPG

20170508-3.JPG

20170508-4.JPG


お魚のモチーフが多いのは、

伊豆を意識されてでしょうか。

ユーモラスだけどぴりっと辛口で、

だけどほっこりとした、うつわ達。





20170508-5.JPG


軒先でオープンされています。

初夏の風が心地よく。





20170508-6.JPG


今回はお友達の真鍮(しんちゅう)

作家のコナヤさんとの展示です。

キラキラ輝くかんざしが素敵...





20170508-7.JPG

20170508-8.JPG





20170508-9.JPG


取材も忘れて思わずお聞きしたのは

このお鍋について。無水で調理が

できるんですって。お芋やパンを

水っぽくさせずにふかせるって、

とっても便利! 火にもかけられ、

そのまま保存でき、絵付けも良くて...





20170508-10.JPG


女性が手がける、実用的な作品は、

暮らしで使える楽しみがありますね。





20170508-11.JPG


...と思いきや、お面が...!





20170508-12.JPG

20170508-13.JPG


大胆な作品には、思わずドキドキ。

ご主人様が造っているという、

大きな作品も拝見しました。





20170508-14.JPG


木の骨組みに、モルタルで肉付けし、

乾燥させているところだそうです。





20170508-15.JPG


ご主人様やお友達と、潮風の中で

制作にいそしむ日々。こちらのお家も

幸運な偶然で、手に入れられたとか。





20170508-16.JPG


長田さんの伊豆での暮らしはまだ、

始まったばかり。どんな作品達が、

ここから生まれていくのでしょうか。



アートフェス中は金土日の週末、

ご自宅で展示されているので、

ぜひ訪ねてみて下さい。



20170508-17.JPG


***************

「カラフルな陶のオブジェと不思議な小屋」

5月1日~28日『japomyam』瀬戸山バス停そば

昼12時~夕17時  月~木休 090-2482-7936

***************



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



盛況の伊豆高原アートフェスティバル。


主催する「アトリエKASUGA」さんを

訪問させていただきました。





20170507-2.JPG


沿道でありながら森のような風情。

そっと木の引き戸を開けると、





20170507-3.JPG


内部は静謐なフォトギャラリーに

なっていました。





20170507-4.JPG


入ってすぐ、目を引く青色の作品群。

『蒼い花』というタイトルの、

宝槻さんという方の展示です。





20170507-5.JPG


「永く記憶に残るという青い色を、

メインに使っているんですよ。」





20170507-6.JPG


記憶に働きかけるという、

青い写真。蒼い花々は神秘的。





20170507-7.JPG


どの花も自然の伸びやかさから転じ、

より清らかに生まれ変わっています。





20170507-8.JPG


こちらは何と印画紙から、

オリジナルで作られるという作品群。





20170507-9.JPG


「昔ながらの味わいを出すために、

材料から手がけているんですね。」





20170507-10.JPG


納得しながら、鑑賞を進めます。

窓の外の緑もとても綺麗。





20170507-11.JPG


こちらは、春日さんご自身の作品。

大自然のワンシーンをモノクロームで

切り取り、絵画のようにも見えます。





20170507-12.JPG


渡米して長く暮らした春日さんは、

現在でも年に数回は海外へ渡り、

大自然や荒野の中に身を置いて、

撮影に取り組むそう。拠点はここ、

伊豆高原で制作活動をされています。





20170507-13.JPG


シックな壁に合う、ストイックな作品。

よく見ると、画角が信じられないほど

正確で、目が離せなくなります。





20170507-14.JPG


「デジタルの表現は、アナログでは

表現できないものを、表せるように

なりました。」と、春日さん。





20170507-15.JPG


階段を上ったところにも展示が。

お家のレイアウトも素敵です。





20170507-16.JPG

20170507-17.JPG


お仲間の小路さんがいらっしゃいました。

長野と群馬の境にある谷で霧に包まれ、

偶然にも撮影。それまで街の写真を

多く撮っていましたが、この出来事で

森も撮れると気付いた、記念的作品。





20170507-18.JPG


作家の方々から直接お話を聞きながら、

作品を鑑賞できるのが、伊豆高原の

アートフェスティバルの醍醐味です。





20170507-19.JPG


お話を聞きながら鑑賞することで、

時には難解に思える芸術作品も、

正確に理解でき、一層味わい深く、

記憶にとどめることができます。





20170507-20.JPG


最後に目にしたのは、女性の作品。

日芸大学院の研究生の方だそう。

「花葬式~flower funeral~」と

題された、桐の箱に入れられた、

美しい花の写真。「大事な記憶を、

あの世に持っていきたい」と。





FullSizeRender.jpg


アトリエKASUGAさんの展示物は、

全てが夢の中のように美しく、

記憶との深い関わりを感じられ。

いただいたポストカードを、

職場のデスクに飾り、眺めては

写真の記憶を確かめています。



***************

アトリエKASUGA「アートフォトグラフィー展」

5月1日~21日 セントラルパークバス停そば

朝10時~夕16時  月・火・水休 090-8720-7843

***************



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



下田の居酒屋『なみなみ』さんへ、

魚をほとんど食べない娘に

「金目重が美味しい」と

お勧めされ、行って来ました。





20040506-1-1.JPG


下田の街中の路地を入ったところに、

ひっそりとあります。

知る人ぞ知るといった感じです。

人がほとんどいない路地から一転、

店内に入ると満員です。

予約しておいて正解でした。





20040506-2-1.JPG

20040506-2-2.JPG

20040506-2-3.JPG


メニューを見ると、

下田産から始まり南伊豆まで、

金目、伊豆牛、天城しゃも...





20040506-2-4.JPG

20040506-2-5.JPG

20040506-2-6.JPG


伊豆半島の食材で構成されたメニューで、

どれも美味しそうで迷ってしまいます。




20040506-3-1.JPG


天ぷらも種類が豊富!

南伊豆産シイタケ海老詰め、

ブロッコリー、金目天、

天城軍鶏の月見つくね、

マグロのユッケ...と、

その他色々注文したのですが、





20040506-3-2.JPG


写真の撮影を忘れ食べてしまいました。

是非行ってご自身の目でご確認下さい。





20040506-4-1.JPG


メインのおすすめ、

「開国地金目重」です。

2人前注文したのですが、

19時30分にもかかわらず、

残り1人前で終了との事。





20040506-4-2.JPG


肉厚の金目の煮つけが、

ドーンとのっています。

値段はお高めですが人気商品!

数量限定なので、

お早めにご注文下さい。




20040506-1-2.JPG


伊豆高原からは車で1時間位です。

また、行きたいお店でした。



***************

『開国厨房なみなみ』

下田市3丁目3-26 tel.0558-23-3302

17時~24時 木曜・年末年始休

***************



CK





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



20170505-1.JPG


今日も五月晴れ。大室高原にある、

重岡健治先生のアトリエを訪問しました。





20170505-2.JPG


重岡建治。1936年生、伊東市大室高原在住。

圓鍔勝三(えんば・かつぞう)氏に師事、

日展に9回入選。その後イタリアへ渡り、

エミリオ・グレコに師事。現在は、

その作品が国内外で収集・展示されている、

だけど先生は小柄で気さくな方でした。





20170505-3.JPG


70歳を超える今でも精力的に、

活動されている先生。アートフェスの

期間には、毎年2,000人もの方々が、

アトリエを訪れるのだとか。





20170505-4.JPG


どの作品も惜しみなく見せて下さり、

コンセプトを説明して下さいます。





20170505-5.JPG

20170505-6.JPG

20170505-7.JPG

20170505-8.JPG

20170505-9.JPG


大ぶりな作品も数多いため、

アトリエは吹き抜けになっています。

弊社社長は20代で重岡さんに出会い、

節目節目に励まされてきました。

今でもなお、親交は続いています。





20170505-10.JPG


重岡さんの初期のブロンズ作品。

弊社の応接スペースにはこの作品の

木彫の型が飾られています。伊豆の、

木々を蘇らせることも先生の目標。

伊豆高原のアートフェスには第1回の

立ち上げから長く携わられています。





20170505-11.JPG

20170505-12.JPG

20170505-13.JPG


伊東市の渚彫刻公園では20点近くの

先生の作品が一挙に鑑賞できます。





20170505-14.JPG


先生の娘さんもアトリエをお手伝い。





20170505-15.JPG

20170505-16.JPG


作品制作に使用している道具達も、

全て公開して下さっています。





20170505-17.JPG

20170505-18.JPG


たまに描くという富士山の秘密も、

愛嬌たっぷりにそのエピソードを

お話しして下さいました。





20170505-19.JPG


ぜひ、先生のアトリエを訪ねて、

触っても良いという先生の作品と、

その優しさに触れてみて下さい。





20170505-20.JPG


重岡先生、ありがとうございました。

いつまでも元気でいらしてください!



***************

「重岡健治の世界展」

5月1日~21日 重岡建治アトリエにて

朝時10時~夕16時  無休 0557-51-6222

***************



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr


前に戻る26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog